退職代行

退職代行プラスサービスの口コミ評判!安いけど安全に辞められるの?

この記事では退職代行プラスサービスの口コミ評判について紹介します。

退職代行プラスサービスの公式HPを見ていると、値段がめちゃめちゃ安い!

業界最安値というのは間違いなさそう。とはいえ本当に安全なのかは気になるところですよね。

そんな退職代行プラスサービスの口コミ評判について調べてみました。

 

退職代行プラスサービスとは

まずは退職代行プラスサービスについて紹介しましょう。

退職代行プラスサービスはHPにあるように、業界最安値での退職代行サービスを展開しています。

通常であれば、退職代行サービスの相場は30000円程度。そのため、退職代行プラスサービスは通常よりも1万円程安く営業しているということになりますね。

まずは、退職代行プラスサービスの特徴について見ていきましょう。

 

サービス特徴 対応
運営元 民間企業
金額 19800円(税込)
追加費用 無し
会社との交渉 不可
実績 非公開(2018年12月~)
即日退職 記載なし
対応時間 記載なし
相談回数 無制限
返金保証 あり
支払い方法 現金orカード
転職サポート なし

 

退職代行プラスサービスは民間企業の退職代行です。

そのため、基本的には辞める会社との交渉などはできません。

ただ、業界最安値での対応や即日対応を受け付けているところについては氷解できるサービスですね。

ちなみに、運営会社は以下となります。

会社名 株式会社スリープラス
代表取締役 平賀由歌
所在地 〒130-0014 東京都墨田区亀沢1-27-10 ヤマモトビル2階

 

退職代行プラスサービスの特徴

では、新ためて退職代行スリープラスの特徴について紹介しましょう。

ポイント

  • 退職代行の費用は19800円(税別)と超お得!
  • 返金保証アリ!
  • 即日対応可能

ざっくりとアピールとされている特徴はこんな感じでした。

確認する限りでは、「料金が安い」以外に目立った特徴は無いように思います。

返金保証について

退職代行において「返金保証アリ」としているところは多いもの。しかし、実際はどこの退職代行会社も返金保証を付けている場合が多いので正直なところ「特徴」とも言えないように思います。

例えば、有名な退職代行ガーディアンさんでは返金保証を付けていません。

退職代行ガーディアンの口コミ評判
退職代行ガーディアンの口コミ評判!流れはどうなる?労働組合が弁護士より安く安全に使えるホントの理由はコチラ!

会社を辞めたい・仕事を辞めたい時に、『退職代行』を使うことを一度は考えたことがあるのではないでしょうか。 今回の記事では ...

続きを見る

しかし、実際にこれまで多数の実績を作っているし、退職に失敗した話も聞きません。

具体的に「なぜ返金保証を付けないのか?」とインタビューで聞いてみましたが、しっかりとした労働組合を作って運営しており、辞められなかったケースは一度も無いとのこと。そのため、わざわざ返金保証を付ける必要もないとの回答でした。

返金保証は確かに大切ですが、そもそも辞められなかったという状況にはしてほしくないというのが辞める側の本音ではないでしょうか。

なので、返金保証については大きな特徴とも言えないよね?と思ってしまいます。

 

即日対応について

ここでポイントなのは退職代行プラスサービスは「即日退職」ではなく、「即日対応」です。

このあたりは意味合いとして大きく異なります。相談に対して一度でもその日中に対応すれば「即日対応」です。

一方、「即日退職」は依頼したその日に退職できるというものです。

このあたりは人によっても時間帯によっても可能かどうか分かれるところでしょうが、退職代行プラスサービスは即日退職には対応していません。

そのため、すぐに辞められるかについては疑問に思うところです。

ポイント

退職代行プラスサービスは民間企業の退職代行です。

民間企業の退職代行の場合、代行を行った時に会社から拒否される・渋られる時もあるですよね。法律上では仕事を辞めることを拒否することはできないのですが、民間企業の代行会社はこれ以上強く求めることができません。

民間企業は弁護士や労働組合にある交渉権を持っていないため、「意思を伝える」事しかできないんですよね。

名前的にも少し弱いところがあり、会社に拒否されたり平行線が続いたりしてしまって、ようやく辞めることができる...となる場合も考慮されているのでしょう。

そのため、「即日退職」ではなく「即日対応」と記載しているのではないかと考えられます。

 

退職代行プラスサービスの料金比較

さて、退職代行プラスサービスの料金比較を行っていきましょう。

「業界最安値に挑戦」と銘打っているだけあって、金額の安さは流石です。

POINT:退職代行の比較

退職代行業者 料金 運営元 交渉 即日退職
退職代行ガーディアン 29,800円 労働組合
退職代行SARABA 25,000円 労働組合
男の退職代行 29,800円 労働組合
退職代行プラスサービス 19800円 民間企業 × ×
退職代行ニコイチ 27,000円 民間企業 ×
退職代行辞めるんです 27,000円 民間企業 × ×
退職代行NEXT 33,000円 弁護士
弁護士法人みやび 55,000円 弁護士
アディーレ法律事務所 77,000円 弁護士 ×

 

他社との比較では、料金としてはかなり安いと言えるのではないでしょうか。

20000円の値段を切る退職代行サービスは珍しいと言えるでしょう。

ただし、退職代行プラスサービスは労働組合ではありません。そのため、退職金や残業代の請求等はできない可能性が高いです。

会社側が自発的に支払ってくれる場合は問題ありませんが、もし支払わないと言われた時には強く求めることはできないため、ご注意ください。

 

\全国の退職代行の料金比較はこちら/

料金で選ぶ!退職代行の金額値段をランキング比較!安いサービスの選び方!

退職代行を費用や金額だけで選ぼうとすると、失敗する可能性が高いので注意しましょう。 過去に退職代行に依頼して、結局辞める ...

続きを見る

 

退職代行プラスサービスのデメリットやリスク

それでは、退職代行プラスサービスのデメリットやリスクについて紹介します。

退職金・残業代・有給消化できない可能性がある

一番は、これらの退職金や残業代の請求、そして有給消化できない可能性があるという事。

新卒1~2年目なら問題ありませんが、数年間働いて普通に辞めれば退職金ももらえるような状況なのに、退職代行を使うことでそれらを手放すことになる可能性もあります。

なぜなら民間企業である退職代行プラスサービスは交渉ができないから。

だったら弁護士を使えば...と思ったあなた!結局弁護士を使うことでかなりの費用を失っていることにお気づきでしょうか?

だとしたら、最初から交渉もできて格安で依頼できる労働組合の退職代行に依頼するのがベストですよ。

 

辞められずに存在が宙に浮く可能性がある

民間企業の退職代行に依頼することのデメリットはやっぱり辞められない事。

「退職は労働者の権利」として主張しているモノの、民間企業の退職代行である以上、強く交渉することはできません。

そのため、相手の会社が退職を拒否した場合、こちらも強く求めることができず、平行線となってしまう場合が在ります。

その場合、どちらかが折れるしか話が進まなくなり、あなたの存在が保留となってしまうのです。

あなた自身がどのように対応すればよいか分からない状態になってしまうため、かなりのストレスを抱えることになるかもしれません。

※退職代行業者側が引いた場合、辞められず会社に戻ることになります。

 

退職代行とは?デメリット・メリットを徹底解説!選ぶなら労働組合を選ぼう!

退職代行サービスに依頼しようと決めた時、退職代行にどのようなメリット・デメリットがあるのかが気になりますよね。 そもそも ...

続きを見る

 

退職代行プラスサービスの口コミ評判

退職代行プラスサービスの口コミ評判を紹介します。

とにかく安いという理由から、退職代行プラスサービスに依頼しました。新卒だったので、退職金や残業代などの懸念点も無く、とにかく代わりに辞めるって言ってくれる人が欲しかったというのが正直なところです。
他の退職代行サービスと比較して一番安かったため選びました。夜中でも対応してもらえたのはありがたかったです。
退職代行を使った時に返却物や今後の手続きについて不安があったのですが、そのあたりについても教えてもらえたのは安心できた

 

退職代行プラスサービスの流れ

退職代行プラスサービスの依頼の流れは主に以下のステップとなります。

無料相談

まずは無料相談です。ご自身が不安に感じている事、そして現在の状況について相談しましょう。

その上で、退職代行プラスサービスが対応可能かどうかを訪ねてみましょう。

申し込み

次にサービス内容に納得したら申し込みを行います。

基本的には契約というよりも入金が完了すれば、申し込み完了です。

入金は指定の銀行口座への振り込みとなります。

打ち合わせ

入金後にヒアリングが行われます。

対面ではなく、ネット上、もしくは電話でのヒアリングです。

退職代行実行

上記条件が整い次第、退職代行が実行されます。

代行日には特に何かする必要はありません。

 

退職代行の流れについて詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてみましょう。

退職代行の当日には何をしておくべきかを詳しく記載しています。

退職代行 流れ
退職代行の流れが知りたい!初めて利用する人向け退職の手続きや方法をゼロから一つずつ教えます

退職代行の流れについて紹介します。 退職代行にはSARABAやEXIT、ニコイチ等のサービスが有名ですが、利用する前に全 ...

続きを見る

 

まとめ

以上、退職代行プラスサービスについて、口コミ評判を元にまとめてみました。

基本的に退職代行リスタートに依頼する場合には、以下の人におすすめです。

  • ホワイト企業に就職していて辞めるまでの過程が面倒
  • とにかく辞めたい、有給や退職金は不要
  • ホワイト企業で人手不足という理由で上司から断られている

 

しかし、退職代行を使うと言っても、やはり「損をしたくない」ですし、「トラブルなく安全に辞めたい」という希望があるのではないでしょうか。

実際、数年間働いた後に退職すると、いくらかの退職金はもらえるようになります。また、残業が多すぎて辞めたいという場合には、残業代もかなりの金額になるでしょう。

そんな状態で残業代を手放すのはあまりにも痛手ですよね。

それらの給料報酬についてもしっかりと請求できるのは、弁護士か労働組合の退職代行になります。

民間企業では、あくまでも「意思を伝えるだけ」となりますので、ご注意ください。

 

また、トラブルなく辞めることができるのは、会社との交渉ができること。

会社に退職を断られた時でも、交渉権があれば、退職について強く求められます。この交渉権を持つのも弁護士か労働組合になります。

  • 弁護士:弁護士資格を持つため、交渉が可能
  • 労働組合:団体交渉権を持つ労働組合の退職代行

弁護士か、労働組合から連絡が来たら、会社だって身構えるし、しっかりとした対応をしなくては...と思いますよね。

立場上の効果があるのも弁護士と労働組合の特権です。

 

また、費用を抑えたいのであれば、労働組合がおすすめです。

労働組合の退職代行の場合、民間企業と同じくらいの金額で退職代行の依頼が可能です。

弁護士の労働組合に依頼する場合、基本的に着手金で10万円ほど、成功報酬で10万円程を取られるケースが多いです。

そのため、労働組合に依頼すれば、費用を抑えて安心して退職することが可能ですよ。

 

\全国の退職代行30社の比較はこちら/

退職代行ランキング比較!金額料金が安く口コミ評判が良い会社を徹底比較!【2021最新】

今すぐ辞めたい!とにかく明日から仕事に行きたくない! 職場でそんな思いが溢れた時に利用すべきなのが退職代行サービスです。 ...

続きを見る

退職代行おすすめTOP3

1位:退職代行ガーディアン

東京労働経済組合が運営する退職代行ガーディアン 企業との有給消化や未払いの残業代請求などの交渉が可能であり、今最も人気のある退職代行サービス
費用:29800円

退職代行ガーディアンのHP

2位:退職代行Jobs

顧問弁護士の西前啓子先生が監修しており、労働組合『合同労働組合ユニオンジャパン』が連携。 会社との交渉はもちろん、退職者のカウンセリングにも力を入れている退職代行。
費用:27000円

退職代行JobsのHP

3位:退職代行SARABA

労働組合の中でも最安値。また、業界で不動の人気を誇る労働組合の退職代行SARABA。 即日対応・即日交渉ができるだけでなく、退職後の転職サポートについても充実。
費用:25000円

退職代行SARABAのHP

-退職代行

© 2021 NEKOROBI Powered by AFFINGER5