退職代行

退職代行リトライの口コミ評判がヤバい!体験談はある?利用前に気を付けるべきポイントを解説!

退職代行リトライ

退職代行リトライ(retry)の口コミ評判を紹介します。

行政書士が行う退職代行として注目されている退職代行リトライ。結論から言うと、あまりおすすめできません。

安心安全に辞めたいのであれば、労働組合か弁護士の退職代行に依頼すると良いでしょう。

 

退職代行リトライとは?

まず最初に、退職代行リトライについて紹介しましょう。

退職代行リトライは「行政書士」が行う退職代行として知られています。具体的には、行政書士の翔(かける)事務所が運営しています。

主に兵庫県の高砂市、加古川市、姫路市で話題の退職代行のようですね。

基本的な特徴は以下の通り。

サービス特徴 対応
運営元 民間企業
金額 30000円(税込)
追加費用 無し
会社との交渉 不可
実績 非公開(2019年3月~)
即日退職 記載なし
対応時間 記載なし
相談回数 無制限
返金保証 あり
支払い方法 現金(✖カード)
転職サポート なし

特徴として特筆すべきところは、退職代行リトライでは、クレジットカードが使用できません。

基本的には銀行振り込みのみで対応している様子。アルバイトは若干金額が異なるみたいですね。

即日での対応も行っている様ですが、必ず即日で辞められるわけではないみたいです。

 

退職代行リトライの3つの特徴

退職代行リトライには3つの特徴があります。

順に紹介していきましょう

①法律の専門家による退職代行サービス

退職代行リトライは行政書士の翔(かける)事務所が運営しています。

そのため、法律に関する専門的な知識を有する行政書士に依頼できるのは特徴と言えるでしょう。

そのため、法に関する手続きや書類提出等の代理も行うことができます。

退職代行を依頼する時、書類などの作成も面倒に思いますよね。

そんな時には退職代行リトライに依頼すれば、委任契約を結ぶことで本人確認の証明を会社側に証明することが可能。

よりスムーズに退職することができるでしょう。

②退職できなければ全額返金

退職代行リトライでは返金保証制度が付いています。

万が一、退職できなかった場合、しっかりとお金が戻ってくるというところは安心できるのではないでしょうか。

ただし、退職代行リトライではこれまでに退職代行で失敗した経験は無いとのこと。そのため、あくまでも保険という意味合いで使用するようにしましょう。¥

③兵庫県の一部地域では直接の対応も

退職代行リトライでは、兵庫県の一部地域(兵庫県の高砂市、加古川市、姫路市)にて、直接の対応を行っているとのこと。

つまり、自宅や近所まで出向いて相談することが可能です。

電話やLINE越しだと少し不安になることもありますよね。

そんな場合でも、行政書士が親身になってあなたの退職をサポートしてくれます。

近くに住んでいる方は依頼してみてはいかがでしょうか。

 

退職代行リトライのデメリット

一方で、退職代行リトライにはデメリットも存在します。

いくつか紹介しますので、依頼前に確認しておきましょう。

①会社への返却物の郵送は別料金

退職代行が完了し、会社への返却物を依頼する場合は別料金となるようです。

このあたりは少し費用が嵩む形になるでしょう。

そのため、もし退職代行を依頼する予定なら、あらかじめ返却物は会社において置き、持ち物を少なくしておくことをおすすめします。

また、兵庫県の一部地域では、返却物を自宅まで取りに来てくれることもあるそう。なので、この地域にお住いの方でどうしても会社に行きたいくない場合は、退職代行リトライを利用することをおすすめします。

 

②即日対応出来ない可能性がある

退職代行リトライでは、即日対応の記載はありません。

必ずしも即日で辞められるというわけではなく、場合によっては数日間を要する時もあるそう。

恐らくは会社側が拒否するなどの問題もあるのでしょうが、その他にも兵庫県にお住いの方の場合、面談をおこなったりすることもできるので

そういった意味で即日対応できない...という意味合いの可能性が高いでしょう。

また、退職代行リトライでは24時間営業ではなく、営業時間は9時-17時半までの営業となります。

さらに、クレジットカードの使用ができません。銀行振り込みのみとなります。

そのため、深夜に依頼しようと思っても、対応できるのは翌日の朝....ということになるでしょうね。

もし少しでも依頼する予定があるならば、事前に連絡を入れておくのが良いでしょう。

③会社との交渉ができない

退職代行リトライでは、会社との交渉ができません。

残念ながら、行政書士と聞くと何かしら退職代行で有利に働くように感じるかもしれませんが、法律的な権限は一切ないというのが事実です。

そのため、民間企業の退職代行とあまり効果は変わりはなく、交渉などに付いても勝手に行うと非弁行為となります。

ポイント

交渉とは、有給消化や残業代の請求・退職金の請求等について辞める会社との交渉のことを差します。

注意ポイント

弁護士資格や労働組合以外の資格を持たない民間企業が辞める会社と交渉を行うと非弁行為に該当します。違法行為です。

退職代行時に、しっかりと辞める会社と交渉して安全に辞めたいのであれば、弁護士か労働組合に依頼するようにしましょう。

労働組合の退職代行おすすめ5選!違法?トラブルなく会社を辞めるために

労働組合の退職代行でオススメが知りたい! 労働組合の退職代行って違法じゃないの? この記事に訪れたあなたはそんなことを疑 ...

続きを見る

 

退職代行リトライの料金は安い?高い?

退職代行リトライの料金は30000円となっています。

この金額は具体的に安いのかどうなのか。他のサービスと比較して確認してみましょう。

  退職代行リトライ 退職代行SARABA 退職代行ガーディアン 弁護士法人みやび
運営元 民間企業 労働組合 労働組合 弁護士
金額 30000円 25000円 29800円 55000円
追加費用 無し 無し 無し 有り
交渉
実績
即日退職

上記のように比較すると、退職代行リトライは他のサービスの充実を考えても、少し料金が高いように感じますね。

依頼するなら、交渉ができて、実績があってなおかつ安いところを選んだほうが良いかもしれません。

その他の退職代行サービスの料金は以下から確認してみましょう。

退職代行ランキング比較!金額料金が安く口コミ評判が良い会社を徹底比較!【2021最新】

今すぐ辞めたい!とにかく明日から仕事に行きたくない! 職場でそんな思いが溢れた時に利用すべきなのが退職代行サービスです。 ...

続きを見る

 

退職代行リトライの利用の流れ

それでは、退職代行利用の流れについて紹介しましょう。

全体的な流れは以下となります。

ポイント

  1. 無料相談
  2. 料金のお支払い
  3. 退職代行
  4. 退職完了
  5. 返却物の郵送

順に紹介していきます。

①無料相談

まずは退職代行リトライに無料相談を行います。

基本的には電話、メール、LINEでのやり取りが可能です。

もちろん、兵庫県の一部地域では対面での相談も可能ですが、最初は一度連絡を入れておいた方が良いでしょう。

相談の段階で退職代行サービスの内容や退職までの日数、スケジュールなどについて把握しておくと良いでしょう。

 

②料金のお支払い

次に料金のお支払いを行います。

無料相談の段階で槍としたうえで、サービス内容に納得ができたら料金を支払い、契約を行います。

退職代行リトライではクレジットカードでの支払いができないため、銀行振り込みでの対応となっているため注意しましょう。

銀行が対応時間外の場合、もしくは少しでも早く対応してほしい場合には、振り込みを行った画像などを提示すればスムーズに対応してもらえるのでおすすめですよ。

 

③退職代行

料金を支払ったあとは実際に退職代行を行います。

支払ったらすぐに行われるわけではなく、事前にスケジュールの確認をしたうえで、連絡しますのでご安心を。

退職代行のやり取りが聞きたい...という場合もあるでしょうが、基本的には退職代行を行っている時のやり取りは聞くことができません。

この間はお任せする形で待機しましょう。

 

④退職完了

退職代行を行ってもらった後、連絡を待ちましょう。

退職が完了したらその旨の連絡が入ります。

退職代行実行から、退職が完了するまでの間は「有給休暇」もしくは「欠勤」のシステムを使って会社を休むと良いでしょう。

退職代行実行中に出勤するのも雰囲気が悪くなりそうなので、この場合は休んでおくと良いでしょう。

退職代行 有給 残ってない
退職代行で有給なし・足りない場合でも退職できる?無断欠勤にならないか不安な方へ

あなたは退職代行を使おうとしたものの、有給が足りない状態であり辞められないのでは?と困ってはいませんか? 退職代行で退職 ...

続きを見る

⑤返却物の郵送

退職代行が完了したら、会社の備品などは返却するようにしましょう。

別料金となりますが、退職代行リトライが返却してくれる場合もあります。

出来るだけ費用を抑えたいのであれば、最後に出勤する日に会社において置く...というのが良いかもしれません。

 

更に詳しい退職代行の流れは以下の記事を参考にしてみましょう。

退職代行 流れ
退職代行の流れが知りたい!初めて利用する人向け退職の手続きや方法をゼロから一つずつ教えます

退職代行の流れについて紹介します。 退職代行にはSARABAやEXIT、ニコイチ等のサービスが有名ですが、利用する前に全 ...

続きを見る

 

退職代行リトライの会社概要

会社名 行政書士翔(かける)事務所
所在地 兵庫県高砂市曽根町2773-13
営業時間 9:00~17:30
資本金 700万円

 

おわりに

以上、退職代行リトライの口コミ評判について紹介しました。

僕としては退職代行リトライは法律の専門的な知識を持っている方に相談できるというところは大きなメリットの様に思います。

しかしその一方で、法的な行動「会社との交渉」「損害賠償の請求」等については対応できないというところは少し残念に思いました。

安全安心に退職したいのであれば、「会社との交渉」が行えることは大前提。

そのため、少し頼りないサービスの様に感じてしまったというのが正直な印象です。

 

退職代行で会社と「交渉」を行うことができるのは「弁護士」と「労働組合」のみとなります。

確かに弁護士に頼むと信頼感は別格ですが、料金が高く、場合によっては10万円も超えてしまう場合もあるでしょう。

一方で労働組合は弁護士とほぼ同じサービスで依頼できるうえ、料金も安く、依頼者の負担も少なくて済みます。ただし、裁判の代理人になったり損害賠償の請求などはできません。

これらのサービスを使い分けると良いかもしれませんね。

 

退職代行を使用する場合、まずはあなたがどのような対応をしてほしいかを考えるようにしましょう。

その上で、退職代行のそれぞれの特徴を理解し、あなたに合った退職代行を選ぶことが大切です。

以下の記事では、退職代行全30社をそれぞれの特徴を考えたうえでランキング形式で紹介しています。

退職代行選びで迷ったら、以下の記事から依頼してみると良いでしょう。

退職代行ランキング比較!金額料金が安く口コミ評判が良い会社を徹底比較!【2021最新】

今すぐ辞めたい!とにかく明日から仕事に行きたくない! 職場でそんな思いが溢れた時に利用すべきなのが退職代行サービスです。 ...

続きを見る

退職代行おすすめTOP3

1位:退職代行ガーディアン

東京労働経済組合が運営する退職代行ガーディアン 企業との有給消化や未払いの残業代請求などの交渉が可能であり、今最も人気のある退職代行サービス
費用:29800円

退職代行ガーディアンのHP

2位:退職代行Jobs

顧問弁護士の西前啓子先生が監修しており、労働組合『合同労働組合ユニオンジャパン』が連携。 会社との交渉はもちろん、退職者のカウンセリングにも力を入れている退職代行。
費用:27000円

退職代行JobsのHP

3位:退職代行SARABA

労働組合の中でも最安値。また、業界で不動の人気を誇る労働組合の退職代行SARABA。 即日対応・即日交渉ができるだけでなく、退職後の転職サポートについても充実。
費用:25000円

退職代行SARABAのHP

-退職代行

© 2021 NEKOROBI Powered by AFFINGER5