仕事

仕事のストレスで涙が止まらない!限界症状がヤバい場合の解消方法を紹介!

仕事のストレスで涙が止まらないことはありませんか?

仕事で役に立てない自分の不甲斐なさや、逃げ出したい気持ちなど、様々な感情が渦巻いて涙が止まらなくなってしまう人は多いもの。

しかし、それは既にストレスで限界に達している証拠。速く対処しなければ、本当の限界が迎えてしまう場合もあるので注意が必要です。

今回の記事では、仕事のストレスで涙が止まらない場合の対処法について紹介します。

 

仕事のストレスで限界を感じてしまう事は甘えではない

仕事のストレスで限界を感じてしまうことは誰にでもあります。

たとえば、職場で他の人が何事も無く楽しそうに仕事をしていると、自分だけがストレスを感じているダメな奴なのでは無いかと感じてしまいますよね。

しかし、ストレスを感じて辛い環境にいる人ほど、職場では目立たなくなるものです。

顔に笑顔が無くなり、どこか元気がなくなってしまう。たまに怒られている時くらいに、周りが気づく...といったケースが多いのです。

 

つまり、仕事で強いストレスを感じている人は実は多くいるものです。仕事のストレスに関しては毎年たくさんの人が検索してその対処法について調べられています。

その数値も上がってきていることから、ストレスに悩んでいる人は多くいることが分かります。

 

そのため、仕事でストレスで限界を感じてしまうのは、決して甘えではないということを覚えておきましょう。

誰にだって起こりうること、そして、あなたが職場の環境や雰囲気に合っていない場合、容易に起こりうることなのです。

 

 

仕事のストレスで涙が止まらない4つの原因

では、仕事のストレスで涙が止まらない時の3つの原因について紹介しましょう。

①自分の不甲斐なさ

あなた自身、仕事で成果を出したり、人に認められたいといった気持ちは少なからずあるでしょう。

しかし、周りは成果を出しているものの、自分だけが認められなかったり、どれだけ頑張っても評価されない場合、ストレスを感じてしまうものですよね。

そのストレスは他人からのストレスもあれば、自分自身にかけてしまうストレスもあるものです。

主に、プライドやどこかで生まれた自信などが原因となっているケースもあります。

このように、自分でプレッシャーをかけてしまって涙が止まらなくなってしまうこともあります。

 

②人間関係の悪さ

職場の人間関係の悪さから、涙が止まらなくなってしまうこともあります。

人間関係の悪さは、自分に直接影響が無かったとしても、ストレスを感じる原因になりうると言えます。

近くで職場の上司と後輩がピリピリしていたら、こっちまで気を使ってしまうこともありますよね。

また、その怒りの矛先が自分に向いた時、冷静に判断することも難しい場合もあるでしょう。

人間関係の良し悪しは、仕事のパフォーマンスにも大きく影響します。

人間関係が悪いことから、ストレスを感じ、涙が止まらなくなってしまうことは十分にあり得るでしょう。

 

③長時間労働

次に、長時間労働です。

仕事を辞めたいと思う原因のアンケートで2位にランクインしたのが、「業務過多」、つまりは長時間労働によるストレスです。

長時間労働が当たり前になっている職場も多いですが、社員自身がその労働に特別な価値を感じない限りは、長時間労働は辛いものとなるでしょう。

「まだこれだけ仕事があるのか」「今日も帰れないのか」

このように、長時間労働を続けていると、自分が何のために生きているのかもわからなくなってしまう場合もあります。

結果的に、ストレスで涙がとまらない...ということになるんですね。

 

④給料の安さ

仕事を辞めたいと思う原因のアンケートで1位となっている「給与の安さ」

入社して間もない人に起こりがちですが、サービス残業の時間が長く、時給換算してみると600円程度になる人もいます。

「どれだけ働いても、これだけしかもらえないならバイトの方が良いじゃん...」サービス残業に悩んでいる人は一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

しかし、転職もすることができないとなると、この酷い労働環境で働き続けなければならないと絶望してしまいますよね。

 

職場で泣いてしまった時の対処法3つ

では、仕事のストレスがつらく、職場で泣いてしまった場合の対処法について紹介します。

できるだけ一人で泣く

周囲にどう見せたいかにもよりますが、出来るだけ一人で泣くようにしましょう。

仕事について一緒に考えてくれる人がたくさんいるなら、涙を見せてもよいでしょう。しかし、協力的な姿勢を見せてくれないのであれば、涙を見せるべきではありません。

涙を我慢できない状況になったら、「トイレ行ってきます!」とすぐさまトイレに逃げ込みましょう。

発散させるだけ発散して、その後に何事も無かったかのように仕事に戻ればいいのです。

 

スマホを一緒に持っていく

仕事で泣いてしまった場合にはスマホを持っていきましょう。

涙が溢れてしまう時にはとにかく「悲しい・つらい」感情でいっぱいになっています。

スマホのアプリでもゲームでもマンガでも、なんでも構いません。とにかく自分を他のメディアに集中させて、「つらい」感情から遠ざけましょう。

つまりは、自分の感情をコントロールさせるために、スマホを携帯するのです。

 

悔し涙ならよし。ストレスであれば...

涙にも種類があります。あなたが流してしまった涙が仕事をうまくこなすことができない悔し涙なら問題ありません。

しかし、ストレスで我慢できない感情の結果であれば、注意しましょう。涙はストレスを発散させようとして流れるものです。

つまり、あなた自身が職場でのストレスの限界に達しているというサインでもあります。

自分で自分のストレスの度合いは分からないもの。「この程度...」と思っている人ほど、後に後遺症に悩まされる人も多いのです。

ストレスで涙を流しているのであれば、転職や退職をか考えておきましょう。

 

仕事中に見られる限界の症状3つ

では、仕事中に見られるストレスのにより限界を感じた時の症状について紹介します。

ケアレスミスが多くなる

仕事をしながら、ケアレスミスが多くなります。普段なら間違えないところでも、ミスしてしまうことがあります。

ストレスで感情が覆われ、周囲の事に注意散漫になっている可能性があるでしょう。

 

優先順位が付けられない

仕事のプレッシャーで限界になると、どの仕事から手を付けるべきか分からなくなります。

優先順位が付けられなくなるというのも、強いストレスを受けた時の特徴です。

突然降ってくる割り込みの仕事があると、脳内CPUがパンクするような状態です。

 

同僚との会話を避ける

仕事のストレスで限界になると、同僚との劣等感を感じやすくなります。

特に毎日怒られていたり、自己肯定感が下がっている状態では同僚と距離を取りやすくなり、会話を避ける傾向になります。

些細なことで怒られたくない...関わりたくないという感情から避けてしまうこともあるでしょう。

 

遅刻や当日欠勤が多くなる

仕事でストレスを受けると、睡眠の質が低下します。夜中に良く目覚めてしまったり、夜に眠れなくなってしまったり。

その結果、遅刻や当日欠勤などが発生しがち。会社で遅刻しがちな人は強いストレスを感じているケースがあります。

そもそも、毎日の通勤自体もストレスを受けやすいものです。朝、電車に乗っている時ってぼーっとしてしまう事、ありませんか?

そのような状態が続いたら、注意が必要です。

【強い眠気】

仕事でストレスを感じると、強い眠気を感じる人も多いです。

ストレスから逃れようとして強制的な睡魔に襲われます。僕が経験した中では、この状態はなかなか危険です。

涙を流す、急に睡魔に襲われる、普段と違った行動を起してしまう。このような症状が続いたら、ストレスで限界なのだと考えるようにしましょう。

 

仕事のストレスで限界の時の4つの解消法

では、仕事でストレスが限界に達した時、やっておくべき解消法について紹介します。

ただし、ここでの解消法はあくまでも軽度の場合です。あなた自身が酷くストレスを感じている場合には、仕事をしながらではなく根本的な療養が必要であるため、注意しましょう。

① 良質な睡眠

睡眠は自分の健康状態を良質に維持するために最も大切です。

1日6時間以上の睡眠を取るようにしましょう。逆に6時間以上の睡眠がとれていない状態であれば、ストレスで限界に感じてしまうのは「当然」なのです。

冷静な判断や思考ができなくなり、仕事に十分な悪影響を与えます。その習慣は間違いなく負のスパイラルとなるでしょう。

もし6時間以上の睡眠を取れていない場合には改めてください。

②適度な運動

仕事で良いパフォーマンスをキープするためには、適度な運動が必要です。

例えば、1日9時間を仕事のみに没頭する場合と、1~2時間を運動した後に残り時間で仕事する場合では、仕事の達成度は同じ・もしくは後者の方が高いという研究があります。

そのため、適度な運動をすることは実は仕事の効率を上げるために必要な作業なのです。

健康状態を維持するためにも必要であるため、適度な運動は常日頃から心がけるようにしましょう。

 ③身近な人に相談

仕事のストレスで悩んでいる場合には、身近な人に相談することは必須です。

なぜなら、相談の結果として特に解決になる必要は無いのです。とにかく現状について聞いてもらう事、吐き出すこと、口に出して発散すること。

これらがストレスを解消するために必要な行動なのです。自分のうちにばかり溜め込んでしまうのではなく、退勤後の10分でいいので自分の状態について相談することが大切です。

 

 ④転職する

仕事のストレスで限界を感じたら転職しましょう。

「そうは言っても転職できないよ...」という人もいますが、実際にはできないのではなく、転職しない選択をしている人がほとんどです。

理由は、辛くても本心では「なんとなく今の職場がいい」と感じている人も多いのです。そのため、転職できないのではなく、あなた自身が今の職場を気に入って選んでいるのです。

ものすごく辛い労働環境だとしてもこれは起こりうること。何ともおかしな話ですよね。

 

例えば、「転職しなかったら死ぬ」という条件があれば、迷いなく転職しますよね。

実際、ストレスも溜め続けると同じような状況になりうるのに、転職しない判断をする人が多いです。これはあなた自身が感じているストレスを軽くとらえていることが原因でしょう。

確かに、転職は大きな決断が必要になります。しかし、仕事が合う・合わないというのは人それぞれです。

仕事のストレスで限界を感じたら、本当にその仕事を続けるべきなのか、しっかりと向き合うことが大切です。

 

仕事のストレスが限界で転職を考えている方に「社会保険給付金サポート」がオススメ

仕事のストレスが限界の場合には、ひとまず「退職」しましょう。

ストレス性のうつ病や適応障害等になっている場合、すぐに転職しても明るい未来が待っているとは言えません。

そのため、一定期間、仕事から離れることをおすすめします。

 

しかし、仕事を辞めるとなると、心配になるのは「転職先」や「生活費」についてではないでしょうか。

仕事を辞めると一定期間の空白となるため、転職先を見つけるのが厳しくなる。

そして、仕事を辞めることから収入が無くなるため、生活費に困ってしまう。

 

これら二つの問題を同時に解決してくれるのが「退職コンシェルジュ」の社会保険給付金サポートです。

仕事をやめた後、失業手当をもらうことができますが、その期間はわずか3か月間しかありません。しかし、社会保険給付金制度を正しく申請すれば最大で28ヶ月間の間、社会保険給付金を受け取ることが可能です。

但し、社会保険給付金は申請が難しく、少しのミスでも給付金の受取額が0になる可能性があります。

そのため、「退職コンシェルジュ」の社会保険給付金サポートでは、ミスなくしっかりと給付金を受け取ることができるようにコンサル&サポートをしてもらえます。

受け取れる金額は月に30万円の給料の場合、以下となります。

退職コンシェルジュの給付金サポート

■社会保険

  • 月に貰える金額:30万円×65%=19.5万円
  • 支給額:19.5万円×18ヶ月分=351万円

■失業手当(社会保険給付完了後)

  • 月に貰える金額:30万円×60%=18万円
  • 支給額:18万円×10ヶ月分=180万円

総支給額:社会保険351万円+失業手当180万円=531万円

 

また、転職エージェントとも提携しているため、仕事をやめた後の転職先についてもサポートしてもらえます。

転職に成功すれば、その後の再就職手当を受け取ることもできます。

ポイント

  • 最大28ヶ月受給可能
  • 全額返金保証付き
  • 数十~数百万円の受給
  • 金銭的リスクなし!

もし少しでも仕事のストレスが辛かったために、休職・退職を検討しているという場合には、対象者の可能性があります。

社会保険給付金を受け取れなければ全額返金保証も付いています。相談や依頼のリスクはほとんどありません。まずは相談だけでもしてみましょう。

\社会保険給付金サポートはこちらから/

\まずは無料相談/

無料相談はこちらから

退職コンシェルジュの公式HPへジャンプします

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートの口コミ評判-min
退職コンシェルジュの口コミ評判!詐欺?28ヶ月の給付金は本当に受けられるのか?

退職コンシェルジュが展開する最大で28ヶ月間の社会保険給付金サポートをご存知でしょうか。 通常3か月しかもらえない失業手 ...

続きを見る

 

「退職コンシェルジュ」の社会保険給付金サポートを使用すれば、生活費や転職の不安が無くなるため、メリットしかありません。

少しでも休みたい...と考えるのであれば、「退職コンシェルジュ」の社会保険給付金サポートを利用しましょう。

 

おわりに

以上、仕事のストレスで涙が止まらない場合の対処法について紹介しました。

「涙が止まらない」場合、冷静な判断ができないもの。しかし、「涙を流してしまう」という時点で、あなたのストレスは限界状態であると認識しておきましょう。

通常、ストレスを受けた程度では涙が流れることはありません。

あなたの精神状態が限界であり、なんとかその状態から逃れようとして涙を流してストレスを解消しようと反応しているのです。

涙が流れてしまった時点で、何かしら対処すべきだと考えておきましょう。

HSPにおすすめ!無料で使える転職ツール

コチラではHSPの方にオススメの無料で使える転職支援ツールを紹介します。転職を繰り返してしまう・仕事で上手くいかない人におすすめのツール一覧です。できるなら、すべて登録して損はありません。

グッドポイント診断【リクナビNEXT】

リクナビNEXT

リクナビネクストでは、グッドポイント診断と呼ばれる無料診断がおすすめ。転職サイト・リクナビNEXTにて無料で使用できる【自分の魅力や強み】を発見できるオリジナルツールです。見つかった自分の強みに合わせて、あなたに合った仕事をいくつか紹介してくれます。HSP気質の方で、自分がやりたいことと、出来ることに差があると感じている方や、どの仕事の方向性に向かえばいいかを知りたい時に使いやすいです。

ウズキャリ

既卒・第二新卒向けの転職エージェントのウズキャリ。特徴的なのは求人別にカスタマイズされた面談対策や入社した人からのフィードバックを設定しています。また、紹介企業に対して離職率・労働時間・雇用形態などで厳しい基準を設けており、ブラック企業排除を徹底している就職・転職エージェント。自分の好みに応じて、担当者による個別サポートだけでなく、スクール形式で行う集団サポートも選択することが出来るため、HSP気質の人にとってサポートの方法を選べるのは助かりますよね。また、キャリアカウンセラー全員が元既卒・元第二新卒出身であるため、相談しやすいところもあるでしょう。

年収査定シミュレーション【パソナキャリア】

パソナが運営する転職エージェント【パソナキャリア】

求人件数は50000社以上。様々な職種から希望の職業を選ぶことができます。転職セミナーや相談会も何回も開催されており、入社後の活躍まで支援してくれます。

また、年収診断・年収査定シミュレーションも無料で使うことが可能です。

-仕事

© 2021 NEKOROBI Powered by AFFINGER5