退職代行

退職代行を使ったその後は転職活動で不利?再就職を安全に進めるために

退職代行を使っての退職を考えている場合、その後の転職活動について気になりますよね。

転職先・再就職先にバレてしまわないか?とか、退職代行を使うと二度と就職できないのでは?と考えてしまうもの。

しかし、実際にはそのような心配は一切不要なのです。

今回の記事では、退職代行を使ったその後の流れや不安事項について解説します。

 

退職代行を使ったら、その後はどうなるの?

退職代行の無料相談後の流れはこちら!

退職代行に無料相談・依頼した場合の流れは大きく4ステップです


  • 無料相談

    まずはLINE・電話・問い合わせフォーム(メール)から無料相談を行います。あなたが不安に思っていることを相談してみましょう


  • 契約・料金の支払い

    相談後、実際に依頼をお願いする場合には料金の支払いを行います。最近ではクレジットカードで依頼する場合が多いです。

    依頼する場合には用意しておきましょう。


  • 退職代行が実行される

    料金を支払った後に実際に退職を行う日時などを決め、そこから退職代行が実行されます。

    場合によっては確認のための電話が会社からかかってくるかもしれませんが、無視して問題ありません。

  • 書類などの返送

    退職が会社によって了承されれば、必要書類が会社より送られてきます。

    必要事項を記入し、会社の備品と共に返送して退職完了です。

 

退職代行でその後の人間関係が気になる

辞めにくい職場で退職代行を利用する場合、基本的には人間関係は悪くなりがち。

仲の良い同僚などは退職代行を使ったとしても縁が切れることは無いでしょうが、上司や後輩とは顔を合わせにくいですよね。

とはいえ、この人間関係もあなたの行動次第で修復が可能かと思われます。

あなたのことを心配している人だっているでしょう。もし人間関係を修復したいと思うのであれば、あなた次第でつなぎとめることは可能です。

 

退職代行を使うことをクズだという人もいますが、それは会社にも原因があるんですよね
退職代行 クズ
退職代行はクズ?ありえない?使わないで後悔しないために

ネットで退職代行について調べると「クズ」という言葉が出ています 「退職代行を使って辞めようとする若者はクズ」というコメン ...

続きを見る

退職代行を使ったその後は転職に悪影響がある?

退職代行 その後 悪影響

では、退職代行を使用して退職した場合、その後の転職に悪影響は出るのでしょうか。

退職代行を利用したことは転職先にバレにくい

基本的には、退職代行を利用したとしても、転職先にバレるリスクは低いです。

転職先に過去の仕事が分かってしまうケースとは、「履歴書の内容」や「社会保険の履歴」等によって明らかになる場合が多いですが、退職代行を利用して辞めることは通常の退職と何ら変わりはありません。

そのため、普通に退職したとしても退職代行を利用したとしても、転職先にその時の内容が伝わることはありませんのでご安心を。

退職代行を利用したことは親や周囲の人にもバレない

基本的にあなたが「退職代行を使って辞めた」ということは親や周囲の人にもバレにくいです。

例えば、辞める会社の人がわざわざ親にもその内容確認等を行っていた場合にはバレてしまうことがあるかもしれませんが、基本的にそんなケースは稀。社員が会社を辞めるくらいのことで親にまで連絡が流れることはありません。

そのため、あなた自身が「退職代行を使って辞めた」ことをSNSやネットを使って発信しない限りは親や周囲の人にもバレることは無いでしょう。

 

退職方法ではなく退職理由が大切!面接時には退職理由を明確に

退職代行を使って辞めた後、転職時にはその退職理由を明確にしておきましょいう。

退職代行を使って辞めた場合、ほとんどの人がその退職をネガティブに捉えがち。

「仕事が合わなかった」「職場の上司が嫌いだった」「激務なのに辞めさせてくれなかった」そんなことを転職時の面接で説明してしまうと、マイナスポイントに繋がってしまうでしょう。

退職代行を使ったとしても、その内容をマイナスに考える必要はありません。退職と転職があなたにとってポジティブな理由になるように工夫しましょう。

あなたがもっとどのようになりたいと考えていて、そのために○○が必要だったから過去の会社を退社し、転職をしているか...この内容を伝えるようにしましょう。

この退職理由をはっきりと答えられるだけで、プラスの評価にすることができます。

 

狭い業界での転職には注意が必要

もしあなたが退職代行を利用して退職し、狭い業界の同業他社に転職する場合には退職代行を利用して辞めたことがバレるケースがあります。

そもそも人数が少なかったり、同業他社にどんな人がいるかが分かっている場合などは、いつ誰が辞めたかの噂が流れている可能性があります。

そんな場合でもウソをついたり慌てる必要はありません。

なぜ退職代行を使ってまで辞める決断をしたのか、ごまかさずに正直に答えることが大切です。

 

ちなみに、退職代行を使用せずにバックレた場合には、悪影響どころか転職できない可能性があるので注意です。詳しくは以下の記事にて
退職代行を使うならバックレろ!懲戒解雇&損害賠償のリスクが高すぎる間違った考え方

『退職代行を使うならバックレてもいいんじゃないの?』という考え方がありますよね。 しかし、会社に勤めている正社員のバック ...

続きを見る

 

退職代行が再就職先でバレた場合の対処法

では、実際に再就職先で退職代行がバレた場合の対処法について紹介します。

退職代行を使った事実は正直に話す

もし再就職先にて、前職で退職代行を使用して辞めたことが何らかの原因でバレた場合は正直に伝えることが大切です。

退職代行は何も悪いことばかりではありません。最も悪いのは、退職代行を使わないと辞められないような労働環境なのです。

逆に、人によっては退職代行を使って辞めた経験について興味がある人もいます。

なぜ退職代行を使わなくては辞められなかったのか、その経緯などに付いても正直に伝えるようにしましょう。

転職先が知りたいのは「退職理由」

前述しましたが、退職代行を利用した経緯や理由については、転職先・再就職先には特に必要のない情報です。

転職先が知りたいのは退職代行を利用した理由よりも、退職理由を重視する傾向にあります。

前職を退職するに至った理由や、その後の転職先としてなぜ自分たちの会社を選んだのかが知りたいと思うケースが多いでしょう。

退職代行を使ったことが引っ掛かっている人は、退職代行を使用した理由を話しがちであるため、退職した理由を話すように心がけましょう。

嘘をつくのはNG、悪口やネガティブ発言にも要注意!

退職代行を使ったその後にやってはいけないこととして、「前職場の悪口やネガティブなこと」を言いすぎることです。

退職代行を使って辞めたほどですから、ほとんどの人は退職代行を使ったことを正当化し、自分は悪くなかったように人に話しがち。

その内容がエスカレートすると全職場の悪口やネガティブなことに繋がりかねません。

これらの内容はいつか前職場に伝わったり、転職先の会社に伝わる可能性だってあります。

何より、あなた自身が他責志向が身に着いてしまうかもしれません。できるだけこのような発言は慎むようにしましょう。

 

退職代行を使ったその後、転職で不利になるコトはある?

では、退職代行を使った場合、転職で不利になることはあるとしたら、その理由は何なのでしょうか。

一つ一つ解説していきます。

即日退社で空白の期間が生まれてしまう

退職代行では、ほとんどの会社が即日退職・即日退社が可能と表示されています。

そのサービス通り、即日退職できることも少なくないのですが、即日退職してしまうため、再就職するまでに時間が空いてしまうことは場合によってはマイナスに働くこともあります。

転職先の会社によっては、その空白の期間は何をしていたのか、ツッコんでくる人もいるでしょう。

空白期間の理由について答えられるようにする必要があると言えるでしょう。

 

再就職に焦り、転職活動がうまくいかない

退職代行を利用して会社を辞めた場合、その後に再就職活動を行わなければならない焦りが生じます。

退職することで一時的に金銭的不安定になりますからね。その結果、「早く会社を決めないと...」という焦りが生じてしまうもの。

その焦りの結果、ブラック企業を志望してしまったり、転職活動で大失敗してしまう事だってあるでしょう。

 

前職のパワハラやいじめで自信を無くした

退職代行はきつい労働条件の中、辞められずに働く人を助けるためのサービスです。

そのため、場合によってはきついパワハラやいじめを受けていた人だって少なくありません。

このような被害を受けていた場合、転職活動でも再就職する意欲や自身が失われてしまう場合があります。

ネガティブ・自己否定に走る場合もあるでしょう。これは退職代行が原因というよりは、前回の職場環境が原因ですが、結果的に転職活動で不利になるケースもあるのです。

 

 

退職代行の利用後に後悔しないためのチェックポイント

それでは、退職代行で辞めた後に後悔しないためのチェックポイントを紹介します。

状況に合った退職代行サービスを選ぶ

退職代行には様々なサービスがあります。サービスによって金額も異なりますし、得意分野やオプションサポートも異なります。

そのため、あなたが退職代行サービスに何を求めるかによって、サービスを選定するべきと言えるでしょう。

退職代行は大きく分けて3つあります。弁護士、労働組合、民間企業の3つです。

POINT:会社と交渉ができる退職代行

弁護士 労働組合 一般企業
会社への通知
即日対応 ×
会社との交渉 ×
裁判の代理人 × ×
費用 10万円程度 2~3万円 1~3万円

上記の特徴を知っておくだけでも選びやすくなるのではないでしょうか。

 

有給・残業時間は事前に確認しておく

退職代行サービスを使うと、有給の消化や残業代の請求も可能になります。

しかし、ブラック企業や小さい会社等で働いている場合、それらの数値をちょろまかす場合もあるのです。

例えば、有給休暇が8日残っているのに、面倒という理由で1週間と日数を減らしたり。

例えば残業代の計算が面倒になり、適当な値を残業代として追加したり。

特にブラック企業などで働いている場合には、これらのことは十分にあり得ると言えるでしょう。

そのため、退職代行を使って辞める前に残りの有給休暇の日数、そして先月・今月の残業時間などは把握しておくことをおすすめします。

 

会社への違約金が発生しないか確認しておく

会社に就職する際、様々な契約を行う場合が有りますよね。その時に違約金が発生するような内容にサインしている可能性があります。

何かを始める時は希望がいっぱいであるため、違約金などに関してのサインについても気軽にサインしてしまいがち。

しかし、いざ退職する場合には、「そんなサインしたっけ?」と忘れてしまっていることがありますよね。

違約金が発生する内容としては

  • 社宅・寮について
  • 転居費用について
  • 資格取得・セミナー参加について

それぞれ、退職代行業者の交渉次第になることが予想されますが、会社を辞めることでどのような事について違約金が発生するか、返還が発生するかはあらかじめ確認しておく必要があると言えるでしょう。

ポイント

ちなみに、民間企業の場合は、上記の交渉ができないため、支払う必要があるかもしれません。

あなたにとって有利な交渉を行ってもらえるのは、弁護士と、労働組合の退職代行であると覚えておきましょう。

 

退職代行でその後のフォローが手厚い業者4選

退職代行SARABA

退職代行SARABA 転職サポート

こんな方におすすめ

  • できるだけ安いところに依頼したい!
  • 絶対にトラブル・失敗したくない!
  • みんなが使っている人気のところに依頼したい!

退職代行SARABAも労働組合が運営する退職代行です。運営しているのは退職代行SARABAユニオン。

退職代行SARABAがスゴイのは実績と人気。SARABAの人気は業界でも最も優れているのではないでしょうか。また、様々なメディアに出演しており、その知名度も抜群に高いもの。

そして金額は労働組合の中でも最も安い25000円。まさに破格の対応をしてもらえます。

\まずは相談してみよう/

退職代行SARABA公式HP

※退職代行の費用は25000円!相談無料!

退職代行SARABA 口コミ評判4
退職代行SARABAの体験談!流れや失敗は?実際にインタビューしてみた!【口コミ評判】

この記事では退職代行SARABAの体験談や口コミや評判について紹介します! 退職代行は日本全国に複数存在していますが、出 ...

続きを見る

退職代行JOBS

退職代行Jobs 転職サポート

こんな方におすすめ

  • 弁護士が監修しているところに依頼したい!
  • 絶対にトラブル・失敗したくない!
  • 今後のことについても相談に乗ってほしい!

最後に紹介するのが退職代行Jobs。元々は民間企業の退職代行でしたが2021年より労働組合との提携が開始し、辞める会社との交渉が可能になりました。

退職代行Jobsの特徴として、弁護士の西川先生が顔出しで公式HPに掲載されています。弁護士が顔出しで提携するのも非常にレアなケース。安心感がありますね。

そして、退職代行利用者に限り、カウンセリングのサービスも対応しています。

退職後の人生について相談したい方は退職代行Jobsがおすすめです!

\まずは相談してみよう/

退職代行Jobs公式HP

※退職代行の費用は27000円!相談無料!

退職代行Jobsの口コミ評判-min
退職代行Jobsの口コミ評判がヤバい!失敗やトラブルなく即日で会社を辞めることはできる?

退職代行Jobsをご存知でしょうか? 仕事を辞めたい、会社に辞めるって言いづらい。そんな時に代わりに退職してくれる退職代 ...

続きを見る

 

男の退職代行

男の退職代行 転職サポート

こんな方におすすめ

  • 男性専門の業者に依頼したい!
  • 会社と交渉できるところに依頼したい!
  • 転職サポートが充実しているところに依頼したい!

男性専門の退職代行として有名な「男の退職代行」です。

労働組合の退職代行であるため、会社との交渉が可能。その上、男性が転職しやすいようなところへ転職サポートが充実しています。

退職代行を使ったその後に再就職先に迷うことなく、次の就職先を見つけられるのは便利ですよね。

男の退職代行の口コミ評判!詐欺?弁護士はいる?労働組合の特徴は?

この記事では、男の退職代行の口コミ評判について紹介します。 男の退職代行は労働組合の退職代行で料金は安いところが特徴。ま ...

続きを見る

 

わたしNEXT

わたしNEXT 転職サポート

こんな方におすすめ

  • 女性専門の業者に依頼したい!
  • 会社と交渉できるところに依頼したい!
  • 転職サポートが充実しているところに依頼したい!

男の退職代行と同じ会社が運営している女性専門の退職代行。

こちらももちろん、労働組合の退職代行であり、会社との交渉が可能。ただし、パワハラ等の慰謝料請求などは難しいため、その場合には弁護士の退職代行に依頼しましょう。

もちろん、転職サポートについても充実しています。

わたしNEXT(退職代行)の口コミ評判!電話できる?女性から圧倒的人気の理由とは

女性専門の退職代行サービス「わたしNEXT」の口コミ評判について紹介します。 わたしNEXTは創業から15年、これまでの ...

続きを見る

 

 

退職代行を使ったその後は、スッキリ新しい人生を歩もう

退職代行を使ったその後は、出来るだけ心機一転とした気持ちで新しい職場に転職・再就職したいですよね。

いつまでも前の会社で退職代行を使ったことをうじうじ引きずりたくはありません。

そのためには、スッキリと止められる労働組合の退職代行を選ぶこと、そしてすぐに転職できるように転職サポートが付いている退職代行を選ぶことが大切です。

もちろん、転職サポートを受けなくても大丈夫です。自分の好きなタイミングで退職しましょう。

退職代行を使用することで、あなたの人生が心機一転となることを願っています。

退職代行おすすめTOP3

1位:退職代行SARABA

労働組合の中でも最安値。また、業界で不動の人気を誇る労働組合の退職代行SARABA。 即日対応・即日交渉ができるだけでなく、退職後の転職サポートについても充実。
費用:25000円

退職代行SARABAのHP

2位:退職代行ガーディアン

東京労働経済組合が運営する退職代行ガーディアン 企業との有給消化や未払いの残業代請求などの交渉が可能であり、今最も人気のある退職代行サービス
費用:29800円

退職代行ガーディアンのHP

3位:退職代行Jobs

顧問弁護士の西前啓子先生が監修しており、労働組合『合同労働組合ユニオンジャパン』が連携。 会社との交渉はもちろん、退職者のカウンセリングにも力を入れている退職代行。
費用:27000円

退職代行JobsのHP

-退職代行

© 2021 NEKOROBI Powered by AFFINGER5