仕事

HSPにオススメの向いている仕事や職業の探し方

自分ができる仕事って何だろう...

自分がHSPだと知ってから、一気に自分にできる仕事の幅が狭まったように思います。

実際、職場なんて配属ガチャなので、付き合う人や環境によって左右されてしまうもの。

外からじゃ分からない部分も多いんですよね。しかし、そうであっても働かなくてはならないため、ギリギリまで自分にできる仕事を探したいですよね。

今回の記事では、僕の経験を元に、HSP・繊細さんにとってオススメの向いている職業や仕事に就いて紹介します。

 

HSPにオススメの仕事の探し方

では、まずはHSPにオススメの仕事の探し方についてです。

HSPの人にとって仕事探しは最も大切なもの。これまでいくつかの仕事に就いてきましたが、そんな中で僕のオススメの仕事選びの基準は以下となります。

  • 自分がやりたいと思うこと・楽しいと思うこと
  • 職場環境が良いこと
  • 人間関係が良いこと

ざっくりこのような感じです。

順に説明しましょう。

自分がやりたいと思う事

まず、自分がやりたいと思うことを明確にしましょう。

”好き”を仕事にするのは難しいと言われがちですが、自分がやりたいと思うことは別です。

これまでの人生を振り返った上で、こういう仕事が楽しかった、こういう出来事が嬉しかった。そういった経験が少なからずあるかと思います。

そんなこと1度も無かった...

と、思うかもしれませんが、それは今のネガティブな気持ちに押されてしまっているだけ。

しっかりと一つ一つ掘り起こしてみると、「そういえば...」と思うものが出てきます。

その方法については後述しますね。

 

ちなみに僕の場合は、どうしてもサラリーマン生活を抜け出したかったので、副業でブログを始めました。

副業なので、時間がない中で大変だったのですが、それでもアクセスが徐々に集まってくることが嬉しかった。

そんな経験から、サラリーマンを辞め、フリーランスとして活動した後、さらに知識を集めるためにマーケティング会社に就職しました。

少しでも面白いな..って思った経験があれば、それはあなたのやりたい事に繋がり、仕事にも繋がる可能性があるんです。

 

職場環境が良いこと

次に仕事を選ぶ基準として大切なのは職場環境です。

職場環境というよりも、職業と言い換えた方が良いかもしれません。基本的に言われているのは、HSPさんにとって営業なんて仕事は不向き。

もし転職などで仕事選びをする場合には選んではいけない職業となります。

その理由としては、人と会うことももちろんそうですが、「ノルマ」や「期限」などに追われる仕事はどうでしょうか?

僕の場合は期限に追われることは自分自身のパフォーマンスが著しく下がります。場合によっては正常に考えることができなくなる日も。

たくさんの仕事が舞い込んでくると、頭の中がわちゃわちゃして優先順位を付けることもできなくなったり。

そんな職場環境で働くのは辛いですよね?

なので、仕事選びをする時には、職場環境を大切にしましょう。ある程度落ち着いた職場を選ぶように心がけましょう。

 

人間関係が良いこと

仕事選びの段階ではほとんど見えてこない人間関係。そして、どんな人が職場にいるか?と言う事。

仕事を続けるうえで最も大切ですよね。残念ながら人間関係については「運」によるところもあるため、仕事選びの段階で見極めることは難しいでしょう。

ただ、会社の雰囲気から見ることはできるかと思います。

ノルマが厳しい会社、ベンチャー企業、営業がメインの職場、深く考えることが無い仕事。

会社の名前ややっている事業だけでも、判断は可能なのではないでしょうか。

 

HSPの仕事で迷ったら自分のやりたいことを書き出す

さて、HSPさんは仕事選びで迷いますよね。上記の項で仕事選びには「やりたいこと」や「楽しいと思う事」が大事だと記載しました。

では、そのやりたいことはどのように見つけるべきなのかを紹介します。

それは、紙に書きだすこと。

今の自分が仕事を選ぶ時にどんなことはやりたくないか、どんなことをやりたいかを書き出してみましょう。

それは仕事のジャンルで書くのではなく、より具体的に書いていきましょう。

  • 日常的にパソコンを叩くことは嫌。
  • 人と頻繁に話すことは嫌
  • スピードを求められることは嫌。
  • 何かを作って嬉しくなることが好き。
  • 集中して何か素敵なモノを作るのが好き
  • 動物と戯れるのが好き

少し恥ずかしいですが、僕が瞬間的に思った好きなことや嫌な事です。(笑

ただ、こういうことでOKです。どんな仕事が嫌か?では無く、どんな行動が嫌なのかなどで書いていきましょう。

思いつかない場合は、過去の体験から記載していくのが一番です。まずは、ここ10年、年単位でどのような事が起こったかを洗い出してみる事。

そこから、こんなことが嫌だった、こんなことが楽しかった...ということを見つけてみるのがオススメです。

こうやって、好きと嫌いを洗い出した上で、仕事探しをすると、自然と自分に合った仕事が見つかるようになりますよ。

 

ちなみに...自分の事は自分が一番わかっている!...という人もいますが、それは間違い。

自分が他人からどう思われているか、どのように見られているかは自分自身が一番見えていないものであり、過去の出来事程忘れていることが多いです。

なので、一度は過去の出来事をふりかえってみることが大切なんですね。

 

HSPにオススメの仕事まとめ

では、具体的にどんな仕事がHSPに人にオススメなのかを紹介していきます。

 

カウンセラーの仕事

人の気持ちを空気で感じてしまう...と言うのがHSPさんの悩みであり、特徴ですよね。

通常であればそれがネガティブに作用するものですが、これは実は通常の人には無い特別な「能力」なんですよね。

その特性をしっかりと生かせる仕事は「カウンセラー」のお仕事です。

カウンセラーは様々な悩みを受け止めて解決方法を示すお仕事ですが、相手の気持ちがなんとなくわかることから、相手がその状況でどんなことを言ってほしいか、どういう言葉をかけてほしいかが分かるというのは適職ですよね。

また、同じような悩みを抱えた人と対面で話す時、客観的に意見を言えたり寄り添ってあげることができるのがHSPです。

なので、

介護士など人の役に立てる仕事

介護士など、人の役に立てると実感できる仕事がオススメです。

僕が個人的に人の役に立ちたいと思う気持ちもあるのですが、HSPは人の気持ちが分かる感性に優れているため、人が気づかないところに気づけたり、それによって「ありがとう」と言われる仕事はとてもやりがいがありますよ。

問題点は「激務」で「薄給」の場合が多いです。

僕の知り合いの人も激務に悩まされていました。僕が最初に転職を考えて見つけた仕事が介護士だったのですが、仕事内容に寄りますが無資格・未経験でも可能です。

「自分でもできる仕事...」と転職を考える際に目に付きがちですが、激務は大丈夫か、その給料で過ごしていけるのかどうかは考えて行動しましょう。

 

人と関わらない少人数の仕事

人と関わらない仕事をオススメします。例えば、少人数制の会社に入るとか、リモートワークをするとか。

人と関わることが無いと、比較的、相手の気持ちを察するタイミングは少なく済むのでオススメです。

ただ、その場合には、じっくりと職場と働いている人を見る事。

もし仮にその少人数の職場で働いて、その中に一人でも「怒りっぽい人」「少し嫌だなって思う人」がいたら、より強いストレスを感じてしまうことも。

僕の場合ですが、その環境だとたくさんの人がいる職場よりも辛いと感じることがありました。参考にしてみてください。

もし、リモートワークの仕事を探すなら、リモートビズがオススメですよ。

リモートビズの評判や口コミを調査!リモートワークで人と会わずに仕事するなら

この記事ではリモートビズと呼ばれるリモートワーク専門のエージェントの口コミや評判を紹介します。 ここ最近では、外出自粛な ...

続きを見る

 

動物と関わる仕事

動物と関われる仕事をオススメします。

個人的に僕は動物が大好きです。そしてHSPには猫や犬など動物好きな人が多いようです。

なんとなくですが、愛情表現が分かりやすかったり、何を考えているか分からないと言ったことも無く、ストレートに気持ちが分かりアピールしてくれるところが良いのかも。

特にHSPの場合、優しい人が多いですよね。動物に優しくしてあげたいって思う人も多いでしょう。

また、動物からは癒しをもらうことができます。

そういう意味では、HSPの人にピッタリの仕事は動物と関われる仕事なのかもしれません。

 

クリエイティブな仕事

クリエイティブな仕事もHSPの人にオススメです。

クリエイティブな仕事とはつまりは、何かを新しいものを作る人と考えています。

例えばライターとなって文章を書いたり、またはフォトショップやイラストレーターなどでイラストを描いたり。

知り合いのHSPでは、そうやって好きなことを見つけてフリーランスになって活動する人も多いものです。

こうやってあえて組織に属することなく、働き方を見直していくのも、良い考え方かもしれません。

 

ブロガー

さて、僕がHSPの方に最もオススメしたいのがブロガーです。

ブログは顔出しをすることも無く、自分が好きなモノや好きなことを発信する場として使用できます。

また、広告を貼りつけることによってお金を稼ぐこともできることは、ツイッター等をやっている人なら既にご存知ですよね。

ブログで最も必要なのは以下の3つです。

  1. 発信したい気持ちがあること
  2. 悩みを解決できた経験を共有する事
  3. 継続する事

これらの事を守れば、ブロガーとして稼ぐことができます。

ブログに関する基本的な知識はGOOGLEが教えてくれますし、必要なら僕のTwitterを見ていただければと思います。

今すぐ転職...では無く、1年後、2年後を考えて精神的に安定したいのであれば、ブログはオススメですよ。

 

 

天職を見つけようとすると泥沼にハマる

ヒトにはそれぞれ能力や個性があり、天職というものがあります。

しかし、これまでに天職について人にどうやって自分に合う仕事を見つけることができたのかを聞いてみると、ほとんどの人は口をそろえてこういいます。

「たまたま」「運が良くこの仕事になった」

そんなわけない,,,と思いたかったですが、これまでに天職を見つけに転職した人に聞いてみると、本当に良い仕事に就けた人は至極稀な事。

つまり、自分の天職となる仕事を見つけなくては!...と探していても、天職に付けるわけでは無いのです。

なので、HSPの方で、自分に一番いい仕事を見つけよう...としてもなかなか見つからなくて辞めてしまう...というのは十分にあり得ることなので、覚えておきましょう。

個人的には、天職を見つけるよりも、自分がメンタル的に楽に仕事ができる職を探すことに注力しましょう。

 

HSPにオススメしない仕事とは?

では、次にHSPにオススメできない仕事を紹介します。

ズバリ、営業職です。

個人的には営業職には憧れを持ち、バリバリ仕事ができればなぁと考えていた時期もありました。

しかし、営業にはノルマもあれば人と関わることは必要な職業。また、期限にも追われる可能性のある仕事なんです。

もうお分かりかと思いますが、HSPにとってはなかなか相性の悪い仕事なんですよね。

僕は人と関わることは好きではあるものの、相手の意見に流されてしまったり、相手の気持ちを窺ってしまったりします。

仕事を急かされたり、ノルマのプレッシャーをかけられた時には頭が真っ白になってしまうことも。

こういうことを考えると、営業職には向いていないことが分かりました。

 

恐らくHSPは性格や能力の一つであるため、全ての方が上記に当てはまるとは限りませんが、参考になればと思います。

 

 

HSPは転職エージェントを活用して仕事選びをしよう

HSPで転職を考えているなら、転職エージェントを使うことをオススメします。

転職エージェントはあなたの転職活動をサポートしてくれるもの。

転職エージェントについては大手は基本的には同じようなサービス内容ではあります。

なので、ある程度の大手転職エージェントは登録しておいても良いでしょう。

 

しかし、個人的には大手サイトを利用した場合に「オススメ」として提案される職業はこれまでの仕事と何が違うのか?がハッキリしませんでした。

確かに大手の転職エージェントは登録企業も多いし、サービスが充実しているものの、そこから自分にぴったりの企業を「選ぶ」となると難しいもの。

前述しましたが、HSPの人にとって職場選びで大切なのは、自分がやりたいと思う事・職場環境がよいこと・人間関係が良いことです。

なので、実際には大手企業などは職場の様子も見れなければ、人間関係もストレスなく働ける...というのは現実問題として難しいでしょう。

個人的には大手の転職エージェントよりも業種に特化した転職エージェントがオススメです。

業種にとっかさせて、出来るだけ大手の企業は避けましょう。

できるだけ職場の様子が分かる事、どのような人が働いているのかが分かるくらいの人数の少ない企業で働くのがオススメです。

 

 

HSPは適職・適性診断サービスを利用するのもおすすめ

HSPの方は適職・適性診断サービスを受けてみるもの良いでしょう。

適職・診断サービスを受けると自分の適職が分かる事でも有名ですよね。



 

一度、受けてみてはいかがでしょうか。

 

HSPは自分に合う仕事で輝ける

さて、今回の記事で伝えたかったこととしては、HSPの仕事選びは諦めない事です。

HSPの特徴として自分に責任を押し付けがちというところがありますよね。

  • こんな自分だからいい仕事なんて見つからない。
  • もっと仕事できるようにならないと採用してくれる会社なんて無い
  • 仕事がダメなんじゃない、自分がダメなんだ

そうやって追い込んでしまってはいませんか?

僕の経験からお話しすると、上記の様な考えは全否定したいです。

というのは、本来の能力があるのにも関わらず、人付き合いや人間関係、そして仕事のプレッシャーによって、あなた自身の能力が潰されてしまっている可能性が十分にあるのです。

ストレスは、思考や行動に悪影響を与えます。

HSPの場合は、職場環境を変えるだけで大きくストレスフリーになり、大きく能力を発揮できることだってあります。

なので、まずは自分のせいにするのではなく、環境を変えることをやってみましょう。

そして、職場で働くのに苦手意識を持ったのであれば、フリーランスになることも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

HSPの僕がブログで月収100万円稼ぎ、サラリーマンを辞めるまで~

ブログの副業で月に100万円を突破した方法をnoteにて公開しました。

これから副業ブログを始めようと考えているかた、もう始めたけど進め方に迷っている方、参考にしてみてください。

初めての方でも安心してご購入いただけるようサポート付きです。

-仕事

Copyright© NEKOROBI , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.