退職代行

料金で選ぶ!退職代行の金額値段をランキング比較!安いサービスの選び方!

退職代行を費用や金額だけで選ぼうとすると、失敗する可能性が高いので注意しましょう。

過去に退職代行に依頼して、結局辞めることができなかったのに退職代行会社とも連絡がつかなくなって...といった事例があった様子。

退職代行会社でも、実態が無く電話だけで運営しているとところも少なくありません。

そのため、金額だけでなく信用性なども考慮して選ぶようにしましょう。

本記事では、退職代行の料金で安いサービスをランキング形式で紹介します。

 

退職代行を料金で選ぶ時の注意点

退職代行を料金や金額で選ぶことは悪いことではありません。しかし、それ以外の情報を調べずに依頼するのは失敗の元になりうるでしょう。

料金以外で退職代行を選ぶ時のポイントについて紹介します。

ポイント

  • 労働組合か弁護士を選ぶ
  • オプションサービスを選ぶ
  • 一度は相談してみる

労働組合か弁護士を選ぶ

退職代行を選ぶ時、費用料金以外では、退職代行の信用性について確認するようにしましょう。

退職代行には主に3種類あります。労働組合・弁護士・民間企業です。

労働組合や弁護士に関してはそもそも設立自体が難しく、厳しい審査条件がありますし、信用性も高いと言えるでしょう。

しかしながら、民間企業の退職代行については、極論を言えば「電話の代行」です。電話回線一本あれば、作れてしまうのが民間企業の退職代行です。

このような会社に依頼した場合、トラブルになった時に対応してもらえない場合が多いです。

責任をもって退職させてくれるサービスを選びたいなら、労働組合か弁護士の退職代行に依頼しましょう。

 

オプションサービスを選ぶ

退職代行に依頼する場合、自分に合ったサービスを選ぶことが大切です。

退職代行サービスごとに様々なオプションサービスが設定されているため、あなたがどのような希望があるかによって、退職代行を依頼しましょう。

例えば

  • 返金保証
  • 女性専門の退職代行サービス
  • カウンセリングサービス
  • 退職届の代理郵送
  • 転職サポート
  • セクハラ・パワハラの損害賠償請求

 

等があります。そのため料金だけで選んでしまうと、実はそのサービスには○○のオプションは無かった...ということもありますので注意しましょう。

 

一度は相談してみる

退職代行サービスに依頼する前に一度は相談するようにしましょう。

HPや比較サイト等、ネット上の文字だけでは伝わらないこともあります。担当者がどのような人なのか、誠実に対応してくれるかどうかも大事な要素です。

そのため、まずは一度、不安点や希望する内容について相談してみることをおすすめします。

一番のオススメは電話ですが、電話が苦手...という場合にはLINEでも構いません。何かしらの対話をして、相手の対応について知ることが大切です。

 

料金で選ぶ!退職代行ランキング表

それでは、退職代行の料金別におすすめランキングを紹介します。

今回のランキング表では、料金の安さだけで選ぶのは危ないな...と思われるところは省いたうえで紹介しています。

もしどうしても一番安いところを選びたい場合には、記事下部にて紹介していますので、そちらも合わせてご覧ください。

それでは、順に紹介していきます。

順位 名称 運営元 料金
1 SARABA 労働組合 25000円
2 退職代行Jobs 労働組合 27000円
3 ニコイチ 民間企業 27000円
4 ガーディアン 労働組合 29800円
5 わたしNEXT/男の退職代行 労働組合 29800円
6 退職代行NEXT 弁護士 33000円
7 弁護士法人みやび 弁護士 55000円

退職代行サービスについて詳しい情報次のセクションにて確認してみましょう。

 

料金で選ぶ!退職代行おすすめランキング

1位:退職代行SARABA

退職代行SARABAの特徴

  • 退職代行料金は25000円で最安値!
  • 労働組合で交渉可能
  • 即日退職可能
  • 100%返金保証アリ
  • 転職サポートアリ
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

まず1位は退職代行SARABAです。

退職代行SARABAの料金は25000円。労働組合の退職代行の中では最安値。

その他にも返金保証や転職サポートなども付いており、基本的に他の会社にあるサービスは全て詰め込んであるような退職代行サービスです。

これまでの退職代行で失敗した経験はゼロ。基本的には辞めることが可能であり、トラブルになった場合でも安全に対処できるとのこと。

労働組合の退職代行の平均相場は30000円ですが、そこから5000円も安い金額で依頼できるのはありがたいですよね。

こんな方におすすめ

  • とにかく安いところに依頼したい
  • サポートを十分に良いものを受けたい!
  • 実績のある会社に依頼したい

\まずは相談してみよう/

退職代行SARABA公式HP

※LINEや電話での相談無料!

退職代行SARABA 口コミ評判4
退職代行SARABAの体験談!流れや失敗は?実際にインタビューしてみた!【口コミ評判】

この記事では退職代行SARABAの体験談や口コミや評判について紹介します! 退職代行は日本全国に複数存在していますが、出 ...

続きを見る

 

2位:退職代行Jobs

退職代行Jobs

ポイント

  • 退職代行料金は27000円
  • 弁護士監修の退職代行
  • 労働組合は+2000円で依頼可能
  • 後払い可能
  • カウンセリングサービスあり
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

2位は退職代行Jobsです。

退職代行Jobsでは、労働組合を使用しない場合27000円、そして労働組合に加入する場合は+2000円で29000円で受け付けてくれるとのこと。

退職代行Jobsの特徴は弁護士の西前啓子先生が顔出し名前出しで登場しているところ。他の退職代行サービスでこのような対応をしているサービスはありません。

そこに労働組合が加われば、確かにしっかりと辞めることが出来そうですよね。

こちらのサービスは一度依頼してみましたが、+2000円の安心パックを使わなくてもしっかりと辞めることができるように感じました。

こんな方におすすめ

  • 出来るだけ安く済ませたい
  • 仕事でメンタルを病んでしまった
  • 次の仕事が決まらないのではと怖い

\まずは相談してみよう/

退職代行Jobs公式HPはコチラ

※料金は27000円で依頼可能!相談無料

退職代行Jobsの口コミ評判-min
退職代行Jobsの口コミ評判がヤバい!失敗やトラブルなく即日で会社を辞めることはできる?

退職代行Jobsをご存知でしょうか? 仕事を辞めたい、会社に辞めるって言いづらい。そんな時に代わりに退職してくれる退職代 ...

続きを見る

 

3位:退職代行ニコイチ

ポイント

  • 退職代行料金は27000円
  • 退職代行の実績は20000人以上
  • 有給サポートアリ
  • 民間企業の退職代行
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

3位は退職代行ニコイチです。

退職代行ニコイチは労働組合ではなく民間企業の退職代行です。そのため、基本的には会社と交渉事はできません。

しかしながら、有給サポートを受けることが出来たり、料金が安い等の理由から人気のある退職代行であることは確かです。

これまでの退職代行実績も2万件以上。

実際に退職代行ニコイチに相談してみたところ、「途中であきらめる」「適当」という姿勢は一切感じられなかったことから優良な退職代行であると判断しました。

退職代行ニコイチに依頼すれば安心して辞めることができるでしょう。

\まずは相談してみよう/

退職代行ニコイチ 公式HP

※スピード重視のニコイチの料金は27000円!

退職代行ニコイチの評判!失敗の口コミや体験談は?【株式会社ニコイチにインタビュー】

この記事では退職代行ニコイチの口コミや評判について紹介します! 退職代行は世の中に複数存在しますが、その中でどれが一番い ...

続きを見る

 

4位:退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンの特徴

  • 退職代行の料金は29800円
  • 確実で安全な退職代行!
  • 365日対応可能
  • 即日退職と円満退職に特化!
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

退職代行ガーディアンは退職代行業者の中でも最も安心感があるように思います。

料金としては労働組合の退職代行としては平均的ですが、特に利益を求めず、「即日」と「円満退職」のために尽力する姿勢が素晴らしいサービス。

即日退職の実績としては、これまでに約30分(お昼休憩中)に退職できた経験があることから、良質なサービスと言えるのではないでしょうか。

特筆すべきようなオプションは付いていないものの、安心して辞めたいなら退職代行ガーディアンがおすすめです。

こんな方におすすめ

  • とにかく安心して辞めたい!
  • 少し料金が高くなっても大丈夫
  • できればすぐに対応してほしい

\まずは相談してみよう/

退職代行ガーディアン公式HP

※24時間365日対応!

退職代行ガーディアンの口コミ評判
退職代行ガーディアンの口コミ評判!流れはどうなる?労働組合が弁護士より安く安全に使えるホントの理由はコチラ!

会社を辞めたい・仕事を辞めたい時に、『退職代行』を使うことを一度は考えたことがあるのではないでしょうか。 今回の記事では ...

続きを見る

 

5位:わたしNEXT/男の退職代行

それぞれ同じ会社が運営している「わたしNEXT」と「男の退職代行」

わたしNEXTは女性の退職として特化しており、男の退職代行はその名の通り男性の退職に特化しています。

料金としては労働組合で平均的な29800円。

この2つのサービスは主に「転職サポート」が強い。多数の転職エージェントと提携しており、退職後の転職先について相談することが可能です。

退職後には次の転職先が決まらないのではないかという悩みがつきものですが、「わたしNEXT」と「男の退職代行」を使って辞めればそのような悩みも無くなります。

セクハラ等によって異性に対しての恐怖感等を感じている場合には、この会社に依頼してみても良いかもしれません。

 

6位:退職代行NEXT

退職代行NEXTは弁護士が運営する退職代行サービスです。料金は労働組合の退職代行よりは高いですが、それでもかなり良心的な金額。

通常の弁護士に依頼すると10万円以上の料金を請求されます。

弁護士が運営する為、サービスとしては最強と言っても過言ではありません。

セクハラやパワハラを受けた時の会社への損害賠償請求、そして逆に損害賠償請求を受けた時の交渉、その他の金銭が絡む交渉事について、対応が可能です。

泣く子も黙る弁護士...と言うのも過言では無いほど、弁護士の退職代行は強い。普通の会社でも「辞めさせない」というのは違法行為。そこに弁護士が登場すれば会社側が圧倒的に不利になります。

そのような状況になってまでも辞めさせない会社はほとんどありません。裁判に発展しなくても、弁護士の退職代行と言うだけで退職が可能になる場合が多いです。

 

7位:弁護士法人みやびの退職代行サービス

退職代行サービスでも弁護士が行う退職代行サービスである「弁護士法人みやび」。

弁護士の退職代行料金相場は10万円の中、半額の料金で依頼できるのでおすすめ。

ただし、退職金や未払いの残業代の請求についての交渉を行う場合には、20%の成功報酬が必要になるとのこと。

この金額は少しイタイところですが、相手の会社が退職金を払わない...と言う場合には依頼するのは十分に有効でしょう。

弁護士法人みやびに依頼すれば安心して辞めることができますね。

 

退職代行を料金で選ぶ場合には

退職代行を選ぶ際には料金を見てしまうもの。

やっぱり退職代行の料金はそれなりに高いし、毎月の給料が薄給の場合にはお財布を開くのも辛いですよね。

なので、よりやすいところを選んでしまいガチですが、それによって失敗してしまった場合には元も子もありません。

また、退職代行サービスは「キャンセル」ができません。

そのため、途中でやっぱりやめるということはできないため、本依頼をする前にしっかりと下調べを行うことが大切です。

まずは全ての退職代行サービスを確認し、一つ一つ依頼していきましょう。

以下にその他の退職代行サービスを一覧で紹介します。

 

退職代行おすすめTOP3

1位:退職代行ガーディアン

東京労働経済組合が運営する退職代行ガーディアン 企業との有給消化や未払いの残業代請求などの交渉が可能であり、今最も人気のある退職代行サービス
費用:29800円

退職代行ガーディアンのHP

2位:退職代行Jobs

顧問弁護士の西前啓子先生が監修しており、労働組合『合同労働組合ユニオンジャパン』が連携。 会社との交渉はもちろん、退職者のカウンセリングにも力を入れている退職代行。
費用:27000円

退職代行JobsのHP

3位:退職代行SARABA

労働組合の中でも最安値。また、業界で不動の人気を誇る労働組合の退職代行SARABA。 即日対応・即日交渉ができるだけでなく、退職後の転職サポートについても充実。
費用:25000円

退職代行SARABAのHP

-退職代行

© 2021 NEKOROBI Powered by AFFINGER5