退職代行

退職代行Jobsの口コミ評判がヤバい!失敗やトラブルなく即日で会社を辞めることはできる?

退職代行Jobsの口コミ評判-min

退職代行Jobsをご存知でしょうか?

仕事を辞めたい、会社に辞めるって言いづらい。そんな時に代わりに退職してくれる退職代行サービスです。

その中でも、退職代行Jobsではカウンセリングサービスを展開したり、相談に力を入れたりして、

出来る限り退職を考えている人に寄り添う姿勢を見せる特徴があります。

今回の記事では、退職代行Jobsの口コミ評判について紹介します。

\まずは相談してみよう/

無料相談はコチラ

※退職代行Jobs公式HPへジャンプします

 

退職代行Jobsとは

退職代行Jobsとは

交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

カンタンに、退職代行Jobsの口コミ評判について紹介しましょう。

退職代行Jobsは民間企業が運営する退職代行サービスの一つ。しかし、2021年3月1日より「合同労働組合ユニオンジャパン」と提携を開始しました。

そのため、民間企業ながらも依頼者の希望があれば辞める会社との交渉が可能なところが特徴です。

また、顧問弁護士が顔出しで運営に参加しており、適性業務を行っている安心できるサービスと言えるでしょう。

退職代行依頼者限定でカウンセリングサービスも行っており、退職後にこれからどうすれば良いか分からない人は相談に乗ってもらうことが可能です。

 

カンタンに、退職代行Jobsの特徴をまとめました

サービス特徴 対応
運営元 民間企業(労働組合提携)
金額 27000円(+2000円)
追加費用 無し
会社との交渉 可能
実績 非公開(2018年8月~)
即日退職
対応時間 24時間対応
相談回数 無制限
返金保証 あり
支払い方法 現金(カードOK)
転職サポート あり!

 

基本的に退職代行業者に求めるようなサービスはほとんどそろっているのが退職代行Jobsですね。

 

退職代行Jobsの特徴

退職代行Jobsには弁護士の西前啓子先生がサポート

退職代行Jobsでは弁護士の西前啓子さんが監修としてサポートしています。

退職代行Jobsでは適性適法な業務を行うための指導として弁護士監修の元、退職代行を行っているとのこと。

退職代行業者のほとんどは「弁護士が監修」としつつも、名前や画像などは非公開になっているケースがほとんどです。

退職代行Jobsでは顔出しもしている分、他の弁護士が運営する退職代行サービスよりも安心感はありますよね。

労働組合の利用で交渉が可能

退職代行Jobsでは、労働組合の利用で辞める会社と交渉が可能です。

交渉とは具体的に、「退職金」「未払いの残業代」「有給休暇を取得しての退職」等の交渉です。

弁護士・労働組合以外の民間企業が行う退職代行は基本的に交渉ができません。

本来、労働者として使用できるものやもらえるものをしっかりともらって退職するために、交渉ができるかどうかは大きなポイント。

また、辞める会社が退職を拒否した場合についても、交渉権が無いと強く退職を求めることはできません。

交渉権があることで、安全に退職ができると言えるでしょう。

退職代行Jobsでは転職サポートあり

退職代行Jobsでは、退職した後も次のステップに進めるように、転職。求人サイト一覧を紹介しています。

退職代行を依頼してからのカウンセリングサービスは非常に有効活動できるポイント。

退職への一歩を踏み出せない人に、向けておすすめのサービスと言えるでしょう。

参考

退職代行で紹介している転職サポートとは、転職エージェントの無料紹介がメインです。退職代行JOBSでは以下の転職サービスと提携しています。

  • 株式会社みらい人事
  • CREEDBANK
  • JHR
  • SOLARIS
  • RESTAGE
  • UZUZ

 

退職代行Jobsに依頼するとこんな特典も!

退職代行Jobsに依頼すると、以下のような資料がプレゼントされます。

  • 顧問弁護士監修 退職届テンプレート
  • 業務引継書テンプレート
  • 給付金サポート(別途要費用)

具体的に退職に向けてのテンプレート、そして給付金サポートです。

退職届と業務引継ぎテンプレートにより、より退職をしやすくしてもらえます。

また、退職後に数カ月間収入が無くならないために給付金サポートを受けることも可能です。

コチラは別途費用が必要であるため、気になる人は問い合わせをしてみましょう。

 

退職代行Jobsの口コミ評判

それではここで、退職代行Jobsの口コミ評判に付いて紹介しましょう。

都内の広告系の営業職として勤務していました。ただ、激務がつらく、何度か辞めたいと相談したのですが人手不足を理由に辞めさせてもらえませんでした。労働環境を改善するとは言ってもらえたものの、上司に訴えても説得されて一切やめさせてもらえないまま。説得させるにはどうしたら良いかとネットで調べていたところ、退職代行JobsのHPを見つけました。電話で相談したところすぐに対応してくれて、1週間後に電話をしてもらうことになりました。最後の出勤日まで普通に過ごし、私物はバレないように少しずつ持ち帰って、最終日には会社のパソコンや携帯をロッカーに入れて帰りました。その後退職代行会社を通して退職の出続きを行いました。特にトラブルも無く完了したので、使用して良かったと感じています。
飲食店の社員として働いていました。しかし、飲食ゆえに勤務時間が長く、人手不足で働いてばかりいました。時給換算するとアルバイトよりも安い状態だったと思います。退職の意思をオーナーに申し入れたももの、「人手不足」「他の社員に迷惑がかかる」の一点張り。埒が明かなかったのでネットで調べてみつけた退職代行Jobsを利用しました。依頼してすぐに対応してもらい、店に顔を出すことなく辞めることができました。仕事を辞めた後はすぐに転職サポートを利用し、今ではその会社で働いています。
仕事への不満と、人間関係の問題を抱えていました。仕事はCADで図面を作っていたのですが、すごく退屈で自分には合わない仕事だと感じていました。また上司が厳しい人だったので、毎日のように怒鳴られていてつらい思いをしていました。辞めよう辞めようとずっと思っていたのですが言い出せずにいて、そんなときに退職代行というサービスを使うことを思いつきました。思いついてからは、ネットでいろいろ調べてから、ホームページを見て信用できそうだなと思ったところにお願いをしました。直接面と向かってはとてもじゃないけど言えませんので、上司と顔を合わせる必要もなく辞められて本当によかったと思います。

\まずは相談してみよう/

無料相談はコチラ

※退職代行Jobs公式HPへジャンプします

 

退職代行Jobsの料金は

退職代行Jobsの料金は27000円です。労働組合が運営する退職代行の金額としては平均的な料金ですね。

基本的に退職代行業者の料金は25000~50000円、弁護士の退職代行費用はおよそ10万円です。

退職代行の料金相場

  • 民間企業:20000~30000円
  • 労働組合:25000~30000円
  • 弁護士:50000~100000円

以下に、それぞれの退職代行サービスの費用一覧を記載します。

退職代行業者 料金 運営元 転職支援
退職代行ガーディアン 29,800円 労働組合 ×
退職代行SARABA 25,000円 労働組合
男の退職代行 29,800円 労働組合
退職代行わたしNEXT 29,800円 労働組合
退職代行ニコイチ 27,000円 民間企業 ×
退職代行Jobs 27000円 民間企業
退職ボタン 29,800円 民間企業 ×
退職代行辞めるんです 27,000円 民間企業 ×
退職代行NEXT 33,000円 弁護士 ×
弁護士法人みやび 55,000円 弁護士 ×
アディーレ法律事務所 77,000円 弁護士 ×

 

基本的に弁護士の退職代行は着手金として30000円、そして成功報酬として10万円近い費用が掛かる場合が有ります。

そう考えると、退職代行Jobsの費用は成功したとしても追加費用も発生しません。

弁護士監修のサービスであるため、その安心感も考えると安いように感じますね。

\退職代行の料金比較はこちら/

料金で選ぶ!退職代行の金額値段をランキング比較!安いサービスの選び方!

退職代行を費用や金額だけで選ぼうとすると、失敗する可能性が高いので注意しましょう。 過去に退職代行に依頼して、結局辞める ...

続きを見る

 

退職代行JOBSは合同労働組合ユニオンジャパンと提携

退職代行JOBSは最近まで民間企業が運営する退職代行サービスでしたが、2021年4月より合同労働組合ユニオンジャパンと提携を開始しました。

合同労働組合ユニオンジャパンの情報詳細を以下に記載します。

名称 合同労働組合ユニオンジャパン
執行委員長 佐藤英一郎
所在地 大阪府大阪市東淀川区上新庄3-14-12-1202
組合費 1,000円/月(新規加入2000円)
振込口座名義 合同労働組合ユニオンジャパン

 

労働組合の情報を観ると、HPもしっかりと掲載されており、所在地や執行委員長の名前もはっきりと記載されています。

信頼できる労働組合であると判断できそうですね。

ちなみに、労働組合費は1,000円/月、新規加入2000円となっていますが、退職代行として依頼する場合には+2000円の費用のみで問題ありません。

27000円⇒29000円となります

 

以下の表に、弁護士と労働組合と民間企業の退職代行の違いを記載します。

POINT:弁護士と労働組合の違い

弁護士 労働組合 民間企業
会社への通知
即日対応
会社との交渉 ×
裁判の代理人 × ×
費用 10万円程度 2~3万円 1~3万円

 

今回の場合、退職代行Jobsは民間企業ですが、「合同労働組合ユニオンジャパン」に加入することで労働組合の退職代行として依頼できます。そのため、会社との交渉が可能になります。

 

ポイント

弁護士が行う退職代行では「裁判の代理人」となってもらえる特徴があります。

しかし、裁判に発展したケースはこれまでに一度もありません。そのため、過剰なサービスとも言えるでしょう。

 

もし、退職代行を依頼する場合、退職金の欲しい、有給を消化して辞めたい...というのであれば、

弁護士か労働組合に依頼することをおすすめします。

一般企業はその分、独自サービスの展開に散らかを入れているようですね

 

\まずは相談してみよう/

無料相談はコチラ

※退職代行Jobs公式HPへジャンプします

 

退職代行Jobsのカウンセリングサービス

退職代行Jobsでは、徹底的に悩みに寄り添うスタンスでカウンセリングサービスを実施しています。

退職を考える場合、これらのような悩みを抱えることが多いですよね。

退職代行Jobsでは退職代行利用者への無料カウンセリング特典があります。

些細な事、とりとめのない不安な感情でもOK。とにかく相談したいことがある場合にはカウンセリングをお願いすることができますよ。

気持ちの整理・ネガティブ思考から抜け出したい。そんな人のために作られたのがカウンセリングサービスです。

 

こんな方におすすめ

  • 辞めたいケド不安だし怖い
  • 会社のやり方に納得がいかない
  • 何がやりたいかわからない
  • 自分は社会人失格と考えてしまう
  • 人間関係が辛い
  • 本当にやりたいことは無理と諦めてしまう

 

退職代行JobsについてのQ&A

それでは、退職代行Jobsについてのよくある質問を紹介します。

Q:本当に退職できるの?

退職代行Jobsを使って本当に退職できるの?

退職できます。特に労働組合に入って退職する場合には特に安全ですし、後から労働組合に入ることも可能です。

これまで退職できなかったケースは無いようです。

ちなみに、僕の友人も退職代行Jobsを使って退職していました。

Q:会社から訴えられないか?

退職代行を使って、会社から訴えられることは無いの?

退職代行を使った退職によって、会社から損害賠償請求をされたり、訴えられたりすることがあるのでは?と思いますよね。

気になったので、退職代行Jobsに質問してみたところ、訴えられる可能性はゼロでは無いようですが、限りなく低いようですね。

というのも、社員は急病にかかって1~2週間休むことは十分にあり得ることです。そのため、社員が一人いないだけで会社に損害が発生したと立証すること自体が難しいとのこと。

さらには会社として損害賠償請求を行ったとしても、一人の個人にそこまで大きな金額を請求することはできず、そんな時間もかけることはできません。

そのため、会社側が損害賠償請求を行う可能性はかなり低いようです。会社にとってデメリットしかないんですよね。

Q:残っている有給休暇は消化できる?

退職代行Jobsで辞める時に有給消化ってできるの?

退職代行Jobsを使った場合、有給を消化して退職することは可能です。

もし会社側が断ってきたとしても、労働組合として交渉することで有給消化して退職できるようにしてもらえます。

Q:明日すぐ辞めたいけど可能なの?

明日すぐに辞めたいんだけど....それってできる?

退職代行Jobsでは最短即日で退職が可能です。

退職には申告してから最低でも2週間の勤務が必要と定められていますが、会社側が了承した場合にはその限りではありません。

そのため、退職代行Jobsによって即日で辞められるように交渉してもらえます。安心して依頼しましょう。

Q:即日退職を断られたら?

退職代行Jobsを使って辞める会社が即日退職を断ってきたらどうなる?

会社によっては、即日退職を断るケースもあります。その場合には「有給休暇」もしくは「欠勤」のシステムを使って退職します。

結果的に退職で残りの日数を欠勤とするのであれば、会社としては即日で辞めさせた方が経費が掛からずに済む...と言う面もあるので、ほとんどの会社は即日での退職を了承するケースが多いようです。

 

おわりに

以上、退職代行Jobsについてまとめてみました。

退職代行Jobsは一般企業であり、カウンセリングを中心としてお客さんに寄り添うような姿勢を見せてくれるでしょう。

退職が不安な人、誰かに相談したい人は依頼してみるとよいでしょう

\まずは相談してみよう/

無料相談はコチラ

※退職代行Jobs公式HPへジャンプします

もっと他の会社と比較してみたいという場合には、以下の記事を参考にしてみましょう。

 

\全国の退職代行の30社比較はこちら/

退職代行ランキング比較!金額料金が安く口コミ評判が良い会社を徹底比較!【2021最新】

今すぐ辞めたい!とにかく明日から仕事に行きたくない! 職場でそんな思いが溢れた時に利用すべきなのが退職代行サービスです。 ...

続きを見る

退職代行おすすめTOP3

1位:退職代行SARABA

労働組合の中でも最安値。また、業界で不動の人気を誇る労働組合の退職代行SARABA。 即日対応・即日交渉ができるだけでなく、退職後の転職サポートについても充実。
費用:25000円

退職代行SARABAのHP

2位:退職代行ガーディアン

東京労働経済組合が運営する退職代行ガーディアン 企業との有給消化や未払いの残業代請求などの交渉が可能であり、今最も人気のある退職代行サービス
費用:29800円

退職代行ガーディアンのHP

3位:退職代行Jobs

顧問弁護士の西前啓子先生が監修しており、労働組合『合同労働組合ユニオンジャパン』が連携。 会社との交渉はもちろん、退職者のカウンセリングにも力を入れている退職代行。
費用:27000円

退職代行JobsのHP

-退職代行

© 2021 NEKOROBI Powered by AFFINGER5