退職代行

看護師の退職代行の体験談!即日退職したその後はどうなる?

看護師で退職代行を使う時に気になるのは体験談ですよね。

これまでに退職代行を使用して、どのように辞めることができたのかは気になるところ。

具体的にどんな悩みを持っていたのか、即日退職したとしてその後はどうなったのか。

そんな看護師の退職代行について紹介していきます。

 

看護師の退職の統計情報

実際、コロナの流行が長期化する中、看護師の退職は相次いでいるとのこと。感染と隣り合わせのような過酷な労働環境下、待遇も不充分であり、さらにはそんな環境で働いているということから周囲からの差別されたことなどが背景にあるそう。

病院ではゴーグルやマスクを付けて休憩室でも会話を控える。

このような感染対策は行われているモノの、「コロナがうつるから近づかないで」といった心無い患者からの言葉などに落ち込むこともあるそう。

実際、コロナの感染拡大により、業務でストレスを感じている人は9割以上。

看護師ストレス

出典:看護のお仕事・PRtimes

看護師ストレス2

出典:看護のお仕事・PRtimes

 

この感染症拡大の影響により、ここ数年間で看護師の退職者は増加している傾向にある様子。

公益社団法人の日本看護協会広報部のプレスリリースによれば、2019年までの看護師の離職率が掲載されています。

看護師の離職率

このデータ上では新卒・正規雇用の離職率は増加傾向にありますが、2020年・2021年のデータでは看護師の離職率はさらに高くなることが予想されます。

 

看護師の退職代行の体験談と退職の現実

ここでは、看護師の退職代行の体験談と退職の現実についてリアルなコメントを集めてみました。

退職はなかなか受理してもらえない

看護師さんの場合、必要とされる一方で辞めさせてくれないという状況は多いようですね。

そもそも退職させないという方針のところがあり、退職代行などを使って強行突破が必要なケースが多いのです。

精神的なストレス

看護師の場合、それなりのスキルや努力は必要とされるもの。さらには上司からも患者からも文句を言われることも多く

ストレスを抱えやすい仕事であると言えます。

 

看護師に労働基準法は無い?

実際、看護師の方って長時間労働が普通になっているところもあり、「労働基準法」の常識からは逸脱している部分もあります。

もちろん病院によるところもあるでしょうが、違法な労働状態でも黙認されているところもあるかと思います。

そんな病院ほど、退職を認めないケースが多いとのこと。

退職は1年半前に言え

退職は一年半前に言えと言われることもあるみたいですね。

つまりはなかなか良い看護師が入ってこない上、病院で部下として育てる必要もあります。

退職してから新人看護師を育てるために1年半...といったところでしょうか。

現場の忙しさも伝わりますね。

 

看護師の退職代行のTwitter口コミ

ツイッター上で看護師が退職代行を使用した口コミを調べてみました。

 

看護師で退職代行を使ったという投稿は少ないような印象。ただ、身バレしたくない気持ちを考えると辞めたことを発信する人が少ないのも納得できますね。

その一方で、「どうしてもダメだったら退職代行に依頼しようと思う」「『看護師 退職代行』で調べて、退職代行を使って辞めようと決めた」

といった感想も多いように感じました。

看護師の退職代行で気を付けるべきポイント

看護師が退職代行に依頼する上で、いくつか気を付けるべきポイントがあります。

退職代行を選ぶ上ではしっかりと辞められる会社に依頼する必要があります。

具体的には以下のようなポイントです。

ポイント

  • 退職代行の営業時間
  • 交渉ができるサービスかどうか
  • 実績があるか

退職代行の営業時間

看護師さんでどうしても退職したいと思うタイミングに、必ずしも退職代行業者が対応を受け付けているとは限りません。

一部の退職代行サービスでは日中しか対応していないところもあります。

そのため、今、退職代行に依頼するならば、営業時間については確認するようにしましょう。

深夜などに連絡しても、朝まで返信が返ってこない場合があるかもしれません

交渉ができるサービスかどうか

退職代行で最も大切なポイントは「交渉」です。

これは「有給休暇の取得」「退職金の請求」「残業代の請求」等について、辞める病院に交渉することです。

 

退職代行業者であればどのような会社もできるのではないか?と思われがちですが、実際はそうではありません。

特に、「民間企業」に属する退職代行業者は退職の意思を伝えるだけしかできない場合もあります。

さらに、病院によっては退職を拒否することもあるでしょう。その場合、民間企業の退職代行は退職を強く求めることはできません。

弁護士資格などが無い民間企業の場合、金銭を得る目的で辞める病院と交渉することは違法行為になる可能性があります。

 

退職代行には主に3種類の運営元があります。

POINT:会社と交渉ができる退職代行

弁護士 労働組合 民間企業
会社への通知
即日対応 ×
会社との交渉 ×
裁判の代理人 × ×
費用 10万円程度 2~3万円 1~3万円

 

交渉が可能なのは弁護士と労働組合のみ。

そのため、辞める病院と交渉をお願いしたいのであれば、労働組合に依頼しましょう。

 

実績があるか

退職代行業者には実績についても確認するようにしましょう。

退職代行サービスは極論を言えば電話一本あれば立ち上げることができるサービスです。そのため、実績もないまま立ち上げる会社が多いのが現状です。

サービスが開始したばかりの会社に依頼するのはオススメしません。できる限りこれまでどれだけ退職させることができたか、退職できなかったケースは無いかを確認したうえで退職するようにしましょう。

 

看護師の退職代行おすすめ5選

退職代行SARABA【1位】

退職代行SARABAの特徴

  • 看護師の退職代行は25000円と最安値!
  • 労働組合だから辞める会社と交渉ができる!
  • 返金保証&即日退職可能
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

労働組合が運営する退職代行サービスSARABA。労働組合が運営しています。

メディアへの出演も多数であり、返金保証も付いています。引き留められたり退職できないといったことはありません。

看護師の退職代行実績も高く、これまでに何度も依頼を受けているとのこと。

労働組合の中でも料金が最も安いところが特徴。

こんな方におすすめ

  • とにかく安い料金で依頼したい
  • 上司(看護婦長)とのやり取りはすべてお任せしたい
  • 有名なサービスに依頼したい

\まずは相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行SARABA公式HPへジャンプします

退職代行SARABA 口コミ評判4
退職代行SARABAの体験談!流れや失敗は?実際にインタビューしてみた!【口コミ評判】

この記事では退職代行SARABAの体験談や口コミや評判について紹介します! 退職代行は日本全国に複数存在していますが、出 ...

続きを見る

 

退職代行JOBS【2位】

看護師退職代行Jobs

こんな方におすすめ

  • 看護師の退職代行費用は27000円!
  • 労働組合利用で辞める会社との交渉が可能!
  • 顧問弁護士・西前啓子先生が監修!
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

退職代行Jobsには民間企業が運営する退職代行サービスですが、2021年より労働組合との提携をスタート。

労働組合には+2000円で加入可能です。また、弁護士資格を保有する西前啓子先生が顧問弁護士として付いています。

退職者の気持ちに寄り添ってくれるようなサービスを展開しており、退職代行利用者に無料カウンセリングの特典が付いています。

働いていてメンタルを病んでしまったり、精神的なストレスを受けた場合は、こちらに依頼してみましょう。

こんな方におすすめ

  • 看護師として働いてメンタルを病んだ人
  • いじめやパワハラを受けた人
  • とにかく安全に辞めたい人

\まずは相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行Jobs公式HPへジャンプします

退職代行Jobsの口コミ評判-min
退職代行Jobsの口コミ評判がヤバい!失敗やトラブルなく即日で会社を辞めることはできる?

退職代行Jobsをご存知でしょうか? 仕事を辞めたい、会社に辞めるって言いづらい。そんな時に代わりに退職してくれる退職代 ...

続きを見る

 

退職代行ガーディアン【3位】

看護師退職代行ガーディアン

 

退職代行ガーディアンの特徴

  • 看護師の退職代行料金は29800円!
  • 労働組合の退職代行だから安心して退職できる!
  • 即日・確実に退職するなら!
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

ランキング1位は退職代行ガーディアンです。東京労働経済組合が運営する退職代行サービスです。

退職代行ガーディアンの特徴はとにかく安全で即対応なところがポイント。これまでの実績では最短で30分で退職できたケースがあります。

看護師の退職代行の経験もあり、しっかりと安全に辞めさせてくれるのがガーディアンです。

また、24時間対応なところもポイントが高いですね。

こんな方におすすめ

  • とにかく安全に退職したい
  • すぐに対応してくれるところを探している
  • 病院と何らかのトラブルになっている

\まずは相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行ガーディアンの公式HPへジャンプします

退職代行ガーディアン 口コミ評判
退職代行ガーディアンの口コミ評判!流れはどうなる?労働組合が弁護士より安く安全に使えるホントの理由はコチラ!

会社を辞めたい・仕事を辞めたい時に、『退職代行』を使うことを一度は考えたことがあるのではないでしょうか。 今回の記事では ...

続きを見る

 

わたしNEXT【4位】

看護師退職代行わたしNEXT

こんな方におすすめ

  • 看護師の退職代行料金は29800円!
  • 女性に特化した退職代行で転職サポートも!
  • 労働組合の退職代行で辞めやすい!
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

【男の退職代行】と同じ会社が運営している企業であり、女性専門の退職代行サービスがわたしNEXT。

スピード退職の実績があり、女性の退職ストレスを解放してくれることでも有名。

とにかく今の自分を変えたいという女性にとってオススメの退職代行サービスです。

わたしNEXTは転職サポートが充実しており、看護師の転職をしたい人にとってもおすすめ。

無料で転職エージェントの紹介が可能なので、すぐに看護師の転職先が見つかりますよ。

こんな方におすすめ

  • とにかく早く辞めたい人
  • 看護師の転職先について知りたい人
  • 転職サポートがあるところに依頼したい人

\まずは相談してみよう/

無料相談してみる

わたしNEXTの公式HPへジャンプします

わたしNEXT(退職代行)の口コミ評判!電話できる?女性から圧倒的人気の理由とは

女性専門の退職代行サービス「わたしNEXT」の口コミ評判について紹介します。 わたしNEXTは創業から15年、これまでの ...

続きを見る

 

退職代行NEXT【5位】

看護師退職代行NEXT

ポイント

  • 看護師の退職代行費用は33000円!(安い!)
  • 最強の弁護士の退職代行!
  • 金銭問題や損害賠償請求についても対応可能!
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

退職代行サービスNEXTは弁護士が行う退職代行サービスです。豊楽法律事務所の代表弁護士、高田康章先生が代行してくれます。

法のスペシャリストが法を使って法に従って退職させてくれるので、とにかく安心できる退職代行。

どんなに辞めることができないところでも、しっかりと辞めさせてくれるので安心感はピカイチと言えるでしょう。

特に、病院から退職について断られていたり、トラブルに巻き込まれている場合はこちらがおすすめ。

また、セクハラやパワハラを受け、損害賠償請求を行いたい時にも対応してくれます。

こんな方におすすめ

  • 弁護士が代行してくれる退職代行に依頼したい
  • 絶対に退職できるところに依頼したい。
  • 病院でセクハラやパワハラを受けたので損害賠償請求したい

\まずは相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行NEXTの公式HPへジャンプします

退職代行ニコイチの評判がヤバい!失敗の口コミや体験談!違法にならない理由はコチラ!

この記事では退職代行ニコイチの口コミや評判・体験談について紹介します! 退職代行ニコイチのキーワードを調べると「失敗」や ...

続きを見る

 

看護師の退職代行に関するQ&A

それでは、看護師の退職代行に関してよくある質問を紹介します

看護師が退職代行を使ってその後、親や知り合いにバレない?

看護師が退職代行を使用した場合、身バレしないかどうかは気になりますよね。

結論から言うと、自分から発信しなければ身バレすることはありません。

というのは、退職代行を使ったとしても普通に退職したことには変わりはありません。どこかに「退職代行を使った」として通知が行くわけではありませんし、履歴書や職務経歴書にも書く必要はありません。

そのため、基本的に自分から発信しなければバレません。

ただ、突然病院からいなくなることになるので、勤務していた病院内では噂になることはあるでしょう。

 

看護師が退職代行を使ってその後、転職に影響しない?

前述したように、看護師が退職代行を使用したとしても、履歴書や職務経歴書に書く必要はありません。

そのため、転職で不利になるケースは低いと言えます。転職先の病院でバレることはないでしょう。

例えば、以前に退職代行を使って辞め、同じ地域の別の病院に転職した場合、以前に勤務していた同僚が同じ転職先にいた(転院してきた)となれば、退職代行を使った事実は転職先で広まってしまうかもしれません。

非常にレアなケースですが、そのようなことが無い限り、転職先にバレるケースもありません。

バレたとしても、評価などにマイナスが付くことは無いから大丈夫だよ。最近ではむしろ共感されるケースも多いのです

看護師の退職代行のその後について詳しくは以下より。

退職代行を使ったその後は転職活動で不利?再就職を安全に進めるために

退職代行を使っての退職を考えている場合、その後の転職活動について気になりますよね。 転職先・再就職先にバレてしまわないか ...

続きを見る

 

退職にお金払うってバカらしくない?バックレじゃダメなの?

よくあるのはこの質問ですよね。退職は本来お金を払う必要等はありません。

そのため、お金を払うくらいならバックレてしまえばいいのでは?と、思う看護師さんも多いようです。

しかし、バックレは仕事を無断で放棄することであり、懲戒解雇や損害賠償請求を受ける可能性が高く、リスクの高い辞め方となります。

一方、退職代行は合法的に退職することであり、その意味合いは大きく異なります。

詳しくは以下の記事にて紹介しています。

退職代行を使うならバックレろ!懲戒解雇&損害賠償のリスクが高すぎる間違った考え方

『退職代行を使うならバックレてもいいんじゃないの?』という考え方がありますよね。 しかし、会社に勤めている正社員のバック ...

続きを見る

 

書類などはしっかり貰える?

看護師の退職時に受け取る必要のある書類は以下の4つです。

  • 雇用保険被保険者証
  • 離職票
  • 年金手帳
  • 源泉徴収票

 

退職代行を使用した場合、これらの書類を受け取ることができないのでは?と心配になりますよね。

コチラも交渉ができる労働組合か弁護士の退職代行に依頼すればしっかりと発行してもらえるように交渉が可能です。

年金手帳はあなた自身の所有物であり、離職票や源泉徴収票の発行は病院側に発行する義務があります。

雇用保険被保険者証については、発行してもらえなかった場合はハローワークでの発行も可能です。

 

看護師でも退職代行を使用すれば安全に辞められる

以上、看護師の退職代行についてまとめてみました。

基本的に看護師でも退職代行に依頼すれば退職することは可能です。

  • 職場で退職を断られてしまった
  • いじめやパワハラ等が酷い環境
  • 様々なストレスから鬱になった

このような場合には、退職代行を使用して辞めてみることも検討してみましょう。

 

退職代行おすすめTOP3

1位:退職代行SARABA

労働組合の中でも最安値。また、業界で不動の人気を誇る労働組合の退職代行SARABA。 即日対応・即日交渉ができるだけでなく、退職後の転職サポートについても充実。
費用:25000円

退職代行SARABAのHP

2位:退職代行ガーディアン

東京労働経済組合が運営する退職代行ガーディアン 企業との有給消化や未払いの残業代請求などの交渉が可能であり、今最も人気のある退職代行サービス
費用:29800円

退職代行ガーディアンのHP

3位:退職代行Jobs

顧問弁護士の西前啓子先生が監修しており、労働組合『合同労働組合ユニオンジャパン』が連携。 会社との交渉はもちろん、退職者のカウンセリングにも力を入れている退職代行。
費用:27000円

退職代行JobsのHP

-退職代行

© 2021 NEKOROBI Powered by AFFINGER5