仕事 退職代行

退職日までもたない!行きたくない!職場の気まずい空気に限界を感じたら

退職日までもたない

退職が決まった後、職場の空気って気まずくなりますよね。

「退職日までもたない!行きたくない」

これまで働いてた職場に対してこんなふうに感じる人も多いのではないでしょうか。

同僚の視線は冷たくなるし、妙に気を使われてしまったりして嫌になってしまうもの。

では、退職日までの職場の気まずい空気に限界を感じたら、どのように対処すべきなのでしょうか。

今回の記事では、退職日までもたないかたのために耐える・即退職の方法を紹介します。

 

退職日までもたない!退職が決まった後に見える景色

退職が決まってからの残りの出勤日、会社の雰囲気は一変します。

その時に見える景色の一部を紹介しましょう。

退職を伝えると周りが冷たい態度に変わる

退職を伝えると、周りの雰囲気や視線が急に冷たく変化します。

例えば、いつもは和やかだった先輩の行動の一部がそっけなく感じたり、どこか気まずい空気が流れたり。

気を使われて仕事の会議にも出席しなくてよいと言われることも。どこか仲間から外されたような感覚になります。

自分自身も気まずいと感じている分、相手のもその気持ちが伝わっているかもしれませんが、明かに職場の空気は変わるものです。

 

退職者=裏切り者、円満退職なんてこの世にはない

会社を裏切ったわけでは無いにしろ、退職者は裏切り者というレッテルが貼られます。

「彼はもう一緒に頑張っていく仲間ではなくなった。」辞めていく人を職場の同僚としか見ていない場合には、このような態度、つまり裏切り者のような態度を取られます。

このあたりは普段プライベートで遊ぶ人かどうかで大きく対応は変わってきます。

職場の人間からこのような態度を取られた場合、裏切り者として扱われているんだという意識が強くなります。

 

時間を無駄にしている感が半端じゃない

退職が決まってから、職場では仕事を任されることが少なくなります。

お願いされるのは引き継ぎの内容や周辺の雑用業務。人と一緒に仕事をするのが少なくなるので必然的に人との距離も離れていきます。

結果、何もしない時間が増え、ネットサーフィンとかをして時間を潰している場合も増えてきます。

本当に時間の無駄だと感じるので気を付けましょう。

 

陰口のオンパレード

退職が決まるとなぜかその人に対する陰口が増えます。不思議ですよね。

「○○さん、使えなかったよね」「どうせ、××したんでしょ」

退職日が決定してから人との距離が離れる分、こういった噂はどんどん増えていきます。

実際に同僚が退職した時、こういった噂話が増え、僕が辞めてやろうかって思う事も多くありました。

 

退職日までもたない!耐えるコツ6選

退職までのカウントダウンする

退職日までカウントダウンしましょう。

漠然と不安や嫌な気持ちを感じている人の多くは、あとどれくらいその状況が続くのかがを理解していない場合が多いです。

具体的に数値でどれくらい我慢すれば乗り越えることができるのか、毎日カウントダウンして過ごしましょう。

多少なり、心理的ストレスは楽になるでしょう。

接する人を限定する

社内で接する人は極力限定するようにして必要以上の関りを持たないようにしましょう。

例えば「どうせ失敗する」「どこへ行っても同じだ」等と、陰口を叩きやすい人には近づかないようにすること。

挑戦する人や他と違う行動を取る人をバカにする人は多くいます。特に、職場で残された人には多いもの。

あなたにとって、噂話する人間と関わる価値はゼロなので、関わるだけ無駄であると覚えておきましょう。

 

退職までの期間は長いし気まずいと割り切る

正直退職までの期間は長いもの。それに社内の空気はこれ以上ない気まずさが流れます。

ただ、あらかじめ想定しておけばそれほど辛くは無いもの。退職まではそういうものだと割り切りましょう。

例えばあなた自身が退職日が決まってから「あえて」他と距離を取るのもアリです。

事前に覚悟の上で取り組むと意外と気持ちは楽になりますよ。

退職後にやりたいことリストを書く

退職日まではとにかく暇です。仕事が少なくなります。そのため、退職後にやりたいことリストでも作成しておきましょう。

退職したら旅行に行こう、退職したら起業しよう。どんなことでも構いません。

未来の事を想像したり、意義のある行動をするだけで気持ちは楽になるでしょう。

退職日の後にやることリスト・やりたいコトリストを集めておいても良いのではないでしょうか。

有給を楽しむ・プライベートを取る

退職日まで持たない場合は、有給を使い切りましょう。退職までの2週間は有給を使い切って辞めるパターンが一般的です。

退職代行を使った場合でも、退職日までの残りの2週間は有給として処理されることが多いです。

残りの期間は有給をフルに使用して、プライベートを楽しむようにしましょう。

円満退職を諦める

円満退職を諦めるようにしましょう。人は誰でも「嫌われる」のは嫌なもの。しかし退職を決めた以上、職場から嫌われたり「関係のない人」として扱われるのは避けられません。

何とか円満退職にしようと心がけたとしても、残る側からしたら他人として扱われます。なので、円満退職にしようとするだけ心身を消耗するだけなのです。

そのため、ある程度は円満退職は諦めて仕事に臨むようにしましょう。

 

退職日が決まっていないならやっておくべき事

もしあなたがケガやストレスによって退職するのだとしたら、退職日までにやっておくべきことが一つだけあります。

それは、退職後の生活費についてです。転職先が既に決まっていたら問題ありません。ですが、ぼんやり退職だけする場合には必然的に生活費の問題が生じるでしょう。

そんな時におすすめなのが社会保険給付金サポートです。

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートは、退職後も生活費に困らないように社会保険給付金を受け取ることができるようサポートしてもらえるサービスです。

社会保険給付金は一般的には申請が難しいもの。少しのミスで不承認になることもあります。

しかし、社会保険給付金サポートでは、ミスなく正しい申請ができるようにコンサルしてもらえるサービスです。

ポイント

  • 最大28ヶ月受給可能
  • 全額返金保証付き
  • 数十~数百万円の受給
  • 金銭的リスクなし!

もし少しでも仕事のストレスが辛かったために、退職を検討しているという場合には、対象者の可能性があります。

社会保険給付金を受け取れなければ全額返金保証も付いています。相談や依頼のリスクはほとんどありません。まずは相談だけでもしてみましょう。

\社会保険給付金サポートはこちらから/

\まずは無料相談/

無料相談はこちらから

退職コンシェルジュの公式HPへジャンプします

退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートの口コミ評判-min
退職コンシェルジュの口コミ評判!詐欺?28ヶ月の給付金は本当に受けられるのか?

退職コンシェルジュが展開する最大で28ヶ月間の社会保険給付金サポートをご存知でしょうか。 通常3か月しかもらえない失業手 ...

続きを見る

 

退職日までもたない不安な方向け即時で辞める方法

退職日までもたない場合、職場の空気やストレスが辛すぎて即時で辞めたいという場合には、退職代行を利用しましょう。

退職代行では、退職の申し出をしてから退職までは1か月・2カ月かかるという会社のルールを無視して、最長2週間での退職を可能にします。場合によっては、即日での退職も可能です。

例えば、残りの2週間、会社でダラダラと過ごすのか、自分に合った環境でスキルアップのために全力で勉強するのでは、結果は大きく異なるでしょう。

時間は有限。そして二度と戻ってこないのが時間です。残りの期間をダラダラと過ごすくらいであれば、僕ならすぐに辞められる手段を取りますね。

ここではおすすめの退職代行業者を紹介します。

1位:退職代行SARABA

退職代行SARABAの特徴

  • 退職代行料金は25000円で最安値!
  • 労働組合で交渉可能
  • 即日退職可能
  • 100%返金保証アリ
  • 転職サポートアリ
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

まず1位は退職代行SARABAです。

退職代行SARABAの料金は25000円。労働組合の退職代行の中では最安値。

その他にも返金保証や転職サポートなども付いており、基本的に他の会社にあるサービスは全て詰め込んであるような退職代行サービスです。

これまでの退職代行で失敗した経験はゼロ。基本的には辞めることが可能であり、トラブルになった場合でも安全に対処できるとのこと。

労働組合の退職代行の平均相場は30000円ですが、そこから5000円も安い金額で依頼できるのはありがたいですよね。

こんな方におすすめ

  • とにかく安いところに依頼したい
  • サポートを十分に良いものを受けたい!
  • 実績のある会社に依頼したい

\まずは相談してみよう/

退職代行SARABA公式HP

※LINEや電話での相談無料!

退職代行SARABA 口コミ評判4
退職代行SARABAの体験談!流れや失敗は?実際にインタビューしてみた!【口コミ評判】

この記事では退職代行SARABAの体験談や口コミや評判について紹介します! 退職代行は日本全国に複数存在していますが、出 ...

続きを見る

 

男の退職代行【2位】

男の退職代行 料金

ポイント

  • 退職代行料金は26800円でNo.2の安さ
  • 男性向けの労働組合の退職代行
  • 転職サポートが優れている
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

男性専門の退職代行サービス。こちらも労働組合が運営している退職代行サービスであり、会社との交渉が可能なサービスです。

また、転職支援サービスが付いていることから退職後の転職のサポートも付いています。具体的にな転職サポート提携企業としては「WORKPORT(ワークポート)」「株式会社UZUZ」「株式会社みらい人事」「JHR転職エージェント」「株式会社レゾナンス」の名前が紹介されています。

更には、実際に退職代行を利用しなくても転職サポートのみの利用でも可能であるとのこと。

金額としては29800円と比較的安く、追加料金なども一切ありません。

また、退職を円満にできるようにシナリオも用意してくれる徹底ぶりです。

こんな方におすすめ

  • 料金が安い業者に依頼したい
  • 男性の担当者に対応してほしい
  • 労働組合を使って安全に辞めたい

\まずは相談してみよう/

無料相談はこちら

男の退職代行 公式HPにジャンプします

男の退職代行の口コミ評判!詐欺?弁護士はいる?労働組合の特徴は?

この記事では、男の退職代行の口コミ評判について紹介します。 男の退職代行は労働組合の退職代行で料金は安いところが特徴。ま ...

続きを見る

 

おわりに

以上、退職日までもたない・行きたくない方向けに、退職日までの過ごし方について紹介しました。

退職日が決まってからの日々を経験できるのは、人生の中でもそう多くはないでしょう。

退職が決まった人はこんな気持ちになるのかと実感できる数少ない機会です。その景色や感情を忘れないように努めてください。

そして、出来るだけスムーズに退職できるようにすることが大切です。やり残したことを済ませながら、退職日まで有意義に過ごしましょう。

 

退職代行おすすめTOP3

1位:退職代行SARABA

労働組合の中でも最安値。また、業界で不動の人気を誇る労働組合の退職代行SARABA。 即日対応・即日交渉ができるだけでなく、退職後の転職サポートについても充実。
費用:25000円

退職代行SARABAのHP

2位:退職代行ガーディアン

東京労働経済組合が運営する退職代行ガーディアン 企業との有給消化や未払いの残業代請求などの交渉が可能であり、今最も人気のある退職代行サービス
費用:29800円

退職代行ガーディアンのHP

3位:退職代行Jobs

顧問弁護士の西前啓子先生が監修しており、労働組合『合同労働組合ユニオンジャパン』が連携。 会社との交渉はもちろん、退職者のカウンセリングにも力を入れている退職代行。
費用:27000円

退職代行JobsのHP

-仕事, 退職代行

© 2021 NEKOROBI Powered by AFFINGER5