HSP

【HSP】看護師が辛い向いてない。転職を考えた時の向き合い方

HSPさんの中でも、「看護師」のお仕事をしている人が実は多いんです。

そのため、辛い・向いてないといった気持ちから転職を考える人も。

今回の記事では、HSPが看護師に向いているかどうか、また別の道を選ぶ方法についても紹介します。

 

看護師は基本的には激務のお仕事。最初は気張って頑張っていても、不規則な生活をしているといつか体調を崩してしまう時もあります。

この記事を読んで少しでも気が楽になってもらえると幸いです。

 

HSP看護師で転職を考えている方はチェックしておきましょう↓↓

 

HSP気質の看護師の特徴

まずは、HSPさんの特徴について紹介します。

一般的なHSPさんの特徴としては、「些細な刺激にも敏感」「疲れやすい」「物事を深く考えてしまう」「他者に共感しやすい」等があります。

様々なことに感性が優れているため、些細なことでも深く考えたり気になってしまう性質を持つ傾向にあるとされています。

 

HSPさんでかつ、看護師として働いている人は以下のように言われることはありませんか?

HSP気質の看護師さんの特徴は以下となります。

HSP気質の看護師さんの特徴

  1. スタッフや患者さんに優しいと言われる
  2. 仕事後は心身共に疲れて寝込んでしまう
  3. スタッフに鯛われたことや言ったことについて後で後悔する
  4. ベッド柵が落ちる音や大きな音に反応しやすい
  5. 噂話をしている声を聞くと自分の事かなと考えてしまう

どうでしょう、、、あなた自身の経験と照らし合わせ、思い当たるところはありませんか?

 

HSPで看護師が辛い!向いてない4つの原因

HSPの人ほど看護師をやっていて辛い...と感じてしまうもの。

基本的に人それぞれストレスの感じ方や重さは異なるもの。しかし、職場で以下のように感じる場合はHSPさんにとっては特に厳しい環境になるかもしれません。

具体的に4つ、ピックアップしてみました。

HSPさんが看護師が辛いと感じる原因

  • 女性中心の職場
  • 責任が重い・仕事時間が不定期
  • 弱っている人に感情移入しやすい
  • 人の目が多い

詳しく見ていきます。

女性中心の職場で派閥ができる

看護師さんは基本的に女性中心の職場になります。

そのため、自然と派閥ができてしまったり、能力やコミュニケーションの問題で感情的になることも。

ここ最近では、感染症の流行などから人手不足になりがち。

それぞれの看護師どうして余裕が無い状態が生まれ、少しの事で陰口や苛立ちが目立つことも。

そのため、どうしてもHSPの看護師さんにとっては厳しい環境になりがちです。

 

仕事時間が不定期、深夜の勤務も

看護師さんは仕事時間が不定期になりがちであり、人の命を扱う分、その責任が重くのしかかります。

更に人手不足が加わることで、1日15時間労働などはザラにあるでしょう。

HSPさんにとって、激務、責任、何時間もの間の拘束は苦痛でしかありません。

ここに命を扱うストレスを扱うと、心の負担は想像を絶するものになるでしょう。

過度なストレスを身体に受け続けると、眠れなくなったりしがち。

 

弱っている人の気持ちが分かってしまう

HSPの人は基本的に困っている人を放っておけなったり、悲しい出来事に自分自身も悲しくなったりしがち。

また、ネガティブな出来事が起こると、切り返しが難しくなるんですよね。

看護師さんの場合、基本的には弱っている患者さんを接するお仕事。

場合によってはショッキングな出来事だっておこりうるでしょう。

そのような出来事によって、心を消耗した、気疲れを起こしてしまった、突然ネガティブな感情になってしまった...ということも起こるのです。

可能であれば、休みを取ってそれなりに回復することができれば話は別ですが、なかなか難しいですよね。

 

ミスが許されない仕事

看護師の方は分かるかと思いますが、基本的に先輩の目は厳しいもの。

特に教育の立場の方はその責任の重さから時に声を張り上げて怒ることも。

ミスが許されないようなお仕事なので、そういう意味では当然です。

しかし、そのような監視がある環境では常に緊張してしまう状況になるでしょう。

その上司や教育者と良好な関係が築けていれば別ですが、そうでない場合、看護師が辛いと感じることも無理はないでしょう。

 

 

【分かってるけど...】それでもHSPの看護師が辞められない理由

 

なんとなく自分がHSPだと分かってはいるつもり。

でも、それでも看護師の仕事は好きだし辞められないって思う事もありますよね。

では、具体的にどのような事が理由で看護師を辞められないのか。いくつかの理由を紹介します。

①人の役に立てることが嬉しい

HSPさんは基本的に誰かの役に立ちたいと思う気持ちがあります。

自己肯定感が低く、本心は心の奥底に隠しがち。そんな認めきれない自分を奮い立たせるために自分で自分にプレッシャーをかけ、追い込んでしまう人も。

そのため、「あなたがいて良かった」そんな言葉をかけてもらえること、認められることがとても嬉しいのです。

そういう意味では、看護師という仕事は直接的に人の役に立つことができる仕事なのではないでしょうか。

 

②マジメ過ぎる

HSPさんは実は能力が高く真面目な人が多いのです。

コツコツ物事を続けられたり、不安にならないために前もって対策や行動を起こしたりします。

そのため、資格を取る事や仕事を覚えることに関しては、何でもできてしまうんですよね。

ただし、これはあくまでもストレスフリーの環境でのこと。

外部からのストレス、つまり、他人の目やノルマ・期限などが定められると、仕事で十分に力を発揮できなくなることも。

そのため、看護師の仕事で成果を発揮できないまま、自分にプレッシャーをかけ続け、辞めることも考えず、真面目に取り組んでしまうんですよね。

 

③引き留める文化

看護師の業界では、基本的に人手不足が常となっており、離職希望者への引き留めが常習化しているとされています。

特にHSPさんの場合、「まだ居てほしい」「まだ働き続けてほしい」という声があると、その期待に応えようとして頑張ってしまいがち。

誰かに必要とされていることに嬉しくなってしまうんですよね。

この結果、看護師が辛くても辞めることができず、辛い環境でズルズルと働いてしまうようになるのです。

 

\看護師が辞められないなら退職代行もおすすめ/

看護師の退職代行の体験談!即日退職したその後はどうなる?

看護師で退職代行を使う時に気になるのは体験談ですよね。 これまでに退職代行を使用して、どのように辞めることができたのかは ...

続きを見る

HSPで看護師が転職するならこんな職業がおすすめ!

では、看護師の方が転職するならどのような仕事に就くのがオススメなのでしょうか。

ここで大切なのは、HSPが看護師に向いていないのではなく、問題なのは職場の人間関係がメインです。

つまり、HSPは看護師の素質があり、向いている仕事であると言えるでしょう。

そのため、HSPさんが看護師から転職するなら、以下の特徴に当てはまる職場を見つけることをオススメします。

 

①看護師の資格を別の仕事で生かす

子供を扱う仕事、クリニック、介護職など。

看護師の経験や能力は病院以外でも様々な場所で活躍します。

特に保育園や介護のお仕事などでは重宝されやすいですよね。

看護師の資格を持っていることはあなたにとって強みでしかありません。

場合によっては看護師を派遣形式で探せば、無理なく仕事ができることもあるでしょう

 

②看護師が求められている別の仕事をする

看護師さんが求められているのは病院だけではありません。

最近では同じように看護師で辛い経験をした人も多くなってきて来ます。

そのため、転職時のアドバイザーや私の様にブログで発信することもできますよね。

それほど看護師というのは貴重なお仕事であると言う事。

看護師の知識や経験は貴重なモノなのです。

 

③学歴と資格から離れ、別の仕事をする

看護師は学歴や資格・技術が求められます。

あなた自身が看護師になるまでにたくさんの経験をしてきましたよね?

  • 学生時代に死ぬほど勉強したこと
  • 親に高額な学費を支払ってもらったこと

 

それらの分、あなたに辞めることへの責任がのしかかっているのではないでしょうか。

しかし、いくらその仕事に就くために大きな投資があったとしても、実際に働いてみてあなたの未来が辛いものになると感じたのだとしたら、辞めてもいいと思います。もったいないという気持ちがあったとしても、一度は辞めて違う世界を見てみることも大切です。

得に看護師さんは免許があればまた看護師として働くことだって可能です。

今の時代は働き方も多様化しているため、自由に働いてみることを考えてみましょう。

 

HSPの転職エージェントおすすめ5選!繰り返す転職失敗から抜け出すために

HSP気質のあなたは自分に向いている適職に付いて知りたい、転職で失敗したくないと考えているのではないでしょうか。 HSP ...

続きを見る

 

HSP看護師で別の病院に転職するなら使うべき転職エージェント

では、HSP看護師が別の病院に転職する場合、どのように転職すべきかを紹介します。

結論から言うと、看護師専門の転職サイト・転職エージェントに登録しましょう。

あなたが満足できる職場を見つけられるように転職をおすすめします。

【転職サイト①】ナースネクスト

ナースネクスト

こんな方におすすめ

  • とにかく自分が満足できる職場を見つけたい!
  • 職場の内部事情が知りたい!
  • 少しでも良い条件のところを見つけたい!

看護師のあなたが満足できる職場を見つけるため、設立された転職サイトです。

あなたが求める条件を入力し、1万件以上の案件情報の中から事業所(病院・福祉施設)などを探し出し、マッッチングできるサービスです。

丁寧なマッチングには自信があり、これまで口コミや評判を元に成長してきたのがナースネクストです。これまで実質クレームや苦情は1件も無いようです。

\まずは無料相談してみよう/

無料登録はコチラ

ナースネクストの公式HPへジャンプします

 

【転職サイト②】キララサポート

キララサポート

キララサポートの特徴

  • 職場のリアルな情報をご提供!
  • 入職前後の手厚いサポート!
  • 転職先とのやり取りをコンサルタントが代行

看護師の転職でおすすめのキララサポートがオススメです!

ご利用者様満足度93%の看護師専門の転職サービス、コンサルタントが職場に直接足を運び、職場のリアルな状況を紹介しています。

働いている方の声や職場の雰囲気など、求人票では分からない情報が紹介されています。

求人数は非公開を含めて5000件以上!ぴったりな職場をコンサルタントと一緒に探していきましょう。

\まずは無料相談してみよう/

無料登録はコチラ

キララサポート看護の公式HPへジャンプします

 

【転職サイト③】MCナースネット

MCナースネット

こんな方におすすめ

  • 選べる看護師としての働き方!
  • ライフスタイルに合わせたお仕事探し
  • 医師が立ち上げた会社だから、現場に詳しい

HSPさんにとって長く仕事を続けられるかどうかは職場環境に大きく左右されます。

MCナースネットではバイトやパートを含め、あなたに合った働き方を選べる転職サイトです。

単発から常勤まで、ライフスタイルに合わせたお仕事探しをサポートしてもらえます

\まずは無料相談してみよう/

無料登録はコチラ

MCナースネットの公式HPへジャンプします!

 

【転職サイト④】看護のお仕事

看護のお仕事

こんな方におすすめ

  • 派遣の看護師として気軽に働きたい
  • 待遇の交渉をしてほしい
  • 内部事情をしっかり知りたい

HSPさんにとって辛いのは「責任」を押し付けられること。そのプレッシャーと空気感に押しつぶされそうなときもありますよね。

そんな時は「派遣の看護師」として派遣で仕事するのもおすすめです。派遣登録なら、「看護のお仕事」がおすすめ!

転職時には交渉はアドバイザーが行ってくれる上、人間関係や空気感についての内部事情についてもしっかり教えてくれます。

その上高収入の派遣求人ばかり。少し経済的にキツイ...と言う場合にはこちらに登録してみましょう。

\まずは無料相談してみよう/

無料登録はこちら!

看護のお仕事の公式HPへジャンプします!

 

 

HSPの看護師で辛いけど辞めにくい場合の対処法

HSPの看護師さんで職場環境が辛いと感じた場合には、辞めることも選択肢として考えますよね。

しかし、先に説明したように看護師は辞めにくい環境なのは間違いありません。

では、辞めにくい場合にはどのように対策すればよいのでしょうか。

HSPの看護師で辛いけど辞めにくい場合の対処法について紹介します。

規則を提示する

看護師さんの場合、辞める時の暗黙の了解のようなものがあり、「退職は3ヶ月以上前に言わないと辞められない」というものがあるそう。

人手不足なども原因でしょうが、退職することを伝えてから3ヶ月も継続するのは辛いですよね。通常は1~2カ月です。

この場合には就業規則を提示するのが効果的です。就業規則には「退職は○ヵ月前に申し出る」という文言が明記されているため、その部分を印刷して提示するとスムーズに退職できる可能性があります。

規則に記載してある...と伝えれば、比較的辞めやすいのではないでしょうか。

 

労働基準監督署に相談する

HSPさんの場合、これはなかなか言い出しにくいかもしれませんが、「労働基準監督署」に相談しますと伝えることでスムーズに辞めることができる場合も。

看護師さんの場合、労働時間が長すぎることが慢性化していたりするのですよね。そのため、職場として労基に相談されるのは避けたい場合が多いでしょう。

そのため、その後ろ盾さえ作ってしまえば、スムーズに辞めることができるかもしれません。

ただし、一方的な退職は軋轢を生む可能性もあるため、穏便に済ませることを意識しましょう。

 

【最終手段】退職代行サービスに相談する

本当はちゃんと辞めたいけれど、どうしても引き止めに合うし流されてしまう....と言うあなた。

そんな時には最終手段として退職代行サービスも検討しておきましょう。

転職や退職を考える時は人生において何らかの転機と考えるべき。しかしそんなあなたの転機を病院の都合によって潰されるべきではないと思います。

退職代行サービスに依頼することでスムーズに辞めることも可能です。

特に、退職代行NEXTは弁護士の退職代行としてオススメです。

弁護士が代わりに退職手続きをおこなってくれるため、あなたが何かする必要はありません。法に従ってあなたを即日辞めさせてくれます。

もしどうしても辞めることができない場合には、検討しておきましょう。

ポイント

  • 運営に弁護士が携わっている
  • 退職率100%
  • 全額返金保証
  • 電話とLINEで完結

\まずは相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行NEXTの公式HPへジャンプします

\退職代行NEXTについて詳しく/

退職代行NEXTの口コミ評判は?弁護士の代行で有給消化や残業代の未払いにも対応!

この記事では退職代行NEXTについて紹介します! 退職代行は世の中に複数存在しますが、その中でどれが一番いいのかはわかり ...

続きを見る

 

HSP看護師にオススメの働き方

以上、HSPの看護師さんの働き方について紹介しました。

別に看護師の資格を持っているからと言って、看護師の仕事に固執する必要は無いんです。

あなたがこれまで看護師として働いてきた経験が大切であり、貴重なモノなのです。

まずは、あなた自身がストレスを抱えにくく、楽しく過ごせる働き方を選んでみるようにしましょう。

HSPにおすすめ!無料で使える転職ツール

コチラではHSPの方にオススメの無料で使える転職支援ツールを紹介します。転職を繰り返してしまう・仕事で上手くいかない人におすすめのツール一覧です。できるなら、すべて登録して損はありません。

グッドポイント診断【リクナビNEXT】

リクナビNEXT

リクナビネクストでは、グッドポイント診断と呼ばれる無料診断がおすすめ。転職サイト・リクナビNEXTにて無料で使用できる【自分の魅力や強み】を発見できるオリジナルツールです。見つかった自分の強みに合わせて、あなたに合った仕事をいくつか紹介してくれます。HSP気質の方で、自分がやりたいことと、出来ることに差があると感じている方や、どの仕事の方向性に向かえばいいかを知りたい時に使いやすいです。

ウズキャリ

既卒・第二新卒向けの転職エージェントのウズキャリ。特徴的なのは求人別にカスタマイズされた面談対策や入社した人からのフィードバックを設定しています。また、紹介企業に対して離職率・労働時間・雇用形態などで厳しい基準を設けており、ブラック企業排除を徹底している就職・転職エージェント。自分の好みに応じて、担当者による個別サポートだけでなく、スクール形式で行う集団サポートも選択することが出来るため、HSP気質の人にとってサポートの方法を選べるのは助かりますよね。また、キャリアカウンセラー全員が元既卒・元第二新卒出身であるため、相談しやすいところもあるでしょう。

年収査定シミュレーション【パソナキャリア】

パソナが運営する転職エージェント【パソナキャリア】

求人件数は50000社以上。様々な職種から希望の職業を選ぶことができます。転職セミナーや相談会も何回も開催されており、入社後の活躍まで支援してくれます。

また、年収診断・年収査定シミュレーションも無料で使うことが可能です。

-HSP

© 2021 NEKOROBI Powered by AFFINGER5