退職代行

男の退職代行の口コミ評判!詐欺?弁護士はいる?労働組合の特徴は?

この記事では、男の退職代行の口コミ評判について紹介します。

男の退職代行は労働組合の退職代行で料金は安いところが特徴。またどのような弁護士がいるのかや退職の流れも気になりますよね。

また、中には【詐欺】というキーワードも見つかりました。

男の退職代行について詳しく解説していきます。

当サイトオススメの退職代行TOP3

1.退職代行ガーディアン
業界No.1の労働組合の退職代行!安心安全安いの最高峰!
2.退職代行SARABA
キャンペーン中!即日退社したいならまずはココに相談!
3.退職代行Jobs
顧問弁護士が監修のカウンセリング尽き退職代行!

男の退職代行とは

まずは、男の退職代行について紹介しましょう

男の退職代行は業界トップクラスの実績を持つ男性専門の退職代行です。

退職成功率は100%、返金保証も付いて即日退職が可能。そして、実績としては創業15年もあるようです。

基本的に転職したい男性、「今の仕事を辞めたい」「早く次へいきたい」といった要望を持つ人のために作られたサービスのようですね。

さらに、もしもの時のために全額返金保証のサービスがついており、利用したお客様の声としては98.3%が満足しているとのこと。

男の退職代行の特徴をまとめます。

 

男の退職代行の口コミ評判

では、具体的に男の退職代行の口コミや評判について紹介しましょう。

利用者の口コミ

1度も会社に出社することなく退職

20代男性 営業職

会社は常に人手不足。しかしギリギリの人員での仕事が辛かったです。そんな状況の為、辞めると言えない雰囲気がありました。

そんな時に男の退職代行の話を聞きました。即日で退職することができ、その日から転職活動ができると聞いて依頼しました。いつまで仕事を続けなければならないのか?という疑問だったのですが、即日で退職できるというところが良かったです。

 

利用者の口コミ

1度も会社に出社することなく退職

20代男性 公務員

毎日の仕事がつまらなくて辛かったです。公務員として働いていましたが仕事にやりがいが見いだせず、辞めたいと思うようになりました。

しかし、なかなか辞めると言い出せず、退職代行を使用することにしました。公務員で退職代行が使用できるか疑問だったのですが、相談してみたところ、問題なく対応可能であると聞いて助かりました。

 

利用者の口コミ

1度も会社に出社することなく退職

30代男性 エンジニア

エンジニアとして働いていましたが、給料が安いこと、そして職場環境が苦痛でした。とにかく給料を上げたい。そう考えていたものの、プロジェクトが続き辞めることができず。

そんなときに知ったのが男の退職代行です。会社と交渉ができると聞いて、退職金や有休の消化、それだけでなく何時間も行った残業代の請求までできると聞いて依頼しました。

十分な退職金を受け取ることができ、助かりました。

 

男の退職代行の料金は?

男の退職代行の料金は29800円です。

労働組合の退職代行としては平均的な金額に思えますね。

一般的には、民間企業や労働組合の退職代行の費用相場は25000~50000円。

弁護士が行う退職代行の費用相場は50000~100000円となります。

以下に、費用相場について表で記載しますね

 

退職代行業者 料金 運営元 転職支援
退職代行ガーディアン 29,800円 労働組合 ×
退職代行SARABA 25,000円 労働組合
男の退職代行 29,800円 労働組合
退職代行わたしNEXT 29,800円 労働組合
退職代行ニコイチ 27,000円 民間企業 ×
退職代行Jobs 27000円 民間企業
退職ボタン 29,800円 民間企業 ×
退職代行辞めるんです 27,000円 民間企業 ×
退職代行NEXT 33,000円 弁護士 ×
弁護士法人みやび 55,000円 弁護士 ×
アディーレ法律事務所 77,000円 弁護士 ×

 

 

 

男の退職代行の弁護士は?

男の退職代行に依頼するうえで、弁護士の存在は気になりますよね。

男の退職代行のサイトを確認すると、弁護士からの指導を受け業務内容や業務範囲の適正化を行っているとのこと。

弁護士の名前などは公開されておらず、顔出しなどもありません。

退職代行の運営は労働組合が行っているとのことですので、弁護士から監修を受けているといった感じと考えておきましょう。

ちなみに、弁護士が運営する退職代行と、監修を受けている退職代行は大きく異なります。

以下の比較表を見て見ましょう。

POINT:退職代行業者の違い

弁護士 労働組合 一般企業
会社への通知
即日対応
会社との交渉 ×
裁判の代理人 × ×
費用 10万円程度 2~3万円 1~3万円

退職代行の業者は大きく3つに分かれます。

弁護士が運営する退職代行、労働組合の退職代行、一般企業の退職代行に分かれます。

監修を受けている退職代行は一般企業に分類されます。男の退職代行は労働組合ですね。

これらの大きな違いは会社との交渉です。

男の退職代行では弁護士と同様に、「未払いの残業代」「退職金の請求」「有給の消化」など、会社との交渉が可能というところが特徴です。

 

男の退職代行の流れが知りたい

男の退職代行の流れとしては、基本的に3ステップとなります。

step
1
無料相談

まずは、LINE、電話、メールにて無料相談を行います。その時には悩んでいることを必ず相談しましょう

・即日退職したい
・会社の人と会うのも話すのも嫌だ
・有給をすべて消化して辞めたい
・離職票を送ってもらいたい

など、要望を伝えてみましょう。

step
2
お申込み・振り込み

二つ目の流れとして、入金を行います。

男の退職代行より案内があるので、その指示に従って指定の銀行口座に振り込むか、クレジットカードでの支払いを行います。

step
3
退職代行

男の退職代行が代わりに会社へ連絡を行います。退職が認められたら、退職に伴う書類を会社に送付して退職が完了します。

 

男の退職代行は詐欺?

一部では、男の退職代行は詐欺ではないか?という話もあるようです。

しかし、男の退職代行は詐欺ではありません。

一般企業が運営する退職代行はともかく、労働組合が行う退職代行で詐欺は考えにくいですね。

一般企業では交渉権が無いのにも関わらず、会社に交渉して非弁行為等を行うなどの事はあり得るでしょう。

労働組合であれば、会社との交渉ができるため、退職に付いて裁判に発展しなければ「辞められなかった」ということもありません。

 

おわりに

以上、男の退職代行について紹介しました。

どの会社にすべきか悩んでいる人は男の退職代行に依頼するのが良いでしょう。

HSPにおすすめ!無料で使える転職ツール

コチラではHSPの方にオススメの無料で使える転職支援ツールを紹介します。転職を繰り返してしまう・仕事で上手くいかない人におすすめのツール一覧です。できるなら、すべて登録して損はありません。

グッドポイント診断【リクナビNEXT】

リクナビNEXT

リクナビネクストでは、グッドポイント診断と呼ばれる無料診断がおすすめ。転職サイト・リクナビNEXTにて無料で使用できる【自分の魅力や強み】を発見できるオリジナルツールです。見つかった自分の強みに合わせて、あなたに合った仕事をいくつか紹介してくれます。HSP気質の方で、自分がやりたいことと、出来ることに差があると感じている方や、どの仕事の方向性に向かえばいいかを知りたい時に使いやすいです。

ウズキャリ

既卒・第二新卒向けの転職エージェントのウズキャリ。特徴的なのは求人別にカスタマイズされた面談対策や入社した人からのフィードバックを設定しています。また、紹介企業に対して離職率・労働時間・雇用形態などで厳しい基準を設けており、ブラック企業排除を徹底している就職・転職エージェント。自分の好みに応じて、担当者による個別サポートだけでなく、スクール形式で行う集団サポートも選択することが出来るため、HSP気質の人にとってサポートの方法を選べるのは助かりますよね。また、キャリアカウンセラー全員が元既卒・元第二新卒出身であるため、相談しやすいところもあるでしょう。

年収査定シミュレーション【パソナキャリア】

パソナが運営する転職エージェント【パソナキャリア】

求人件数は50000社以上。様々な職種から希望の職業を選ぶことができます。転職セミナーや相談会も何回も開催されており、入社後の活躍まで支援してくれます。

また、年収診断・年収査定シミュレーションも無料で使うことが可能です。

-退職代行

Copyright© NEKOROBI , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.