退職代行

退職代行やばい業者の特徴10選!やめとけヤバいと言われるには理由がある

退職代行やばい

退職代行は『やばい』『やめとけ』と言われることはよくある事。

今回の記事ではなぜ退職代行が嫌がられるのか、やめとけと言われるのかについて退職代行のやばい業者の特徴を10個まとめてみました。

ヤバい業者のチェックリストのようなものとして読んでいただければと思います。

 

退職代行のヤバい評判まとめ!

それでは、退職代行のやばい評判についてまとめてみました。(※語彙力が欠如しますがご了承ください。)

非弁の退職代行業者はヤバい

非弁行為とは?

弁護士資格、もしくは団体交渉権の無い会社が金銭を得る目的で交渉を行う事。

非弁行為・違法行為を行う退職代行業者は最近増えていますよね。退職代行業者はカンタンに作れてしまうため、ノリで交渉してしまう業者も存在します。

違法行為を平気で行う業者はヤバいですよね。

 

法的効力があるか微妙だからヤバい

退職代行自体に法的効力が微妙なんじゃないの?という話。

弁護士や労働組合でない業者が「労働者の権利だ!」と主張して辞めさせることは確かにエグイ商売な気もしますよね。

 

弁護士がいないと違法行為だからヤバい

記載の通り、弁護士や労働組合が行う退職代行業者以外の場合は違法業者の可能性が高いです。

具体的には退職の意思を伝えるだけなら違法行為にはなりませんが、交渉を行うと違法行為になります。

中でも「弁護士が監修」と「弁護士が代行」は効力に大きな差があるため、注意しましょう。

 

 

退職代行やばい評判!やめとけと言われる理由とは?

結論から言えば、退職代行がヤバいと言われる理由は主に3つあるように思います。

1.結局辞められないからやめとけ

一つは、結局辞めることができないからやめとけ...というもの。

ネット上では一部で退職代行を使っても辞められなかった...という投稿もあります。

ただ安いだけで退職代行サービスを選んでしまうと、退職の意思を伝えるだけのサービスの場合もあります。

結局、やめる会社が退職代行での退職を拒否し、やめられずに終わる...と言う可能性は十分にあります。

安いだけで適当な会社を選んでしまうと、このような事態になる可能性があります。

2.違法行為をしているからやめとけ

退職代行がヤバいと言われる理由は「違法行為」を行っているのにも関わらず交渉を行っているため。

法律を無視した行為を行うと、世間から反発を買うことは間違いありません。

具体的にどのような行為が違法行為かといえば、「退職代行」として退職の意思を伝えることは違法行為にはなりません。

しかし、金銭を得る目的で、退職するために会社と交渉することや条件に付いて話し合うことは弁護士か労働組合しかできません。

それ以外の民間業者が行えば非弁行為となり、違法行為になります。

そのため、全ての退職代行業者が違法行為を行っていると思い込むのは間違いですね。

3.世間の常識に違反するから辞めとけ

よく退職代行が「やばい」「やめとけ」と言われる理由として、世間の常識やルールに反するからやめとけ...と言われる場合が多いです。

退職代行が流行りだしたのは最近のこと。そのため、まだまだ退職代行についての認識が浅いのは当然ですよね。

 

では、ここで考えるべきは世間の常識とは何か?です。

常識を謳う人ほど自分が正しいと思い込んでいるケースが多く、その常識に反すると騒ぎたくなってしまう人がいます。

しかし、ここ最近では退職代行を使った退職は増え続けています。事実、ネット上で退職代行についての検索需要は年々伸び続け、最近ではテレビでも報道されることがちらほら。

常識というのが多数決のようなもので決まるのであるとするならば、まさしく最近になってその常識が変わりつつあると言えるでしょう。

 

また、本来で言えば誰だって普通に退職したいもの。人に感謝を伝えて退職したいもの。

しかし、退職代行を使わなければ、まともに退職できないようなヤバい会社だったから、退職代行業者に依頼するのではありませんか?

  • 退職しようとしても引き止められる
  • 引き延ばされて辞めさせてくれない
  • 会社として退職を認めていない

最近では「会社の利益」のために、こんな会社が増えています。

そう考えると、まずは常識を疑うべきでは?と思ってしまいますね。

退職代行を使って退職することはルール違反でもなんでもありません。

会社が「辞めさせてくれない」時の、人生を変えるための手段の一つです。

 

 

退職代行で失敗?やばいサービスの特徴10選!

公式サイト内で矛盾がある

民間企業の退職代行はどの会社でも作成できます。結論から言えば電話一本でサービスを開始できてしまうもの。

そういった業者ほど、公式HPの作りが適当だったり、中途半端な知識で営業を開始することにより公式サイト内で矛盾が発生していたりします。

公式サイト内で言葉の矛盾を感じたら、【ヤバい業者】と思うようにしましょう。

前半で:しっかりと交渉できます!

後半で:労働組合なので交渉などはできません。

弁護士が監修をウリにしつつも弁護士名の記載がない

退職代行業者でよくあるのは弁護士が監修している事。

弁護士監修のもとで運営していると、適性業務を行えているというアピールになります。

これはよく弁護士が運営しているものと誤認してしまいがちですよね。

弁護士が監修しているのと、弁護士が運営しているのはサービス内容はアホみたいに違います。

 

弁護士が監修していることを最初のファーストビューで書きつつも、結局その名前すら出さないのは少し疑いの目を持って良いかと思います。

とはいえ、実際に名前は出せないけど弁護士が監修しているという事例はあるので、『弁護士が監修』をウリにしているかどうかがポイントの様に思います。

 

交渉ができると思わせるような記載がある

交渉とは、有給を使って辞めることや退職金の請求など、辞める時の条件に付いて会社と交渉することです。

これは弁護士資格を持つ人か、労働組合しか交渉することはできません。それ以外の民間企業は基本的に交渉できません。

それにも関わらず、あたかも『最後までしっかりと交渉します』『労働者の権利です』と言った感じで交渉をアピールする会社はヤバいです。

民間企業が交渉を行うのは非弁行為になり違法です。なので、違法行為を自らやりますよ!...と言っているのと同じですね。

 

公式サイトに企業情報がまともに書かれていない

公式サイトに企業情報がまともに書かれていないのはヤバい退職代行業者です。

特に!弁護士でもなく労働組合でもないのに「交渉します!」と言ってる会社ほど、企業情報を隠す傾向にあります。

『会社概要』のページにジャンプしてみて、その会社が本当に実在しているのか、記載されている住所がバーチャルオフィスのビルかどうか...も確認したほうが良いでしょう。

 

労働組合名の記載がない・聞いてもすぐに答えない

労働組合の退職代行は信頼性が高いです。そもそも設立はかなり難しいですしね。

しかしその一方で『労働組合の退職代行!』とアピールしつつも労働組合名の記載が無い場合があります。

よくあるのは以下のようなパターンです。

ポイント

  • 会社概要欄の運営が労働組合ではなく「株式会社」のみ
  • 労働組合名の名前が調べても出てこない・HPが無い
  • 直接、労働組合名を聞いてもすぐに答えてくれない

少し調べてみると、「何かを隠してそう」というのはなんとなく分かると思います。

上記のような場合はヤバい退職代行業者と考えて良さそうですね。

労働組合名の所在地やどのような活動をしているか不明

労働組合の設立は基本的に難しいです。労働組合として組織化を果たすためには、組合規約の作成、規約に基づく意思決定機関の組成、予算の編成と承認といったプロセスを履践する必要があります。

また、労働組合法第5条2項に組合規約について記載があります。その中に、所在地についても記載があるんですよね。

  • 一 名称
  • 二 主たる事務所の所在地

カンタンな判断基準として、その所在地が確かなモノかどうかですね。所在地を持てなければ労働組合は結成できないので。

 

支払い方法が振り込みにしか対応していない

支払い方法についても確認しましょう。インターネット上で完結できるようなサービスの場合、クレジットカードでの支払いが当たり前のようにできるものです。

ここ最近のネットサービスを見ていれば当たり前のように思いますよね。

場合によってはペイパル等の支払いシステムも普及していますし、何らかの決済システムの導入はカンタンだし可能なハズ。

しかし、そんな中『銀行振り込み』にしか対応していない退職代行業者があります。

 

もちろん銀行振り込みにしか対応していないのは何らかの理由があるものと考えられます。

銀行振り込みしか対応していない場合、公式HPにて支払い方法を記載していない可能性があります。

その内部事情がどの程度のモノかは分からないですが、少しでも怪しいと感じたらやめておいた方が無難でしょう。

 

ツイッターで退職について呟くとフォローされる

前述しましたが、民間企業の退職代行サービスは誰にでも作れるものです。集客さえできてしまえば作れてしまうもの。

そんな中、少しでも退職したい人を集めようとしてツイッターで辞めたい人を集めようとしている業者もあります。

『仕事辞めたい』『会社辞めたい』そんなワードを呟いた人に対して、いいねフォローしてくる業者はヤバいです。

そもそも人が来なくて焦っている状態ですからね。

集客にツイッターをメインに使っている業者はヤバいと思って間違いないでしょう。

LINE登録して、1時間たっても連絡がない

退職代行を使う時って基本的に「すぐに」辞めたいものですよね。

そこについては退職代行業者が一番理解しているはずなのに、依頼してから1時間経過しても連絡が来ないのはヤバいです。

いや、でも依頼がたくさんで忙しいだけでは...?

例えば忙しい状況だとしても、退職代行のように今すぐ対応してほしいのに対応できていないのは、雇う人員を削減しているということになります。

つまりは依頼者の満足度ではなく利益優先の姿勢ということですね。こんな対応をする会社は明らかにヤバいです。

誠実な対応をお願いしたいのであれば、いくつかの退職代行サービスに同時にお願いして、それぞれレスポンスの速さで信頼度を計ってみても良いのではないでしょうか。

 

【必読!】退職代行で失敗した11の事例!後悔しないためのチェックリスト

退職代行を使って失敗は絶対に避けたいもの。 しかし、ネット上の口コミでは、ちらほら「失敗した」「辞められなかった」といっ ...

続きを見る

 

【やばい業者に騙されるな】失敗しない退職代行サービス3選!

これまで紹介したように、退職代行業者の中には「やばい業者」が居るのは事実です。

そのため、ある程度変な行動を起していない退職代行を選ぶべきと言えます。

とはいえ、初めて退職代行業者に依頼する場合、どの退職代行業者に依頼すべきかは分からないですよね。

 

そんな方のために、退職代行で失敗しないサービスを3つ厳選しました

コチラに依頼すれば、とりあえず失敗しないよ...という退職代行サービスを紹介します。

【1位】退職代行SARABA

ポイント

  • 退職代行の料金は25000円
  • 労働組合なので、やめる会社と交渉可能
  • 即日退職可能
  • 100%返金保証(失敗実績なし)
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

退職代行SARABAは労働組合の退職代行サービスです。特徴としては労働組合の中でも最もメディア出演が多く、そして最も料金が安いところが人気ですね。

通常では労働組合の退職代行では30000円程度の料金なのに対し、退職代行SARABAは25000円で依頼可能。

しかも、オプションサービスは全て充実。とにかく退職代行SARABAに依頼すれば安心ですよ。

退職代行SARABAに依頼した理由は労働組合なのに料金が安かったから!トラブルなく辞めたかったので、最低限労働組合のところに依頼しようと思って依頼したのですが、トラブルなく退職することができて、SARABAに依頼して正解でした

基本的に退職代行SARABAに依頼すればとりあえず安心して辞められます。

こんな方におすすめ

  • とにかく安くて安心な退職代行に依頼したい。
  • 退職金や残業代の請求など交渉をしてほしい。
  • 即日で退職したい。

\まずは無料相談/

無料相談はこちら

退職代行SARABA公式HPへジャンプします

退職代行SARABA 口コミ評判4
退職代行SARABAの体験談!流れや失敗は?実際にインタビューしてみた!【口コミ評判】

この記事では退職代行SARABAの体験談や口コミや評判について紹介します! 退職代行は日本全国に複数存在していますが、出 ...

続きを見る

 

【2位】退職代行ガーディアン

ポイント

  • 退職代行の料金は29800円
  • 東京経済労働法人が運営する退職代行で安心
  • 確実・即日の退職に特化
  • 交渉力が高く、円満退職が可能
交渉力 速さ 実績 信頼 コスパ

退職代行ガーディアンは東京経済労働法人が運営する退職代行サービスです。

身元がハッキリしており、しっかりとした労働組合としての運営も行っているため、労働組合の退職代行の中でも最も信頼性が高いサービスと言えます。

さらに、ガーディアンの特徴は交渉力が高いこと。トラブルになりそうな場合でも円満交渉を行ってもらえるのが退職代行ガーディアンです。

過去の実績では仕事の昼休み中に辞めることができたという話もあります。最短・即日・確実で辞めたいならガーディアンに依頼しましょう。

退職代行ガーディアンにお昼に依頼したところ、退勤後にそのまま辞めることができました。仕事で限界を迎え、午後の時間にスマホでポチポチして退勤と同時に連絡するようにお願いしました。翌日から出勤しないように計らってもらって、良かったです。

1位の退職代行SARABAよりは料金は高いですが、より安心を買いたいのであれば退職代行ガーディガンがおすすめですよ。

こんな方におすすめ

  • 信頼できる退職代行業者に依頼したい
  • トラブルなく安全に依頼したい。
  • 即日で退職したい。

\まずは相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行ガーディアン公式HPへジャンプします

退職代行ガーディアン 口コミ評判
退職代行ガーディアンの口コミ評判!流れはどうなる?労働組合が弁護士より安く安全に使えるホントの理由はコチラ!

会社を辞めたい・仕事を辞めたい時に、『退職代行』を使うことを一度は考えたことがあるのではないでしょうか。 今回の記事では ...

続きを見る

 

【3位】退職代行NEXT

ポイント

  • 退職代行の料金は33000円
  • 弁護士の退職代行なので、とにかく『最強』
  • 損害賠償請求を受けた場合も安心
  • セクハラ等で損害賠償請求したい場合にも対応
  • 弁護士なのに即日対応

弁護士の退職代行NEXTです。通常、弁護士の退職代行は10万円以上の金額を要しますが、退職代行NEXTは33000円で対応してもらえます。

『泣く子も黙る弁護士』です。そのため退職代行に依頼しても辞められるか不安...という悩みを吹き飛ばしてくれるのが弁護士です。

退職させないという違法行為に対して、法のスペシャリストが法を使って法に従って退職させてくれます。

基本的に弁護士が最上級の退職代行であると覚えておきましょう。

会社の就業規則で「退職させない」「退職代行での退職禁止」とあったので弁護士の退職代行NEXTに依頼しました。全く問題なく退職できたので安心しました。やっぱり会社も脅しで言ってるだけだったようです。トラブルなく退職できて助かりました。

基本的に弁護士の退職代行は追加料金が必要な場合もあります。このあたりは人の状況によって異なるため、まずは一度相談してみることをおすすめします。

こんな方におすすめ

  • とにかく安心して退職したい
  • 訴えられる心配がある時におすすめ
  • 弁護士だけどあまりお金はかけたくない

\まずは相談してみよう/

無料相談はこちら

退職代行NEXTの公式HPへジャンプします

退職代行NEXTの口コミ評判は?弁護士の代行で有給消化や残業代の未払いにも対応!

この記事では退職代行NEXTについて紹介します! 退職代行は世の中に複数存在しますが、その中でどれが一番いいのかはわかり ...

続きを見る

 

おわりに

以上、退職代行サービスでヤバい業者の特徴についてまとめてみました。

特徴だけで羅列すると、そんなやばい業者に騙されるハズも無い....と思ってしまいますが、そのような会社にもたくさんの問い合わせが入っているのも事実です。

変な業者に騙されることなく、正しい会社に依頼できるよう、いくつかの業者に依頼してみるようにしましょう。

退職代行おすすめTOP3

1位:退職代行SARABA

労働組合の中でも最安値。また、業界で不動の人気を誇る労働組合の退職代行SARABA。 即日対応・即日交渉ができるだけでなく、退職後の転職サポートについても充実。
費用:25000円

退職代行SARABAのHP

2位:退職代行ガーディアン

東京労働経済組合が運営する退職代行ガーディアン 企業との有給消化や未払いの残業代請求などの交渉が可能であり、今最も人気のある退職代行サービス
費用:29800円

退職代行ガーディアンのHP

3位:退職代行Jobs

顧問弁護士の西前啓子先生が監修しており、労働組合『合同労働組合ユニオンジャパン』が連携。 会社との交渉はもちろん、退職者のカウンセリングにも力を入れている退職代行。
費用:27000円

退職代行JobsのHP

-退職代行

© 2021 NEKOROBI Powered by AFFINGER5