未分類

個人でやるべきか会社でやるべきか

すぐに稼ぎたい。

そう思い立ち、個人で物販なりサイトを立ち上げるなりして、稼ぐ手段を考える人は多い。

最近、そういった考え方の中で思うのは、最終的なゴールを”独立”にするのであれば、

まずは小さな会社に入って仕事をやる方がうまくいくのではないか?ということ。

 

個人でできる範囲というのは知れている。

たくさんの金額を稼ぎたいなら、周りを巻き込んだ方が成功しやすいのではないか?と、思うんです。

これから何かを始めたい人は参考に。

 

個人の力量でできる範囲

副業で何かに取り組む場合、副業に使える時間は知れていますよね。

なぜなら”副業”で取り組む以上、本業以外の時間で取り組まなくてはならない。

 

例えばサラリーマンなら朝7時に出勤し、夜20時くらいに帰宅する。

寝る時間が24時~6時だとすると自由に使える時間は4時間程度しかない。

 

主婦でパートタイマーなら、朝9時~18時の勤務に加え、家事もしなくてはならない...という人もいるはず。

副業に使える時間は2~3時間くらい。

 

その限られた時間の中で副業に取り組むとなると、

1日に作業できる量というのは自然と限られてくる。

 

例えばブログなら、1日に1~2記事が限界。

たくさんのブログを更新するのもアリだけど、まず1ブログさえ続かない人がほとんどである中、副業でたくさんのブログを更新するなんて無謀に等しい。

それだけ一つのブログに対する熱も低くなってしまいますよね。

 

ブログは毎日執筆しても年間で365記事。

これくらいの記事数になってくるとようやく動き出したかなって感じる記事数。

つまり、今すぐ稼ぎたいって思ったとしても、ブログなら実際に稼げるのは1年後くらいになってしまう。

 

そのころには、僕だったらまた新しい他の事が気になっているかも....

やっぱり、新しいことってどんどん生まれるから新しいことに挑戦したくなりますよね。

 

話を戻しますが、結局のところ人でできる量というのは限られている様に思うんです。

そして、

なので、出来るだけ人を巻き込んだ方が良いのではないか....と最近ようやく気付きました。

 

一人で稼いだ方が良いという考え方は間違っていたのかも

正直、最近まで考えていたのは会社はある程度まで働いて

ある程度資金が溜まったら独立して自分でやってみよう...というように感じていました。

 

しかし、ここに来て少し考えが変わったんです。

僕が所属しているのはミニマムベンチャーなのですが、それゆえに社内の意見が通りやすい。

もちろん通らない場合もあるが、基本的には大企業とかと比べて上と話ができるというのはよい環境だと思う。

 

先日その会社で話していた時に気づいたのは「利益の最大化」の話。

 

数年前、副業を始めた頃の僕はメルカリ転売とかから稼ぐことをスタートしました。

その当時はただただ自分で稼げるんだって事にワクワクしてて、少しでもお金になっただけで嬉しかった。

ただ、今振り返ってみると転売の利益率ってマジで低いのね。

20~40%、低い時には10%未満って時もあった。それでも稼げるなら~って思い、会社終わってから毎日30個の商品を必死こいて梱包してましたね。

月に20万円くらいの利益出て、寝不足だけど楽しんでました。

 

そこからブログに移行して、利益率はほぼ100%になった。ただ、この時は利益率とかはあまり気にしていなかったように思います。

アドセンスの報酬画面やASPの報酬画面見てただけだし。

 

で、話を戻すんだけど、今の会社にいて、利益率は80%以上じゃないとやる意味が無い...という話になった。

オイオイ....どんだけ高望みなんだ...

という気持ちに最初は思ったけれど、冷静になってみればその考え方は正しい。

商品が売れた時に利益が取れることは良いけれど、売るということは在庫を抱えることになる。

つまりはリスクを抱えることに繋がるんだ。

それだけのリスクを抱えた中で商売をしたときに、高い利益率を求めていかないと事業継続が難しくなる。

 

たとえばブログなら、100円の商品を売るために、毎日記事を書いてようやく売れるというのであれば

そこに時間投資の価値は無いように思う。Googleアドセンスなどもそのよい例ですよね。

ブログ初心者の方からの質問でGoogleアドセンスを取って稼いでいきたい!って言う人がいるけれど、週に魂込めて1記事書いて1日10円程度だぜ?

いったい本当に稼げるまでに何万PV集めなきゃならないんだ...

それをやる意味って僕はあまり感じない。(あくまでもお金を稼ぐ方法として...という話)

お金を稼ぎたいなら、CVあたりの”単価”を上げて利益を最大化しなくてはならないですよね。

ユーザーが一人ブログに訪れて、CVしてくれることがイチバン儲かる。

 

この利益率について考えた時に、これから立ち上げようとしていたマンガブログの手を止めた。

アクセスは集まるが、稼げる金額はたかが知れていたからだ。

 

時間投資に対する費用対効果を考えなければならない。

 

副業をやる時にも考えるべき

この考え方は”稼ぐ系の話”にも言えると思う。

稼ぐ系のメルマガ取っている人は、毎日いろんなステップメールが流れてきますよね。

その中でいろんな手法やらキャンペーンが流れてくるが、もし稼ぐことを考えるなら費用対効果を考えよう。

 

仮に”稼げる”ということが本当だったとして、それをやる意味があるかどうかの話。

もし、10万円しか稼げないけど1日30分の作業でできるなら検討の余地はあるよね。

一方で100万円稼げる仕事でも、それを稼ぐために200日かけなければならないなら、それはやる意味が無い。

だったらアルバイトで働いた方が十分に稼げる。

 

紹介された方法がどの程度の時間投資でできるのか?自分の判断基準として決めておく必要があると思う。

何万アクセス集めました!...と言っても、結局それで1円も稼げないなら意味ないですよね。

 

他の人がいることで気づかせてくれることがある

話がとびとびになってしまって申し訳ないのだけれど、結局は誰が人がいることによって

気付かせてくれることがある...というのが一番のメリットだと感じたりもする。

利益率の話なんかは考えれば当たり前のことかもしれないけれど、正直一人でやっていたら気づかなかったかもしれない。

個人でやる...というのは、ある意味盲目になりがち。

そういった意味では、個人として独立する前に小さな会社に入って考え方を学ぶ...というのは必要なことなのかも。

 

 

 

-未分類

Copyright© NEKOROBI , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.