HSP

HSPの転職エージェントおすすめ5選!繰り返す転職失敗から抜け出すために

HSP気質のあなたは自分に向いている適職に付いて知りたい、転職で失敗したくないと考えているのではないでしょうか。

HSPさんの場合、転職できたとしても職場の空気に合わず、転職を繰り返してしまう人も多いもの。

しかし、HSPさんは繊細な心を持っているだけであり、正しい職業選択することでストレスなく働けるようになります。

今回の記事では、転職に悩むHSPさんに向けて、オススメの転職エージェントや転職時に使うべきツールなどを紹介します。

 

HSPとは?繊細さんとは?

まず、HSPさんに付いて定義しておきましょう。

HSPさんの場合、以下のような性格的特徴を持ち合わせています。

HSPさんの特徴

  • 光や音に敏感で感覚が鋭い
  • 他の人の気持ちに振り回されやすく、共感力が高い
  • たくさんの情報を受け取るため、仕事をしていて疲れやすい
  • 思慮深く、深く考えることを得意とする

基本的にこのような特徴を持つ人をHSPさん、繊細さんと呼ばれています。

HSPさんの場合、上記のような特徴を持つため、人一倍神経をすり減らしやすく、消耗しやすい・疲れやすい特徴があります。

そのため、HSPさんがストレスなく仕事をするためには「仕事選び」「職場選び」が重要なポイント。

ここでは、HSPさんはどのように仕事を選ぶべきなのかを紹介します。

 

HSPの適職と仕事の選び方

HSPさんの悩みとしては、普段から神経過敏で疲れやすかったり、頭の中でいろいろ考えてしまったり、ネガティブな印象を持たれがちです。

しかし、HSPさんはネガティブな印象を持たれる反面、他の人には無いような強みを持ち合わせています。

HSPさんの強み

  • 感受性がゆたかであり、発想力がある
  • 一つの事に対して深く考えることができる
  • 物事の細部まで気にかけることができる(気になる)
  • 人の感情を汲み取り、寄り添うことができる。
  • 他の人の感情に敏感であり、共感力が高い

これらの能力は普通の人にはなかなか身に着けることができない能力です。

そのため、これらの強みを活かすことができる仕事に就くことで、人一倍能力を発揮できる存在となりうるのです。

しかし、その一方で自己否定やネガティブ、自分へのプレッシャーをかけやすい性格を持ちやすいこともあります。

※すべてのHSPさんが同じではありません。

そのため、まずはどのような仕事が向いているかを確認しておきましょう。

\HSPさんに向いてる仕事おすすめはこちら/

HSPに向いてる仕事おすすめ10選!職業の探し方と自分に合った仕事の見つけ方【繊細さん向け】

自分ができる仕事って何だろう... 自分がHSPだと知ってから、一気に自分にできる仕事の幅が狭まったように思います。 実 ...

続きを見る

 

HSPが転職を繰り返す理由とは

HSPさんは転職を繰り返してしまう人が多いようです。

HSP気質の人に限らず、どうしても会社で嫌な部分というのは出てきてしまうもの。

より生きやすい・仕事しやすい環境を求めて仕事を探すものの、なかなか良い会社が、見つからないというのが現状だそうです。

今回は、HSPさんが転職を繰り返す理由について紹介していきます。

 

①周囲の行動が気になる

どうしても周囲の行動が気になってしまい、より良い環境を求めて転職を繰り返す人は多いです。

職場でイライラしている人っていますよね。仕事が上手くいかないことをどうしても感情として出してしまう人。

HSP気質の人にとって、この感情は伝わってきてしまうもの。

例えば職場で、自分がやってしまったミスじゃないことでイライラしている同僚や上司がいたとしたら、そのイライラしたネガティブな感情をそのまま受け取ってしまいます。

読み取ろうとしているのではなく、繊細ゆえに情報を受け取ってしまうのです。結果、その人が気になって顔色を窺ってしまいます。

そのため、毎日のように相手の顔色を窺っていると、精神的にも肉体的にも体を壊してしまうこともあるでしょう。

 

②マルチタスクのストレス

HSPさんの場合、複数の仕事をこなすのが苦手。会社ではマルチタスクが基本ですが、同時進行で仕事をこなすことにストレスを感じるものです。

できるならば、一つの事に集中し、取り組みたいですよね。

HSP気質の人がマルチタスクが苦手になりがちな理由は情報量の多さから。HSPさんは人より繊細であるため、より多くの情報を拾いがち。

つまり、人一倍たくさんの情報をキャッチしてしまうゆえに、頭の中で処理できなくなってしまうんですね。

結果、マルチタスクで考えすぎてしまい、休むことが多くなったり、体調を崩してしまうこともあるでしょう。

これによって転職を繰り返してしまうものです。

 

③上司や同僚が苦手

人間関係に悩みを抱え、転職を繰り返してしまう人も多いようです。

たとえば、上司や同僚に対して苦手意識を感じ、上手く対応することが出来なかったり、妙に気を使ってしまって一人でストレスを抱えてしまうことも。

HSP気質の人の転職回数が多くなってしまう理由は、人間関係に対しての対応力が不足していることも原因の一つです。

様々な性格の人がいる中で仕事をすることにストレスを抱えてしまうんですよね。

「上手く対応する」というこれほど難しいことはありません。

 

④周囲の環境へのストレス

環境に対するストレスも転職を繰り返してしまう原因になるのではないでしょうか。

例えば、音に過敏に反応してしまったり、窓から漏れる太陽の光が人一倍まぶしいと感じてしまったり。

電話なども突然かかってくると驚いてびくっとしてしまいますよね。

また他にも、大声で怒鳴っている人がいたり、雰囲気が悪かったり、悪口を言っていたりする人が傍にいると気になってしまって仕事が進まないこともあるでしょう。

その話に共感してしまったり、自分自身がネガティブな感情を持ってしまったりして気疲れしてしまうことも。

怒る人が多いような職場、営業部署などはそういった出来事も多いため、ストレスを抱えやすいのではないでしょうか。

「その場の環境の不一致」は転職を繰り返す大きな原因の一つだと思います。

 

⑤溜め込んでしまう

基本的に何か嫌な出来事があっても、自分の心の奥底にしまい、溜め込んでしまうのもHSPさんの性格の一つ。

なぜなら、HSPさんは周りの人に気を遣いすぎてしまうんです。その結果、誰にも相談出来ず、ストレスを溜めて辞めてしまったり。

そもそも人に相談する・心を奥を打ち明けるのが苦手なんですよね。

溜め込んでしまうからこそ、その負のスパイラルから解放されたくて仕事を辞め、転職を繰り返してしまう人も多いようです。

特に、業務量過多になるとそうなることが多いみたいだよ

 

⑥人間関係に疲れるから

HSPさんが転職を繰り返してしまうのは、人間関係に疲れてしまうからというのもあるでしょう。

そもそも会社で人と一緒にいること自体、疲れてしまう場合もありますよね。

HSPさんは非常に繊細です。他人のちょっとした行動や言動に対して悩んでしまい、その分精神的疲労がたまってしまうんですよね。

  • 一緒に働く人のことで悩まされて、会社そのものが嫌いになってしまった。
  • 他人から自分をどう思われるか気になってしまい、些細な一言で傷付く。
  • 「みんな私を嫌ってる」と人間不信のような状態になる。
  • 威圧的な上司がいると仕事以上に労力を使い、精神的な負担が多くなる
  • 自分が悪くないのに自分が悪いと思い込んでその場を逃げたくなる。
  • 周囲が誰かの悪口を言っていると、すべて自分のことを言っているように感じてしまう。

 

こんな経験はありませんか?

しかし、この様に人間関係に対して繊細な感情を持ってしまうのは仕方のないこと。HSPさん特有の性格です。

そのため、会社という組織で働く以上、転職を繰り返してしまうのは仕方のないことなのかもしれません。

 

 

HSPの転職相談に使えるサービス

HSP気質の人が転職する際に、やはり転職先について悩んでしまうもの。

そんな時のために、自分がどのような職種・職場に向いているのか?というのを相談し、知っておく必要があります。

そんな時、転職相談にどのようなサービスを利用すればいいのでしょうか。

大きく3つのサービスがありますので、確認しておきましょう。

 

①グッドポイント診断【リクナビNEXT】

ポイント

  • 「グッドポイント診断」ができる!
  • 【自分の魅力や強み】を発見できるオリジナルツール
  • 全て無料で使える!
  • どの仕事の方向性に向かえばいいかを知れる!

HSPさんの転職時には、まずは自分自身がどのような事を得意とし、苦手としているのかを把握することが大切です。

リクナビネクストでは、グッドポイント診断と呼ばれる無料診断がおすすめ。転職サイト・リクナビNEXTにて無料で使用できる【自分の魅力や強み】を発見できるオリジナルツールです。

無料で診断が可能であり、その性格診断の結果からあなたにあう職種まで紹介・実際に求人を見ることも可能です。ネット上で30分間の診断で自分の5つ強みとそれに合った仕事をいくつか紹介してくれます。

HSP気質の方で、自分がやりたいことと、出来ることに差があると感じている方や、どの仕事の方向性に向かえばいいかを知りたい時に使いやすいです。

こんな方におすすめ

  • 自分に向いてる仕事が知りたい!
  • どんな強みがるのか知りたい!
  • お金は払いたくない

\今すぐ無料診断/

無料診断はこちら

リクナビNEXT公式HPへジャンプします

 

②自己PR発掘診断【doda】

自己PR発掘診断【doda】

ポイント

  • 自己PR発掘診断ツールが使いやすい!
  • 自己分析をしっかり行える
  • 自分に合った仕事選びにおすすめ

dodaは転職サイトとして人気です!

また、サイトコンテンツ内にある自己PR発掘診断ツールは自己分析に使えるツールと言えるでしょう。

あなたにとってどんな環境が働きやすく、長く働くことができるのかが分かります。

この性格診断を使うことで、自分の性格を認識して仕事選びを行うことができるでしょう。

dodaも自己分析シートのようなツールが使いやすかったです。私はHSPであり、何をどのように分析にすれば良いか、またその結果、自分に合う企業がどこなのかも分からない状態だった私にとってもとても重宝するツールでした。オススメできます。
転職の際、複数のエージェントに登録していましたが、dodaのスタッフさんが1番丁寧に寄り添ってくれました。一緒に考えてくれているという安心感があります。なので、不安な気持ちを抱きやすい(心配性な)、HSPの気質がある人には、分からないこと、不安なことを寄り添って解決してくれるdodaがお勧めです。

dodaはこんな方におすすめ

  • 人事をひきつける履歴書を書く秘訣を丁寧にアドバイス
  • 人柄や志向、考え方などをしっかりと推薦
  • 本来の自分を最大限にアピールするためのノウハウあり

\今すぐ無料登録/

無料登録はコチラ

dodaの公式HPへジャンプします

 

③職務経歴書の書き方マニュアル完全版【マイナビ転職】

マイナビ転職「職務経歴書の書き方マニュアル完全版」もおすすめです。

マニュアルでは、まず職種別にサンプルが用意されているため、自分の経験の売り出しポイントを洗い出すのが非常に楽にできます。

自分に向き合うことってなかなか辛いものですが、このようなサンプルがあると書きやすい。

また書き方だけでなく実際に送る時のディテールにメールで送る時の方法が書かれていて、汎用性も高いように思いました。

マイナビ転職に無料登録すると使えますので、試してみてください。

 

HSPの転職エージェントおすすめ5選

HSPさんには転職エージェントの登録は必須。

転職活動を行う上で自分で転職先を探すよりもエージェントに紹介してもらうことをオススメします。

というのも、転職エージェントを利用することで、以下のメリットがあります。

  • 気になっている企業について聞きたいことが聞ける
  • 社風や雰囲気を知ることができる。

 

よくある「転職サイト」と「転職エージェント」の違いとしては、転職サイトは企業と直接やり取りをすること。

一方、転職エージェントの場合はあなたの代わりに転職エージェントが企業に気になっていることを聞いてくれます。

HSPさんの場合、気になっていることや気持ちを心の奥に追いやりがち。そのため、企業を相手にすると聞きたくても聞けないことができてしまうんですよね。

そんなHSPさんにも転職エージェントは強い味方になります。

また、転職エージェントの仕事は人材と企業のマッチングさせることがお仕事。

そのため、表面的なことだけでなく、よりリアルな会社の情報を教えてくれたり、職種があなたにマッチするかどうかを考えてくれます。

HSPさんこそ、転職エージェントを活用することをオススメします。

ここでは、HSPさんにおすすめの転職エージェントを紹介します。

 

リクルートエージェント【HSP1位】

ポイント

  • 転職支援実績No.1
  • 業界最大級の非公開求人
  • HSPにも優しいキャリアアドバイザー
  • とにかく自分のアピールポイントが見つかる

HSPさんにとってリクルートエージェントは最もオススメ。

仕事だけでなく、人間関係に悩んでいる方に対応してくれます。また、自分に性格や条件に合うような求人を紹介してくれるところも特徴。

職務経歴書、面接対策をしっかりとしてくれるところがとても良いと思いました。自分自身の強みを活かした転職ができます。

何より求人数の多さより、自分に合った仕事を選ぶことが可能です。

リクルートエージェントの求人数の多さが転職先を探すにあたってとても役立った。特に資格などがなくても以前の職歴を活かして探すことができたり、自分のやりたいことに合う仕事を探すことができたりしてとてもよかった。年収や地域からの検索や絞込みも簡単で自分に合うものをより細かく探すことができたため使いやすかったです。

こんな方におすすめ

  • 自分のアピールポイントが分からない
  • どんな仕事に向いているか分からない
  • とにかく職場環境が気になる

\いますぐ無料登録/

無料登録はこちら!

リクルートエージェント公式HPへジャンプします

 

HUREX【HSP2位】

HUREX

ポイント

  • 地方での転職求人が多い!
  • 大手には掲載されない求人多数!
  • 完全無料でキャリアカウンセリング
  • 月収30万・土日休み・賞与2回の求人多数

厚生労働大臣の許可を受けた転職支援会社のヒューレックス(HUREX)。

リクルート社が評価するグッドエージェントランキングでも上位に入る企業となっており、求職者の方からの満足度が高い。

大手には掲載されないような求人保有数がナンバーワンです。特に地方での求人が多く、都心部で働きストレスで疲弊してしまった方にもおすすめ。

地方での求人が充実しているため、地元に帰った時でも就職先に困ることはありません。

こんな方におすすめ

  • 地方での正社員での転職を考えている人
  • 月収30万円は欲しい
  • 入社後のフォローが欲しい

\まずは無料登録/

今すぐ申し込む

HUREXの公式HPへジャンプします

 

ウズキャリ【HSP3位】

ポイント

  • 20代の既卒向け
  • 仕事をすぐに辞めてしまった人でも安心!
  • 就職支援実績3.5万人以上

既卒・第二新卒向けの就職・転職エージェントのウズキャリ。

特徴的なのは求人別にカスタマイズされた面談対策や入社した人からのフィードバックを設定しています。

また、紹介企業に対して離職率・労働時間・雇用形態などで厳しい基準を設けており、ブラック企業排除を徹底している就職・転職エージェント。

自分の好みに応じて、担当者による個別サポートだけでなく、スクール形式で行う集団サポートも選択することが出来るため、HSP気質の人にとってサポートの方法を選べるのは助かりますよね。

また、キャリアカウンセラー全員が元既卒・元第二新卒出身であるため、相談しやすいところもあるでしょう。

エントリーや入社を強要することもなく、就職希望者の長期的なキャリア形成に寄り添ったサービスを提供してくれるところがウズキャリの特徴です。

こんな方におすすめ

  • 就職したけどすぐに辞めてしまった
  • 世の中にどんな仕事があるか分からない
  • フリーターで将来が不安

\まずは無料登録/

今すぐ申し込む

ウズキャリ既卒公式HPへジャンプします

 

マイナビエージェント【HSP4位】

丁寧なサポートが特徴のマイナビエージェント。

HSPさんにとってもおすすめのエージェントです。自分の職場と似た業界出身のエージェントがついてくれます。

エージェントさんの性別や年代も近く、初対面でも普段周りに言わないような仕事の考え方を沢山言うことができるところが特徴的でした。

自分の仕事選びの考えや仕事選びの姿勢など、口に出すことで自分自身の中でも整理が出来たという声も多いです。

業界第二位のエージェントとしてオススメです。

マイナビエージェント公式HP

 

HSPが転職で相談すべきポイント

HSPさんの場合、何度も転職で失敗してしまう人も多くいます。

表面的な部分や仕事内容はマッチしていても、実際に働いて見ると思っていたのと違うことがよくあります。

例えば、人事や会社の外見は穏やかに見えても、実際は営業色・体育会系の強い社風だったなんてことはよくあります。

HSPさんは元々は能力が高い性格を持っています。そのため、HSPさんが能力をフルで発揮するためには、転職を決める前に相談して聞いておくポイントがいくつかあるので紹介しましょう。

リモートワークが可能かどうか

ハッキリ断言すると、HSPさんにとって自分以外の他の人がいる職場はマイナスに働きます。

近くに誰かがいる、電話でモメている、同僚が怒られている、貧乏ゆすりがうるさい。

HSPさんならこのようなことが気になった経験があるのではないでしょうか。

最近ではコロナ禍の影響により、リモートワークを採用する会社も増えてきました。

できるならリモートワークでの仕事ができる会社を選び、自分のペースと自分に合った環境でお仕事をするのがベストです。

HSPさんが転職で会社選びをする時はリモートワークができるかどうかを確認しておこう。

 

飲み会への参加は自由

HSPさんは基本的に断るのが苦手な性格です。本当は飲み会に参加したくなくても断ることが苦手

最近でも、飲み会への参加を強要する会社も少なくはありません。

別に行かなくても良いと言いつつも、未だにプライベートや飲み会などで交流が多い人ほど評価する会社は多くあります。

とはいえ、苦手なモノは苦手として、出来るなら参加したくはないですよね。

であれば、飲み会への参加は自由であると記載のある会社を選ぶのも一つです。

体育会系の会社ほど、飲み会へ誘ってくる場合が多いので注意しましょう。

 

一人になれる空間がある

HSPさんにとって一人になれる空間は大切です。

たとえば、休憩スペースや一人でランチができる場所が近くにあるかどうかです。

HSPさんの場合、業務中は人一倍たくさんの情報を受け取ってしまうため、脳や感覚を休ませることが大切です。

これが、職場の人とランチをすると、感覚的にはお昼休憩中でさえも休めていないことになるのです。

できるなら無理せずに、静かな場所に移動すること。そして、誰かの目も気にせずにゆっくりと食事を楽しむ事。

可能であれば、少し睡眠をとって神経を休ませることも良いですね。

HSPさんにとって一人になれる場所は貴重であるため、あらかじめ確認しておきましょう。

 

プライベートの時間が取れる

HSPさんの場合、残業や時間外労働についても詳しく聞いておきましょう。

基本的に残業が多い会社に勤めるほど、自分自身を休める時間が少なくなり、ストレスを受ける時間も多くなるということ。

また、自分だけが残業が無かったとしても、他の人が残業をしている場合、自分だけ帰ってよいのかと考え、罪悪感を抱いてしまうことも。

HSPさんにとって理想なのは、仕事の時間とプライベートの時間をしっかりと区切られている職場ほど帰りやすくなるでしょう。

オンとオフをしっかりと切り替えることができること。

このような仕事とプライベートを切り分けられるような会社を選ぶようにしましょう。

 

やりがいを求めすぎない

勢いのある会社や体育会系の会社ほど「やりがい」を売りにして求人募集しています。

仕事ではやりがいは大切です。しかし、HSPさんにとってはやりがいよりも働きやすさ・生きやすさの方を大切にする人の方が多いのではないでしょうか。

やりがいは人を成長させますが、仕事に悩むHSPさんにとって必要なのは仕事をどのように上手く進められるかです。

HSP気質が強い人ほど、仕事を上手く進められないことに悩みを抱えています。

「もっと○○しなきゃ」「ダメな人間だと思われたくない」

嫌な言い方ですが、自分を追い詰めがちであり、人の顔色ばかり気にしてしまうのがHSPさんの特徴です。

これによって自分自身にストレスをため込んでしまうんですよね。

人を動かすためには精神論は大切です。しかし、それはあくまでも会社側の事情。

HSPのあなたが仕事で求めるべきは、自分自身がストレスなく仕事ができるかどうかです。

HSPさんは「やりがい」ではなく、その会社が働きやすいかどうかで選んでみよう。

 

上下関係が厳しすぎない

体育会系の会社ほど、上下関係に厳しいもの。

HSPさんは基本的に委縮しがちな人が多いです。そのため、上下関係が厳しい会社の場合、些細なことで怒られたり、断れない要求をしてくることもあるでしょう。

上下関係に厳しい会社はHSPさんにとってとてもつらいもの。

転職時にはできるんだけこのような会社は避けるように努めましょう。

 

HSPの転職体験談

 

HSP転職者の口コミ①

嫌われないようにと,,,

20代女性 営業職

 嫌われないように気を使い周りの態度などに振り回されることが多かったが、あえて人と関わる仕事に就いた。元々相手の気持ちを先回りして考えて気を使うことが多かったため、お客様の気持ちに寄り添った仕事ができているとよく褒めていただけている。お客様の態度などに傷つくこともあるが、毎日たくさんの方に接しているうちに以前より少しだけだが人間関係に怯えずに生活していけるようになった気がしている。転職で自分の特性を活かすことができ、考え方も改善していけているのでとてもよかった。

 

HSP転職者の口コミ②

1度も会社に出社することなく退職

30代女性 事務職

転職以前HSPであることはマイナスにしか働かず、辛い思いをしていました。しかし、転職先の会社では逆に周りに敏感で空気が読めることを評価されました。部長から面談でその旨を伝えられたり、入社後3ヶ月程で基本給が上がったことも嬉しかったです。人の考えていることがある程度わかるので、先回りして資料を用意したり仕事を片付けておいたり、また取引先からの評価が良かったことだったりが評価につながりました。しんどいながらも動いていたことを、見てくれている人がいる職場に転職できたことが嬉しかったです。

 

HSP転職者の口コミ③

事前に耳栓の使用の許可をもらった

30代男性 事務職

仕事内容も大切なのだが、最も大事にしたのは職場の環境調整で、私の場合は、音が気になり仕事に集中できないので、耳栓の使用の許可をもらったこと。人間関係も事前に見学に行かせてもらうなどして、馴れるように配慮していただけた。仕事の指事もいっぺんに言われると混乱するため、いつまでにどのような状態まで持っていけばいいのかを確認するようにしていた。自分が苦手な電話の取りつぎなどは、あせるのであらかじめ段取りやマニュアルを自分で作成した。

HSP転職者の口コミ④

しっかりと自己分析をして

20代男性 総務

まずは前項で記述した内容でおそらく自分に合った会社だろうという会社に転職を成功させることができたので何より良かったです。私は結構神経質なのでできれば仕事も一人でできるような職種を望んでいました。仕事自体は未経験なのでまだまだ勉強中ですが良い環境だと思います。良かったことは私に似たような性格も人が多いことです。無駄な雑談もそれほどなくある意味、冷めている職場かもしれません。仕事と割り切っている人が多いと思います。私はそれが好きですししっかりと自己分析をして転職をすると自分と似たような人が多い企業に入社できると分かりました。

 

HSP転職者の口コミ⑤

HSPの自分をよくわかっていなかったり

30代男性 社内勤務

何度か転職経験がありますが、やはり自分に合う環境やワークスタイルを見つけることがてきたのが良かったです。HSPの自分をよくわかっていなかったり、受け入れられなかった時は、闇雲に 又は 世間の価値観や影響を受けた人などに合わせて、将来や直近の進路を考えていました。HSPを自覚できると、力を抜いて、こだわりをなくして、転職活動に臨めました。『転職活動の成功』という点では、方法論や受けたアドバイスなども大事だと思いますが、私の場合は気持ちの面が大きかったです。

 

HSPに向いている仕事

HSPさんは転職時に自分はどのような仕事が向いているのか?を考えたりしますよね。

HSPさんはもともとは高い能力の持ち主。職種によっては重宝されるような場合もあるのです。

ただし、重要なのはHSPさんは一概にこんな仕事に向いているということはできません。

そのため、HSPさんが必要なのは自分自身がどのような性格であり、どのような強みと弱みを持っているのかを自覚しましょう。

その上で仕事を選ぶと、より理想の仕事に出会えるかもしれませんね。

上記の前提の上でHSPさんに向いている仕事・オススメの仕事としては、以下の記事で紹介しています。

この中でもしあなたにぴったりの仕事が見つかれば嬉しいです。

HSPに向いてる仕事おすすめ10選!職業の探し方と自分に合った仕事の見つけ方【繊細さん向け】

自分ができる仕事って何だろう... 自分がHSPだと知ってから、一気に自分にできる仕事の幅が狭まったように思います。 実 ...

続きを見る

 

HSPが転職で失敗しないポイント

HSPさんが転職で失敗しないためのポイントを3つ紹介します。

もしあなたがこれから転職先を選ぶ場合には、以下の3つを確実におさえておきましょう。

  • HSPに合う仕事を選ぶこと
  • HSPに合う社風の会社を選ぶこと
  • 自分の能力が生かせる仕事に就くこと

順に紹介していきます。

HSPに合う仕事を選ぶこと

一般的にHSPさんは共感能力が高いものの、人と長時間行動を共にするのは苦手。

そのため、出来るだけ人と会わないような仕事を選ぶようにしましょう。

代表的なものとしては営業などは論外。集中して仕事ができるようなクリエイティブな仕事、もしくは動物を扱う仕事などがオススメです。

一般的には看護師や保育士もHSPさんに合うと言われていますが、人によっては相手の感情を汲んでしまうため一長一短となる場合もあります。

全てを鵜呑みにせず、そのような場合もあるのだと考えておきましょう。

\HSPさんの看護師について詳しく/

【HSP】看護師が辛い向いてない。転職を考えた時の向き合い方

HSPさんの中でも、「看護師」のお仕事をしている人が実は多いんです。 そのため、辛い・向いてないといった気持ちから転職を ...

続きを見る

HSPに合う社風の会社を選ぶこと

前述しましたが、HSPさんにはHSPさんに合うような社風の会社を選びましょう。

あまりガツガツせず、営業職は強くなく、それぞれ個人のペースで仕事ができるような社風の会社です。

特にノルマや時間に厳しい会社は避けるようにしましょう。

場合によっては派遣会社もおススメです。派遣の場合、大きなノルマも無く働くこともできるため、正社員程のプレッシャーを感じることも無いでしょう。

自分の能力を活かせる仕事に就く

HSPさんはマイナス思考やネガティブ思考の人が多いです。

そのため、出来るだけ自己肯定感を高められるような仕事に就きましょう。

あなた自身がどのようなことを楽しいと感じるのか、得意としているのかを考えましょう。

その上で、それらを仕事にする場合にはどのような仕事がベストかを決めるのも良いですね。

それが例えば「パソコンのブラインドタッチが得意」とかでも良いのです。

とにかく経験から学んだ「得意なこと」を仕事にすることで、少なからず役に立つことができますよね。

HSPさんが仕事を長く続けるうえでそれは最も大切なことです。

 

おわりに

以上、HSPさんの転職について紹介しました。

もしあなたが転職活動で悩みを抱えているのであれば、まずは相談できる相手を探しましょう。

その上で、あなたはどのような事が得意なのか、そしてどのような仕事に活かせるのかを考えます。

誰にだって得意な事、不得意な事はあります。無理に不得意なことにチャレンジする必要はありません。

長期的に仕事を続けたいのであれば、給料よりもいかにストレスなく仕事がしやすいかを考えてみましょう。

 

HSPにおすすめ!無料で使える転職ツール

コチラではHSPの方にオススメの無料で使える転職支援ツールを紹介します。転職を繰り返してしまう・仕事で上手くいかない人におすすめのツール一覧です。できるなら、すべて登録して損はありません。

グッドポイント診断【リクナビNEXT】

リクナビNEXT

リクナビネクストでは、グッドポイント診断と呼ばれる無料診断がおすすめ。転職サイト・リクナビNEXTにて無料で使用できる【自分の魅力や強み】を発見できるオリジナルツールです。見つかった自分の強みに合わせて、あなたに合った仕事をいくつか紹介してくれます。HSP気質の方で、自分がやりたいことと、出来ることに差があると感じている方や、どの仕事の方向性に向かえばいいかを知りたい時に使いやすいです。

ウズキャリ

既卒・第二新卒向けの転職エージェントのウズキャリ。特徴的なのは求人別にカスタマイズされた面談対策や入社した人からのフィードバックを設定しています。また、紹介企業に対して離職率・労働時間・雇用形態などで厳しい基準を設けており、ブラック企業排除を徹底している就職・転職エージェント。自分の好みに応じて、担当者による個別サポートだけでなく、スクール形式で行う集団サポートも選択することが出来るため、HSP気質の人にとってサポートの方法を選べるのは助かりますよね。また、キャリアカウンセラー全員が元既卒・元第二新卒出身であるため、相談しやすいところもあるでしょう。

年収査定シミュレーション【パソナキャリア】

パソナが運営する転職エージェント【パソナキャリア】

求人件数は50000社以上。様々な職種から希望の職業を選ぶことができます。転職セミナーや相談会も何回も開催されており、入社後の活躍まで支援してくれます。

また、年収診断・年収査定シミュレーションも無料で使うことが可能です。

-HSP

© 2021 NEKOROBI Powered by AFFINGER5