退職代行

退職代行ランキング比較!金額料金が安く口コミ評判が良い会社を徹底比較!【2021最新】

今すぐ辞めたい!とにかく明日から仕事に行きたくない!

職場でそんな思いが溢れた時に利用すべきなのが退職代行サービスです。

今回の記事では、すぐに辞めたいあなたのためにランキング形式で比較して

オススメの退職代行サービスを紹介します。

とにかくすぐに辞めたい人、辞めたいケド辞めれない人はまずこの記事を読んでみましょう。

退職代行サービスの選び方【初心者向け】

まずは退職代行サービスの選び方について紹介しましょう。

退職代行サービスを初めて選ぶ、どこのサービスが良いのか分からない方はこの記事から確認してみてくださいね。

退職代行を選ぶ時のポイントは大きく3つです。

 

  • 「交渉」ができる労働組合か退職代行を選ぶ
  • 「特徴」について理解する
  • 会社情報や特定商取引法を確認する

 

順に解説していきます。

「交渉」ができる労働組合か退職代行を選ぶ

退職代行を選ぶ際には、交渉ができる退職代行を選ぶようにしましょう。

 

違法性が無いこと

まず第一に、違法性が無い退職代行サービスを選びましょう。

退職代行サービスは日本全国に複数存在します。運営元としては、通常の一般企業、弁護士、そして労働組合法人が行っています。

それぞれ『退職代行』を名乗っていますが、一般企業が行っている退職代行サービスは会社と交渉を行うと弁護士法に違反する可能性があります。

そのため、一般企業が退職代行を行うとトラブルに発展する可能性があるため、注意しましょう。

 

労働組合・弁護士のサポートがある

基本的に退職代行を選ぶ時は労働組合や弁護士がサポートしてくれるところを選びましょう。

基本的に辞める会社と『有給消化』や『退職金』について交渉を行うことができるのは、「弁護士」と「労働経済法人」のみとなります。

会社を辞めるだけであれば、どの退職代行サービスでも可能です。しかしながら、辞めるとなると、辞めた後のことも考えなくてはなりません。

長く務めた会社を辞めるなら退職金は欲しいもの。そして残りの有給の消化ができれば少しはもらえる金額も増えるでしょう。

また退職代行を使って半強制的に会社を辞めた場合、残業代を未払いで終える会社もあります。

そんなブラック企業でも「弁護士」や「労働経済法人」であればしっかりと退職者に有利な交渉を行うことができます。

 

安価な金額で対応してくれる

退職代行の相場はおおよそ30000円です。

ただし、弁護士や不要な付加サービスがある退職代行は金額が5~7万円にまで跳ね上がるケースがあります。

同じ退職代行サービスなのであれば、出来れば安く済ませたいですよね。

弁護士がサポートしてくれる退職代行サービスの場合、基本的には会社とのトラブルが起きた場合、裁判にまで発展したとしても弁護士が付いているため安全に辞めることができます。

しかし、これまでに退職代行サービスを利用して裁判沙汰になったケースは一度として存在しません。

そのため、実際には弁護士がついてくれるサービスは不要な安全面をサポートしていることになります。

それなら、もう少し安く済ませることはできないのか?という時に「労働経済法人」が運営している退職代行がオススメですよ。

 

退職代行の金額料金比較!で比較するならこちら!

では、退職代行をランキング形式で比較します!こちらは退職代行をオススメ順に掲載しています。

料金で比較する場合は料金の列を確認して依頼してみましょう。気になる会社があればサービス名をクリックしてみてくださいね。

順位 名称 運営元 料金
1 ガーディアン 労働組合 29800円
2 SARABA 労働組合 25000円
3 男の退職代行 労働組合 29800円
4 退職代行Jobs 労働組合 27000円
5 わたしNEXT 労働組合 29800円
6 リトライ 民間企業 30000円
7 ニコイチ 民間企業 27000円
8 辞めるんです 民間企業 27000円
9 退職代行のミカタ 民間企業 25000円
10 エスポワール 民間企業 29800円
11 弁護士法人みやび 弁護士 55000円

格退職代行サービスについて詳しい情報次のセクションにて確認してみましょう。

 

退職代行をランキング比較!オススメの会社は?

それでは実際に、オススメの退職代行をランキング形式で比較していきます。

退職代行選びで迷ったらまずはココを選んでいきましょう。

【1位】退職代行ガーディアン

 

退職代行ガーディアンの特徴

  • 料金は29800円!と
  • 労働組合の退職代行だから安心して退職できる!
  • 会社との交渉が可能!
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

ランキング1位は退職代行ガーディアンです。東京労働経済組合が運営する退職代行サービスです。

退職代行サービスの中でも数少ない労働組合が運営する退職代行サービス。金額も29800円と良心的な金額です。

退職代行ガーディアンの特徴は労働組合が運営していること、そして即対応で即日退職に強いです。

労働組合の退職代行なので、辞める会社との交渉が可能。そのため残業代の請求や有給休暇を取得しての退職も可能です。

また、対応が非常に丁寧であり、辞める会社との円満退職もできるでしょう。

すぐに、確実に退職したいのであれば、まずは退職代行ガーディアンに依頼することをオススメいたします。

\まずは相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行ガーディアンの公式HPへジャンプします

退職代行ガーディアンの口コミ評判
退職代行ガーディアンの口コミ評判!流れはどうなる?労働組合が弁護士より安く安全に使えるホントの理由はコチラ!

会社を辞めたい・仕事を辞めたい時に、『退職代行』を使うことを一度は考えたことがあるのではないでしょうか。 今回の記事では ...

続きを見る

 

【2位】退職代行SARABA

退職代行SARABAの特徴

  • 退職代行は25000円と最安値!
  • 職歴に関係なく即日退職可能!
  • 労働組合だから辞める会社と交渉ができる!
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

労働組合が運営する退職代行サービスSARABA。

業界でもかなり人気なサービスであり、労働組合が運営しています。

メディアへの出演も多数であり、返金保証も付いています。引き留められたり退職できないといったことはありません。

業界でも最も信頼できるサービスと言えるでしょう。

\まずは相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行SARABA公式HPへジャンプします

退職代行SARABA 口コミ評判4
退職代行SARABAの体験談!流れや失敗は?実際にインタビューしてみた!【口コミ評判】

この記事では退職代行SARABAの体験談や口コミや評判について紹介します! 退職代行は日本全国に複数存在していますが、出 ...

続きを見る

【3位】退職代行JOBS

こんな方におすすめ

  • 退職代行費用は27000円!
  • 労働組合利用で辞める会社との交渉が可能!
  • 顧問弁護士・西前啓子先生が監修!
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

民間企業が運営する退職代行サービスですが、退職代行Jobsには弁護士資格を保有する西前啓子先生が顧問弁護士として付いています。

サイトの安心感と口コミから評判が広がっています。退職代行の費用は29800円と少し安い印象です。

通常の退職代行の業務をこなすというよりは、退職者の気持ちに寄り添ってくれるサービスの様に感じられます。

また、退職代行利用者に無料カウンセリングの特典が付いています。

\まずは相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行Jobs公式HPへジャンプします

退職代行Jobsの口コミ評判-min
退職代行Jobsの口コミ評判がヤバい!失敗やトラブルなく即日で会社を辞めることはできる?

退職代行Jobsをご存知でしょうか? 仕事を辞めたい、会社に辞めるって言いづらい。そんな時に代わりに退職してくれる退職代 ...

続きを見る

 

【4位】男の退職代行

男の退職代行の特徴

  • 退職代行は29800円!
  • 労働組合だから退職金や残業代についての憂いなし!
  • 男性でも安心して退職代行を依頼できる!
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

男性専門の退職代行サービス。こちらも労働組合が運営している退職代行サービスであり、会社との交渉が可能なサービスです。

また、転職支援サービスが付いていることから退職後の転職のサポートも付いています。金額としては29800円と比較的安く、追加料金なども一切ありません。

また、退職を円満にできるようにシナリオも用意してくれる徹底ぶりです。

\まずは相談してみよう/

無料相談はこちら

男の退職代行 公式HPにジャンプします

男の退職代行の口コミ評判!詐欺?弁護士はいる?労働組合の特徴は?

この記事では、男の退職代行の口コミ評判について紹介します。 男の退職代行は労働組合の退職代行で料金は安いところが特徴。ま ...

続きを見る

 

【5位】わたしNEXT

こんな方におすすめ

  • 退職代行料金は29800円!
  • 女性に特化した退職代行で転職サポートも!
  • 労働組合の退職代行で辞めやすい!
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

【男の退職代行】と同じ会社が運営している企業であり、女性専門の退職代行サービスがわたしNEXT。

女性の退職ストレスを解放してくれること、そしてその後の転職支援も充実しています。

料金は基本的に29800円と平均的。とにかく今の自分を変えたいという女性にとってオススメの退職代行サービスです。

\まずは相談してみよう/

無料相談してみる

わたしNEXTの公式HPへジャンプします

わたしNEXT(退職代行)の口コミ評判!電話できる?女性から圧倒的人気の理由とは

女性専門の退職代行サービス「わたしNEXT」の口コミ評判について紹介します。 わたしNEXTは創業から15年、これまでの ...

続きを見る

 

 

【6位】退職代行ニコイチ

こんな方におすすめ

  • 退職代行費用は27000円!
  • 退職代行実績は16年で20000人!
  • 有給サポートが可能!
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

退職代行ニコイチは業界で最も有名なサービス。

弁護士監修でありながら料金が最安値クラス。サービスかいしぃ16年の老舗であり、実績やコスパを考えても安心して任せられる企業であると言えるでしょう。弁護士が監修しているサービスであるため、退職に関する様々な悩みを解決できるようになっています。

また、退職代行ニコイチは人材紹介会社と提携していることから、転職先に関する悩みに対しても柔軟に対応。

転職エージェントを紹介してもらうことも可能です。

\まずは相談してみよう/

無料相談してみる

退職代行ニコイチの公式HPへジャンプします

退職代行ニコイチの評判!失敗の口コミや体験談は?【株式会社ニコイチにインタビュー】

この記事では退職代行ニコイチの口コミや評判について紹介します! 退職代行は世の中に複数存在しますが、その中でどれが一番い ...

続きを見る

 

 

【7位】リスタートRe:Start

リスタートの特徴

  • 退職代行料金は33000円
  • 最短即日での退職が可能!
  • 新たなスタートをしたい人向け
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

民間企業が運営する退職代行サービスがRe:Startです。金額は通常40000円のところ、キャンペーンによって33000円にまで下がっていますね。

安さという面では十分に思いますが、弁護士の監修が付いているのかどうかの明記はありません。

そのため、とにかくすぐに安く辞めたい人にとっては良いサービスかもしれませんが、その後の有給消化や残業代の未払いなどの問題には対応してくれるかどうかは問い合わせて確認する必要があるでしょう。

\まずは相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行 Re:Startの公式HPへジャンプします

退職代行ReStart 口コミ評判-min
退職代行リスタートの口コミ評判!特徴やサービス利用前に知っておくべきデメリット5選

本記事では、退職代行リスタート(Re:Start)の口コミ評判について紹介します。 結論から言えば、退職代行リスタートは ...

続きを見る

 

【8位】辞めるんです

こんな方におすすめ

  • 退職代行料金は27000円
  • 業界初!後払いが可能
  • 有給サポートあり!
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

民間企業が運営する退職代行サービスが【辞めるんです】。

調査して驚いたのは後払いサービスがあるようです。つまり、会社を辞めてから料金を支払う形ですね。

成功報酬型のサービスとなっている様子。【本当に辞めれるのか不安】という方はこちらのサービスを使用してみても良いかもしれません。

\まずは無料相談してみよう/

無料相談してみる

退職代行 辞めるんです公式HPへジャンプします

辞めるんです退職代行の口コミ評判!後払いは信用できる?使った人の体験談を紹介!

退職代行サービス「辞めるんです」の口コミ評判を紹介します。後払い可能なの退職代行として有名。 結論から言うと、退職代行「 ...

続きを見る

 

【9位】退職代行EXIT

こんな方におすすめ

  • 退職代行料金は50000円!
  • 退職代行のパイオニア!
  • 転職サポートを利用すればゼロ円での依頼可能!
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

僕が初めて退職代行のサービスを知った時に一番だった企業が退職代行EXITでした。

知名度が高く、メディアへの露出も多く、転職サポートなども充実しています。

ただその一方で民間企業が運営している点や、費用が50000円とそれなりに高額であることからあまりオススメできないとも言えるでしょう。

退職代行EXIT 口コミ評判2-min
退職代行EXITの口コミ評判!刺青社長で有名?失敗したケースあり?徹底レビュー

この記事では退職代行EXITの口コミや評判について紹介します! 退職代行は世の中に複数存在しますが、その中でどれが一番い ...

続きを見る

 

【10位】退職代行リトライ

退職代行retry

こんな方におすすめ

  • 退職代行料金は30000円!
  • 行政書士が運営する退職代行で書類郵送代行も可能
  • 会社との交渉はできない
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

民間企業の対象代行を紹介していきましょう。民間企業の中でもおすすめなのは退職代行RETRY_リトライです。

退職代行RETRY_リトライは行政書士の事務所が運営している退職代行サービス。立ち位置としては民間企業であるため、会社との交渉はできませんが、行政書士が適性業務を行うように運営されています。

より【即日退職】というところに力を入れて退職代行サービスを行っています。

特徴的なサービスとして、通常の退職代行では必要書類の郵送は自分自身で送るものですが、今後一切職場と関わりたくないという人に向けて、退職書類の郵送も別途料金で対応しているとのこと。

書類は書くけども、会社とのやり取りの全てを断ち切りたい...という方におすすめのサービスです。

\まずは無料相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行リトライ 公式HPへジャンプします

 

【11位】退職代行ピンチヒッター

ピンチヒッターの特徴

  • 退職代行料金は27500円
  • 円満退職のためにサポート
  • 交渉はできないため、とにかく辞めたい人向け
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

一般企業の退職代行であり、円満解決をキャッチフレーズに対応しているのが円満退職のピンチヒッターです。

退職代行を受けていますが、会社との交渉までは対応していない様子。 あくまでも代行して退職の意図を伝えることのみに特化している様です。

\まずは相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行 ピンチヒッター公式HPへジャンプします

退職代行ピンチヒッターの口コミ評判
退職代行ピンチヒッターの口コミ評判!特徴やサービス利用前に確認すべき注意点!

退職代行ピンチヒッターの口コミ評判について紹介します。 退職代行ピンチヒッターの退職代行では、基本的に新卒や社会人1年目 ...

続きを見る

【12位】退職代行キャリアサンライズ

キャリアサンライズの特徴

  • 退職代行料金は150000円
  • やすいけど交渉には不向き
  • 新たなスタートをしたい人向け
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

退職代行のキャリアサンライズ。 一般企業であり交渉などのサポートは期待できないものの、料金はまさしく激安。

ただ辞めることを伝えてほしい方にはありがたいサービス。 ただ、交渉ができないため、有給休暇の日数の調整などはできないとのこと。

まずは相談してみよう

無料相談はこちら

キャリアサンライズ公式HPへジャンプします

 

【13位】退職のススメ

退職のススメの特徴

  • 退職代行料金は25000円!
  • これまでの代行実績多数!
  • 再就職サポートで全額キャッシュバック
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

新潟での退職代行を行う「退職のススメ」。全国各地に拠点を持ち、業界大手で最安値を売りに退職代行サービスを展開しています。

金額は25000円と確かに業界でも安い方ではないでしょうか。

また、HPでは弁護士が監修していたり労働組合が監修しているとの記載がありますが、実際の名前などの記載はありません。そのため、通常の労働組合よりは信頼度は低めと言えるでしょう。

新潟で退職代行を依頼したいのであれば、一度相談してみましょう。

【14位】J-next

ピンチヒッターの特徴

  • の退職代行料金は20000円
  • 返金保証が付いてる業界最安値の退職代行。
  • 交渉はできないため、とにかく辞めたい人向け
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

民間企業の退職代行であり、HPがマンガのようなイラストが印象に残る退職代行。円満解決をキャッチフレーズに対応しています。

実績についての記載はありませんが、人事のプロが担当し、徹底的な低下価格での退職代行を行っています。

退職代行も受けていますが、労働組合では無いため、会社との交渉までは対応していません。

 

【15位】退職代行センター

退職代行センターの特徴

  • 退職代行料金は30000円!
  • 司法書士による退職代行
  • 退職成功率は100%を継続中
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

退職代行センターも埼玉での退職代行に対応しています。法律の専門家である司法書士による退職代行が退職代行センターのオススメポイント。

法律を理解しているからこそ、トラブルの無い退職が可能。ただ、あくまでも一般企業であるため交渉などは一切できません。

法的に適性業務で運営しているという事だけですね。

 

【16位】退職代行エスポワール

退職代行エスポワールの特徴

  • 退職代行料金は29800円
  • 即日退職が可能
  • 退職率100%
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

即日退社可能な退職代行サービスである退職代行エスポワール。

全額返金保証も付いており、退職率100%の退職代行。料金的には29800円と一般企業にしては少し高めな料金設定。

とはいえ、無料相談が可能であり、即日で対応してもらえるならば、依頼したいものです。

運営会社は一般企業なので、有給などの交渉はできないものと思われます。不安な点があれば、相談してみましょう。

 

【17位】退職代行のミカタ

退職代行のミカタの特徴

  • 退職代行料金は25000円
  • 弁護士監修で即日退職可能
  • 退職手続きは全てお任せ!
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

退職代行のミカタ。民間企業でありながら弁護士が監修したサービスであり、即日対応・即日退職が可能です。その他にも電話での無料相談が可能なうえ、累計退職件数は1000件を突破しているとのこと。

民間企業なので、辞める会社との交渉は難しいですが、退職するだけなら、利用してみても良いのではないでしょうか。

 

【18位】退職代行カツ

退職代行カツの特徴

  • 退職代行料金は29700円
  • 即日退職が可能
  • 全額返金保証
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

退職代行カツというサービス。

対面でのご相談が可能な退職代行サービスであり、その場合には手数料19800円が必要。交通費は実費です。

とにかくすぐに辞めたいという方に向けた退職代行。料金が一般的な29800円から100円だけ安い。

 

【18位】退職代行ボタン

退職代行カツの特徴

  • 退職代行料金は29800円
  • 即日退職が可能
  • トラブルなく有給消化サポート
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

退職代行ボタンはスピーディに退職できることを売りとしている退職代行サービス。

有給消化サポートを行っていますが、民間企業の為、交渉権等はありません。

 

【19位】reターン退職

退職代行カツの特徴

  • 退職代行料金は30000円
  • 転職を同時に行えば実質0円で退職可能
  • 転職祝い金で2万円プレゼント
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

reターン退職は「Winslaw(ウィンズロー)法律オフィス」が運営している退職代行サービス。

転職サービスと提携しており、退職⇒転職までをサポート。弁護士が行う退職代行。

料金は30000円と安いが、記載されていない箇所が多く少し不安を覚える。

 

【20位】退職代行Retire(リタイア)

退職代行カツの特徴

  • 退職代行料金は20000円~40000円
  • 連絡作業料金がかかる
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

退職代行Retire(リタイア)はスピード退職などをウリにしている退職代行サービス

料金欄を確認すると、何かと追加費用が掛かるのが特徴。最低金額として20000円で依頼できるのは魅力だが、オプションを付けると一般的な退職代行よりも高い。

 

【21位】辞めサポ

退職代行カツの特徴

  • 退職代行料金は24800円
  • 後払いOK
  • 即日退職率100%
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

辞めサポは退職代行サービスとしてサービスを展開していますが、HPでの記載が曖昧。

「退職代行」や「内定辞退」などの言葉があったり、「即日退職率100%」との記載があったり、多少なりとも疑わしいところが多いです。

依頼する場合には、一度確認してみることをおすすめします。

 

【22位】退職代行相談所

退職代行カツの特徴

  • 退職代行料金は55000円
  • 司法書士・行政書士の退職代行
  • 相談無料
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

退職代行相談所は司法書士・行政書士が行う退職代行。

全額返金保証や即日退職が可能なところはありがたいが、交渉に関しては民間企業と同じ。

有給消化や退職金や残業代の請求は意思を伝える程度となる。

 

 

退職代行についてのQ&A

ここでは少し気になる退職代行サービスについての疑問について紹介します。

Q1:本当に退職できるのか?

退職代行を使用した場合、本当に退職できるのか?という疑問。こちらに関しては「弁護士」と「労働組合」は間違いなく退職できるでしょう。

しかし、「民間企業」に関しては、代行を頼んでも退職を拒否されたり応じないといった場合もあり、安全に退職できるとは言い切る事はできません。

そのため、トラブルなく退職したいなら、退職代行業者を選ぶようにしましょう。

Q2:会社から本人に連絡が来ることはある?

退職代行を利用したら、本人に連絡が来る可能性は十分にあります。

会社としても、退職代行業者から直に電話がかかってきたら事実確認のために本人に連絡を入れることもあるでしょう。

但し、その連絡に応じる必要はありませんので、電話に出ず、スルーしても問題ないでしょう。

Q3:退職率100%はどこも同じ

退職代行サービスを比較していると、基本的にどの会社も退職率100%を主張しています。

しかし、実際に退職率100%なの?と思いますが、基本的に辞められないということはありません。

仕事を辞めさせないというのは労働基準法に違反しますし、辞める意思がある人を会社が引き留めても意味がありません。

そのため、どんな会社も基本的には退職に待ったをかけることはできないのです。

Q4:有給を使って退職できる?

有給休暇を使って退職できるかどうか疑問に思う場合もありますよね。

結論から言うと、退職代行を使って辞める場合、通常と同じく有給を消化して退職することが可能です。

有給が3日残っていたら、3日間は有給消化して、その後に退職となります。

ただし、有給を使って退職するように交渉できるのは弁護士と労働組合のみなので、注意しましょう。

 

Q5:有給が残っていない場合はどうすればよい?

有給休暇が残っていない場合についても気になりますよね。

有給休暇が残っていない場合でも、退職することが可能です。具体的には欠勤という扱いになり、退職になります。

以下の記事で詳しく記載しています

退職代行で有給なし・足りない場合でも退職できる?無断欠勤にならないか不安な方へ

Q6:即日退社ってホント?

退職代行サービスのHPを確認すると、「即日退社」「即日対応可能」といった言葉が見られます。

調べてみると現在の段階では最短45分で退職できた人もいる様子。

そのため、即日退社可能というのは本当であると言えるでしょう。

しかし、退職代行サービスに依頼した時間帯が夜中である場合、辞める会社も営業はしていないため対応することができず基本的に翌日の対応となります。

Q7:退職代行後は転職のアフターサポートはある?

退職代行を行ってもらった後、アフターサポートを受けられるかどうかは不安に思う事もあるでしょう。

基本的にはアフターフォローが付いているところがほとんど。そして無料での転職サポート(転職エージェントの紹介)を受けられるところもあります。

転職サポートを受けられる退職代行については以下の記事を参考にしてみましょう。

退職代行を使ったその後は転職活動で不利?再就職を安全に進めるために

Q8:懲戒解雇になるの?

正社員の場合、懲戒解雇にすることは非常に難しいのが現状です。なので、退職代行を使ったら懲戒解雇になる可能性は非常に低いです。

ただし、これまでに無断欠勤を繰り返していた場合は別の理由で懲戒解雇になる可能性があります。

Q9:離職票の受け取りや返却物はどうすればいいですか?

退職代行ピンチヒッターを使って退職代行が完了した後に手続きを行うことができます。

退職代行後に、レターパックなどで「書類発行依頼」の書類を送ります。これによって離職票を請求します。

返却物については、レターパックに同封するか、郵便で送付するようにしましょう。

 

全国の退職代行サービス一覧

他の都道府県ごとの退職代行サービスのおすすめは以下で紹介しています。

北海道地方

札幌市内、その他の各北海道地域

東北地方

青森県 青森市等  岩手県・盛岡市等  宮城県・仙台市等
秋田県 秋田市等  山形県 山形市等  福島県 福島市等

関東地方

茨城県・水戸市等  栃木県・宇都宮市等  群馬県・前橋市等  埼玉県 さいたま市等
千葉県 千葉市等  東京都 東京23区等  神奈川県・横浜市等

中部地方

新潟県 新潟市等  富山県 富山市等  石川県・金沢市等  福井県 福井市等  山梨県・甲府市等
長野県 長野市等  岐阜県 岐阜市等  静岡県 静岡市等  愛知県・名古屋市等

近畿地方

三重県 津市等  滋賀県 大津市等  京都府 京都市等  大阪府 大阪市等
兵庫県・神戸市等  奈良県 奈良市等  和歌山県 和歌山市等

中国地方

鳥取県 鳥取市等  島根県 松江市等  岡山県 岡山市等
広島県 広島市等  山口県 山口市等

四国地方

徳島県 徳島市等  香川県 高松市等  愛媛県 松山市等  高知県 高知市等

九州地方

福岡県 福岡市等  佐賀県 佐賀市等  長崎県 長崎市等  熊本県 熊本市等
大分県 大分市等  宮崎県 宮崎市等  鹿児島県 鹿児島市等

沖縄地方

沖縄県 那覇市、その他の各沖縄地域や離島

退職代行おすすめTOP3

1位:退職代行ガーディアン

東京労働経済組合が運営する退職代行ガーディアン 企業との有給消化や未払いの残業代請求などの交渉が可能であり、今最も人気のある退職代行サービス
費用:29800円

退職代行ガーディアンのHP

2位:退職代行Jobs

顧問弁護士の西前啓子先生が監修しており、労働組合『合同労働組合ユニオンジャパン』が連携。 会社との交渉はもちろん、退職者のカウンセリングにも力を入れている退職代行。
費用:27000円

退職代行JobsのHP

3位:退職代行SARABA

労働組合の中でも最安値。また、業界で不動の人気を誇る労働組合の退職代行SARABA。 即日対応・即日交渉ができるだけでなく、退職後の転職サポートについても充実。
費用:25000円

退職代行SARABAのHP

-退職代行

© 2021 NEKOROBI Powered by AFFINGER5