退職代行

退職代行sarabaユニオン2chや5chの評判は必読!デメリットや弁護士について調査!

退職代行sarabaユニオン評判-min

退職代行SARABAを運営している労働組合の退職代行SARABAユニオン。

退職代行SARABAとして退職代行サービスを運営されていましたが、新たに労働組合を設立し、非弁行為をしないように活動を開始。

現在では評判の高い労働組合として退職代行業界をリードし続けています。

今回の記事ではそんな退職代行SARABAユニオンについて紹介します。

\まずは無料相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行SARABA公式HPへジャンプします

 

退職代行sarabaユニオンの利用金額

まずは、退職代行SARABAユニオンの金額です。

退職代行に必要な費用は25000円です。

労働組合の退職代行に必要な費用として労働組合への加入のための料金も必要な場合もありますが、退職代行SARABAユニオンでは会費は不要なようですね。

退職代行を依頼する場合も、依頼料の25000円のみで対応してくれます。

 

退職代行sarabaユニオンの特徴

それでは、退職代行SARABAユニオンの特徴について紹介します。

基本的なサービスとしては以下が含まれるとのこと。

ポイント

  • 退職代行の実行
  • 有給消化・残業代・退職金についての交渉
  • 行政書士監修の退職届のプレゼント
  • 転職サポート

順に解説していきます。

退職代行の実行

まずは退職代行の実行です。

SARABAの退職代行では最短即日で退職することが可能。

基本的に24時間365日対応しており、返信も1~5分以内での返信が可能です。

そのため、どうしても夜中になってストレスが限界に達した場合でも対応してもらえるのはありがたいもの。

もちろん、退職代行SARABAユニオンではクレジットカードも対応しているため、その場で支払うことが可能です。

 

有給消化・残業代・退職金についての交渉

退職代行SARABAユニオンは労働組合であるため、有給消化・残業代・退職金についての交渉が可能です。

  • 辞める時に有給を消化して辞めるようにすること
  • 基本給の支払いではなく、しっかりと残業した分まで給料を払ってもらうこと
  • 退職金の支払い条件があれば、退職代行を利用した場合でも支払ってもらうこと

民間企業であればこのような交渉はできません。交渉ができるのは弁護士もしくは労働組合のみ。

金額としては弁護士よりもずっと安いため、オトクなサービスと言えるのではないでしょうか。

 

行政書士監修の退職届のプレゼント

退職代行SARABAユニオンに依頼することで、行政書士監修の退職届をもらうことができます。

退職届は人生でそう何度も書くものではありません。そのため、どのような書き方をすべきかは1から調べる必要があります。

その場合、かなりの手間がかかりますよね。

退職代行SARABAユニオンでは行政書士監修の退職届をもらうことが可能です。

そのため、調べる必要もなく、スムーズに書類の提出が可能になります。

注意ポイント

退職届は書き方を誤ると無効になる場合もあるようです。

転職サポート

退職代行sarabaユニオンでは転職サポートが付いています。

転職サポートとは、退職後に次の転職先を迷わないようにするため、転職エージェントを無料で紹介してもらえるというもの。

こちらはもちろん希望者のみのサービスであり、次の転職先へスムーズな転職が可能となっています。

 

\まずは無料相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行SARABA公式HPへジャンプします

 

退職代行sarabaユニオンのデメリットとは?

それでは、退職代行sarabaユニオンのデメリットについても見ていきましょう。

どんなに素晴らしいサービスであっても、やはりメリットがあればデメリットも存在します。

大きく2つのポイントがあります。

損害賠償の請求に対する交渉

退職代行sarabaユニオンでは、損害賠償請求に対する交渉はできません。

そもそも退職における損害賠償請求とは、退職代行を使用して退職することによって、会社に損害が発生した場合にその費用を請求するもの。

コチラは良くある話ですが、社員の退職によって損害賠償が発生したとして立件されるケースは極めて稀となります。

会社の社員が急病で出勤できなくなる場合もありますよね。それと同じで社員が急に出勤できなくなるということは日常的にあり得るコト。

そんな時にでも対応できるようになっているのが会社という組織です。

社員一人がいないために損害が発生したことを立証することは難しいというのが現状です。

そのため、損害賠償請求は基本的に行われることはないと考えて良いでしょう。

 

セクハラ・パワハラを受けた時の損害賠償請求

退職代行sarabaユニオンでは、セクハラやパワハラを受けた時の損害賠償請求はできません。

退職代行に依頼に来るケースとして「セクハラやパワハラを受けたため」という理由は実は多いのです。

しかし、セクハラやパワハラの苦痛から会社や個人に金銭を請求することは労働組合ではできません。その場合には弁護士に依頼するのがベストです。

損害賠償請求を行いたいのであれば、退職代行NEXTがおすすめです。

退職代行NEXTの口コミ評判は?弁護士の代行で有給消化や残業代の未払いにも対応!

この記事では退職代行NEXTについて紹介します! 退職代行は世の中に複数存在しますが、その中でどれが一番いいのかはわかり ...

続きを見る

 

退職代行sarabaユニオンの労働組合比較

それぞれ他社の労働組合の退職代行サービスを比較してみましょう。

サービス名 労働組合名 料金
退職代行SARABA 退職代行SARABAユニオン 25000
男の退職代行 退職代行toNEXTユニオン 26800
わたしNEXT 26800
退職代行Jobs 合同労働組合ユニオンジャパン 29000
退職代行ガーディアン 東京労働経済組合 29800

 

何と言っても、退職代行SARABAユニオンの料金は最も安くおすすめ。

不要なサービスやコストを全て削減し、ギリギリまでコストを落としているとのことでした。

詳しい他社との比較は以下の記事で紹介しています。

\退職代行SARABAの料金比較/

退職代行SARABA 口コミ評判4
退職代行SARABAの体験談!流れや失敗は?実際にインタビューしてみた!【口コミ評判】

この記事では退職代行SARABAの体験談や口コミや評判について紹介します! 退職代行は日本全国に複数存在していますが、出 ...

続きを見る

\まずは無料相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行SARABA公式HPへジャンプします

 

退職代行sarabaユニオン2chや5chで評判や口コミは?

退職代行sarabaユニオンについて、2chや5chにて評判や口コミを調べてみましたが、現時点で見つかっていません。

退職代行全般の話はありましたが、業者の名前で記載されているケースは少ないようですね。

その代わり、Twitterの方で退職代行sarabaユニオンについての投稿を紹介します。

退職代行SARABAユニオンを利用して辞めれたとのコメントがありました。

クレジットカードを使えたこと、有給を消化して退職できたとのことです。

 

コチラも退職代行SARABAユニオンを使って退職したとのこと。

朝の5時に入金とのことですが、おそらくはこちらもクレジットカードを使って支払ったのでしょう。

直属の上司から鬼電がかかってきたようですね。一応、退職代行SARABAユニオンでは本人には電話しないように伝えてくれます。

ただし、会社によって現場(部署)の人に伝わるのが遅かったり、ブチ切れて電話をかけてくる人もいるようですね。

ちなみに、電話に出る必要はないので大丈夫です。

 

こちらも、退職代行SARABAユニオンを使って辞めれたとのこと。

基本的に退職代行SARABAユニオンを使って辞めることができないケースは無いので、安心して依頼できますね。

 

テレビでもしばしば取り上げられているのが退職代行SARABAユニオンです。

退職代行業界の中では注目度が高く、現在では最も有名と言っても過言ではないかもしれません。

退職代行sarabaユニオンの弁護士はいる?

退職代行SARABAユニオンは労働組合の退職代行です。

HPを調べてみましたが、現時点では弁護士の監修などは受けていない様子。

ただ、労働組合を運営する上では適正業務を行う必要があるため、「労働組合法」に順守して運営されているでしょう。

弁護士の監修が無くても特に問題ないように思いますね。

 

まとめ

以上、退職代行SARABAユニオンについてまとめてみました。

退職代行SARABAユニオンに依頼すれば、間違いなく退職が可能です。

ただ、人に紹介されただけではまだまだどのように退職代行SARABAユニオンが優れているのかの認識が難しいでしょう。

そのため、まずは一度、退職代行SARABAユニオンに相談してみることをおすすめします。

相談によってどのように親身に対応してくれるかを肌で感じることが大切です。

相談だけなら何回しても無料です。お気軽にお問い合わせしてみましょう。

\まずは無料相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行SARABA公式HPへジャンプします

退職代行おすすめTOP3

1位:退職代行SARABA

労働組合の中でも最安値。また、業界で不動の人気を誇る労働組合の退職代行SARABA。 即日対応・即日交渉ができるだけでなく、退職後の転職サポートについても充実。
費用:25000円

退職代行SARABAのHP

2位:退職代行ガーディアン

東京労働経済組合が運営する退職代行ガーディアン 企業との有給消化や未払いの残業代請求などの交渉が可能であり、今最も人気のある退職代行サービス
費用:29800円

退職代行ガーディアンのHP

3位:退職代行Jobs

顧問弁護士の西前啓子先生が監修しており、労働組合『合同労働組合ユニオンジャパン』が連携。 会社との交渉はもちろん、退職者のカウンセリングにも力を入れている退職代行。
費用:27000円

退職代行JobsのHP

-退職代行

© 2021 NEKOROBI Powered by AFFINGER5